キセキ あの日のソビトのレビュー・感想・評価

キセキ あの日のソビト

劇場公開日 2017年1月28日
180件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

心地の良い青春映画。音楽関連の描写には少々雑さも

GReeeeNプロデューサーJIN(松坂桃李が演じた兄のほう)が本作の音楽プロデューサーを務めたそうだが、多分歌や演奏に限ってのみの協力だったのだろう。楽器やバンドの経験者が見ると、リアリティーに欠ける雑な描写がちらほら。壁にかけたまま長期間放置していたアコースティックギターを久しぶりに手にとったはずなのに、ジャラーンとコードを鳴らすとチューニングが完璧に合っているとか。そのレベルの細かな部分なのだが、弾く前に調弦するカットをちょっと入れれば済むのに、それをやらない。脚本や演出に口を出す音楽家がいなかったのだろう。

まあでも、コーラスグループの楽しさ、ハーモニーの美しさも上出来で、GReeeeNのファンや俳優目当ての人はもちろん、それ以外の音楽映画好きが観てもそれなりに楽しめるのでは。

何より、歯科医師と人気バンドの兼業という、奇跡的な実話が持つパワーが、映画の魅力になっている。

AuVis
AuVisさん / 2017年1月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

神様は不公平でも、人にはそれぞれ受け持つ仕事がある

医者は人の命を助けるが、音楽にそんな力はない!そう冷徹に言い放つ父親に反抗して、ロックミュージシャンとしてプロを目指すも、結局モノにならず鬱積した日々を送る長男が、父の希望通り医者の道を進むかに見えて、実は自分の数倍も音楽の才能に恵まれた弟に、一度は捨てた夢を託そうとする。神様はかくも不公平かと恨みたくなるが、人にはそれぞれ受け持つ仕事と、そこからまた、新たな喜びが浮かび上がってくる実話を基にした物語の、何と自然で普遍的なことか!?今更言われても素直にハイとは言えない、両親へのリスペクトや、たとえ歩む道は別っても変わらぬ友への友情、そして、音楽の可能性をしっかり描き込んだ点も含めて、スルーするには勿体ない青春映画の佳作としてお薦めしたい。平凡な物語をちゃんと形にして提示することのしんどさは、もしかして昨今の多くの日本映画が忘れている要素かも知れないと思うし。

MP
MPさん / 2017年1月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 8 件)

青春映画でありドキュメンタリー

実際に存在するアーティスト“GReeeeN”

人気の俳優を多く起用していたから
GReeeeNや俳優のファン向けと思った
是枝監督の助手を務めた兼重監督であるためか
ただの青春映画にならずドキュメンタリー的な印象

とにかく音楽が素晴らしい
(当時)音楽活動をしていない 4人の俳優たち
彼らの声がGReeeeNに近く 綺麗なハーモニー

エンドクレジットまで飽きずに観ることができる
逆に 映像に集中してクレジットを見逃すほど…
演出にいくつか疑問は残ったが 爽やかな作品

Misato / Non
Misato / Nonさん / 2018年6月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

GReeeeNが好きなら間違いない映画

昔、ある著名タレントが「顔出ししないのはズルい」と言った。
同じように感じる人がこれを見て考えを変えるかはわからないけど、
そういうところに着目した映画ではないと思った。

GReeeeNの話というよりはその兄を中心に描いたドラマで、
夢に向かう人達を描いた青春映画として秀逸。
それに加えて、GReeeeNが好きだと、曲が挿入されるたびに刺さる。

もりり
もりりさん / 2018年6月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

爽やかでした。

グリーンのことが知れてよかったです。歌のシーンがよかった。

アイス
アイスさん / 2018年5月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結構好き

また見たい

め
さん / 2018年4月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

GReeeeNの誕生秘話 面白い

GReeeeNの誕生秘話
面白い

m1n@
m1n@さん / 2018年4月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

GReeeeN好きには最高!!

本当にこの映画はGReeeeN好きならとても楽しめる映画だと思います。
GReeeeNの代表曲キセキや道などを菅田将暉くん達が歌うそれだけで見る価値はあると思います!
本当にGReeeeNは顔を出してないのに売れるということは歌がいいからGReeeeNを聞くと元気が出てきます!!
是非GReeeeNを好きな方は見てください!!

リトルグリーンメン
リトルグリーンメンさん / 2018年3月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

めっちゃいい!!! GReeeeNファンだったのもあると思いますが...

