エリザのために

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
エリザのために
14%
26%
46%
10%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2016年・第69回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞し、「4ヶ月、3週と2日」(パルムドール)、「汚れなき祈り」(脚本賞&女優賞)に続いて、3度目のカンヌ映画祭受賞を果たしたルーマニアの俊英クリスティアン・ムンジウの長編作。イギリス留学を控える娘エリザを持つ医師のロメオ。ある朝、登校途中に暴漢に襲われたエリザは、留学を決める最終試験にも影響を及ぼすほど大きく動揺してしまっている。そんな娘の試験合格のため、ある条件と引き換えに温情を与えてもらおうと、ロメオは、警察署長、副市長、試験監督など、ツテをたよりに奔走する。そんな父に娘は反発し、ロメオには検事官の捜査の手が迫ってきていた。

2016年製作/128分/G/ルーマニア・フランス・ベルギー合作
原題:Bacalaureat
配給:ファインフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第69回 カンヌ国際映画祭(2016年)

受賞

コンペティション部門
監督賞 クリスティアン・ムンジウ

出品

コンペティション部門
出品作品 クリスティアン・ムンジウ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)Mobra Films - Why Not Productions - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema 2016

映画レビュー

3.0やはり暗かった~

Jiniさん
2019年5月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

画面も暗いが物語も暗くて重い。どんどこ急降下、どこまで堕ち続けるんだいい加減にしてくれと、観ている方が酸欠になりそうな心苦しさ。首までどっぷりはまった泥沼から、這い出すどころか、もがけばもがくほど、にっちもさっちもいかなくなる。もはや自暴自棄に走る道筋ばかりか?と思いきや、最後の最後に、小さな救いが。それもかけがえのない光を一筋、煌めかせて終わるところなんざ、心憎い。映画は好きじゃないけれど、確かに手応えある監督。で、犯人は誰だ?

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Jini

3.0娘のために

2018年5月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

ルーマニアの医師が主人公、若い愛人と逢引き中に一人娘が暴漢に襲われ病院に運び込まれる。
イギリス留学のための試験目前だったので、ツテを頼り善処を頼み込む。
これを娘に知られてしまい、更には検事が動き始め、妻に愛人のことがばれてしまい・・・。
悪い人じゃないのだが。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0順当

Takashiさん
2017年8月3日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Takashi

3.5理想と現実の狭間で迷う辛さ

2017年4月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

気がついたら、(自分自身ではなく)自分の家族の為に理想を忘れてしまっている自分がいることに行き当たることってあるよな。本当に愕然とする。どう軌道修正するか出来るかが問われるんだよね。とても大変だけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こばりん
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る