劇場公開日 2017年1月28日

  • 予告編を見る

「神様は不公平でも、人にはそれぞれ受け持つ仕事がある」キセキ あの日のソビト MPさんの映画レビュー(感想・評価)

3.7204
25%
49%
22%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0神様は不公平でも、人にはそれぞれ受け持つ仕事がある

MPさん
2017年1月22日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

幸せ

医者は人の命を助けるが、音楽にそんな力はない!そう冷徹に言い放つ父親に反抗して、ロックミュージシャンとしてプロを目指すも、結局モノにならず鬱積した日々を送る長男が、父の希望通り医者の道を進むかに見えて、実は自分の数倍も音楽の才能に恵まれた弟に、一度は捨てた夢を託そうとする。神様はかくも不公平かと恨みたくなるが、人にはそれぞれ受け持つ仕事と、そこからまた、新たな喜びが浮かび上がってくる実話を基にした物語の、何と自然で普遍的なことか!?今更言われても素直にハイとは言えない、両親へのリスペクトや、たとえ歩む道は別っても変わらぬ友への友情、そして、音楽の可能性をしっかり描き込んだ点も含めて、スルーするには勿体ない青春映画の佳作としてお薦めしたい。平凡な物語をちゃんと形にして提示することのしんどさは、もしかして昨今の多くの日本映画が忘れている要素かも知れないと思うし。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
MP
「キセキ あの日のソビト」のレビューを書く 「キセキ あの日のソビト」のレビュー一覧へ(全204件)
「キセキ あの日のソビト」の作品トップへ