めっちゃいい!!!
GReeeeNファンだったのもあると思いますが、
父と兄弟の関係や大学受験の事だったり
GReeeeNの歌だったり、GReeeeN boysの『声』だったり、菅田将暉の恋愛だったり
兄の音楽、弟の音楽で良いストーリーになっていた。
キセキの映画は最高でした!
みんな見てください♥

(๑¯﹀¯๑)ヨユー✌
(๑¯﹀¯๑)ヨユー✌さん / 2018年2月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リアルな物語

特別大きな出来事もないけど
それもまたキセキ誕生までのリアルな物語っぽくて
現実味があった。
キセキのファンまたは俳優のファンには
嬉しい映画だと思うけど
ただ映画を楽しもうと思うとインパクトが
小さいのかも。

お兄さん、ヒデ以外のメンバー、音楽プロデューサーなどのその後も軽く描写されてたら
よかったと思う。最後、これでおわり?って
なってしまったから。

かおり
かおりさん / 2018年2月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

『キセキ―あの日のソビト』(2017) ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

なぜか渋っていたが、加入すると得だったかも知れないと思い、Amazonプライムで閲覧。配達が当日来てしまい、配送業者に悪いと思って以前脱会したのだが、注文するときに、普通配送にすれば大丈夫なのだろうと思う。そんなに急ぎの注文はないのにな。映画に関しては、これはプライムと付けてあるのなら課金されないのだと思う。内容に入ろう。菅田将暉ばかりやたらこの頃見かけるような気がするが、弟役の菅田と兄役の松坂桃李のダブル主演で、見始めたばかりなのでよくわからないが、菅田のほうがGReeeeNのヴォーカルなのか?弟は歯学部受験をしているが、兄のほうがバンドにのめりこみ、医師の父親に遊んでいるんじゃないと殴られたり、まるで理解されていない。そうした兄と弟からどうなっていくのか。実話が元だというので、ドキュメンタリータッチで観られるか。『ビリギャル』でもそうしたシーンがあったと思うが、今やインターネットで合否を確認するわけか。今後は手抜きのためにカタカナで書くが、グリーンの受験の頃も既にそうなのか。といっても、何歳なのかもわからない。弟の入学した歯科大学での新たな友人達がカラオケをしたり、音楽をしてきたかというようなちょっとした話からバンドを組むことになるのか。どこでもそういうものなのか。ラジオでグリーンボーイズがなんとかというのが昨春の頃かやっていたと思うが、実はこの映画から共演した4人がグリーンを演じて、グリーンボーイズとして活躍したということだったのか。兄は兄のバンドでやっているが、プロデューサーと喧嘩になってばかり。兄は売れることにこだわりがあるが、ほかのメンバーは自分たちのやりたい曲をしたいのにと考えがプロデューサーと異なり、解散していく。この映画で菅田将暉はおおかたはっちゃけたイメージの役者なのに、抑えて普通っぽい好青年な大学生を演じている。そして兄は弟のバンドの編曲をしてやる。弟たち4人は楽しく練習している。この映画は楽曲演奏の時とセリフの音の差が大きく、ボリュームを上げ下げしながら視聴した。菅田をはじめとして4人も俳優ながら歌手も出来るのもいいものである。グリーンボーイズの才能は兄も感じて、弟の交際相手役(忽那汐里)を感じてしまうほどのものだったらしい。プロになるまでやらないでと言われた。兄はプロデューサーに弟たちのデモテープを渡す。歯医者になろうとしているのに音楽はあくまで趣味だよと弟がいうが、兄がそうしたことをしてしまう。
まさか後年にグリーンになるとは思わないだろうし。歌手もやったら患者さんに迷惑かけてしまうよね。と弟たちは言うが、兄がプロデューサーになんとかどうかと頼み続ける。松坂は左手に箸を持つ。その後、弟も「世の中に自分らの音楽を発表したい」と兄に語る。歯科大学の同級生4人に兄が加わって、音楽づくりを始める。それが『道』。そして兄が辛辣なプロデューサーにテープをもっていく。テープというか、なんというのかわからない。MD?プロデューサーも聴いて社長に企画書を出すと顔つきが変わり、兄は喜んで駆け出す。母親は息子二人が歌手なんてと素直に喜んでしまうが、問題は医者の父親である。そこで兄が考える。顔を出さないで売り出せばと。しかし弟の歯科大学の友達を兄がプロデュースしてメジャーまで登っていったとは。弟は歯科医としての大変な授業中に歌詞を書いていた。大丈夫か。案の定、試験が出来てない。怖い小林薫の父親にも怒られる。勉強一本にしたい弟と音楽をさせたい兄が喧嘩になる。兄が勝手な事いってんじゃねえよと言うと、勝手なのはお前だろうと、確かにそうなのだが。だが兄は「続けたくても続けられねえ奴もいんだぞ」と下がらない。そりゃあ、歯科医だけで十分だったのだが、兄の熱意が音楽も兼ねさせたか。しかし父親が強い壁になっているのをどう考えるか。兄が父親の勤務先の病院まえでやってきて父親に弟に音楽をさせてくれと直談判する。兄にも「お前には社会に役立つ仕事をして欲しかった」と父親が言うと、兄は「心の医者になります」と応じる。弟もグリーンに戻ってくる。やはりそれが楽しかった。また5人での音楽制作が始まる。そしてCDになった『キセキ』。オリコン1位。顔を出さないから誰も本人たちだとわからない。父親が診ている心臓病の患者(平祐奈)が、『キセキ』を父親に渡す。「私生きたいです。未来や将来に向けて頑張りたいです。よろしくお願いします」息子の声に患者が励まされていた。彼らの厳しい父親は壁になったが、昔の頑固おやじというのはまだいてくれるんだなという話でもあった。監督の兼重淳は私と同い年なのか。話題作の助監督をずいぶん重ねてきた人らしい。

Takehiro
Takehiroさん / 2018年2月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

松坂桃李かっこよすぎ

グリーンが好きなわけではないけど、誰でも見れるようなしっかりした内容の作品だった!

松坂桃李がかっこよくて、しっかり心理描写も表現してて、申し分ない演技。

さらに、忽那汐里をあの役に配置したのは素敵!
適役すぎて最高でした!

静か
静かさん / 2018年1月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣けた

麒麟の翼で、松坂桃李くんの後輩役を演じた菅田くんが、ここでは弟役。この2人の演技は安定してますねー。なんとなーく見てたけど、かなりひきこまれました。

最近、ドラマでクズ男を演じてた成田凌くん、菅田くんの同級生役ででてるではないか?!そんなに若かったんや!!(⊙⊙)!!

菅田くん、演技も上手いけど歌も上手い!!

凛
さん / 2018年1月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンじゃないので...

正直ファンではないので特に感動しませんでした。むしろトントン拍子に上手く行きすぎ、留年しそうなくらいだったのにあっさり歯科医になり、オリコンも突如1位。

松坂桃李くんはかっこよかったですが、初めのライブシーンはあんなに長くいらないと思います。

中高生とかの時に見たらこの映画も良く思えたのかもしれません。

ご都合主義の夢物語だなぁ、と思ったら最近見た一番つまらなかった「ナミヤ雑貨店の奇蹟」と本作は同じ脚本家でした。

世紀末
世紀末さん / 2017年12月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自分の生き方は自分で決める、そんなことがすごく伝わった作品。

自分の生き方は自分で決める、そんなことがすごく伝わった作品。

このみ
このみさん / 2017年10月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

学生と社会人では観た時の感じ方が変わるかも

当たり前かもしれませんが、そう思いました。

鑑賞後とても前向きな気持ちになれる素敵な青春映画だと思いました。
が、それとともに才能というものの現実を残酷に突き付けてくるので音楽の道のみならずとも自分の夢を追い、それについての自分の才能という現実に直面し様々な経験や思いを感じたことがある人は辛い気持ちになるのではないでしょうか。
私は松坂桃李演じる兄に無意識に自分を重ねてしまい涙が出てしまいました。
これが学生時代のまだキラキラと夢を追うだけだった時に観ていたら全く違っただろうなあと。

本当に?と思う位にトントン拍子でデビューしていて、これが本当なのだったらとても恵まれていますね。

ただの青春映画だけではない側面もあるので他の人にも勧めたくなる位良かったです!

ふわふわ
ふわふわさん / 2017年9月20日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

根底がGReeeeNファンでなければ楽しめない作品でした。

根底がGReeeeNファンでなければ楽しめない作品でした。

ブロッコリーミー
ブロッコリーミーさん / 2017年8月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいですね

GReeeeNの裏側はこうなっていたのかと思いました。
すごくワクワク楽しく最後まで見れました。
やはりGReeeeNは良い声、良い歌詞ですね。
尚且つ、菅田将暉さんも他の方々も歌上手いですねw
キセキの歌がまるで本物みたいに聞こえました!
松坂桃李さんがとてもワイルドでかっこよかったです。
爽やかよりワイルド系の方が確実に良いですね!

ゆっこ
ゆっこさん / 2017年8月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

菅田将暉歌上手いねー! でも、松坂桃李のバンドしてる姿もかっこよか...

菅田将暉歌上手いねー!
でも、松坂桃李のバンドしてる姿もかっこよかったし
歌上手かった!!!

Kanon2424
Kanon2424さん / 2017年7月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

美しすぎる

こんなにベタで、出来た話があるのだろうか。どこまで本当なんだか‥父が進路の報告をされた時の「歯医者か!」が「敗者か!」にかけていたのか?最後の父の「グリーンで知ってるか」の言葉、知っててわざと言ったのか、そこはすこし気になった。最後の病気の女の子の活躍がわかる演出は粋だった。

いつこ
いつこさん / 2017年7月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

180件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi