ベン・ハー

ベン・ハー

解説

アカデミー賞で作品賞、監督賞ほか史上最多11部門を受賞したウィリアム・ワイラー監督、チャールトン・ヘストン主演の歴史的大作を、「ウォンテッド」「リンカーン 秘密の書」のティムール・ベクマンベトフ監督、「アメリカン・ハッスル」のジャック・ヒューストン主演でリメイク。エルサレムの名家に生まれたベン・ハーは、義兄弟であるメッサラの裏切りにより奴隷船送りとなった上、乗っていた船が転覆するが、謎の族長イルデリムに命を救われる。やがて数年ぶりに戻った故郷で戦車競争出場の機会をつかんだベン・ハーは、復讐心を内に秘め、競技場でメッサラとの宿命の対決に挑む。主人公ベン・ハーをヒューストンが演じ、トビー・ケベルが宿敵メッサラに扮した。そのほかモーガン・フリーマン、ロドリゴ・サントロらが脇を固める。

2016年製作/アメリカ
原題:Ben-Hur

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0歴史を知ることが出来て興味深かったが、主人公ベン・ハーへの共感が難しかった

2023年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 4件)
Kazu Ann

4.01959年

2020年9月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

同じタイトルですが1959年版と別の映画としての鑑賞をおすすめします。

理由
物語が前作と要所要所で違い戸惑うので全く別の映画として観ていただきたい。

競技の迫力、凄かった💦💦

許す心の広さ、、、。
自分は持っているだろうか?

慈愛。

コメントする 1件)
共感した! 2件)
R♪

3.5割と良かったと思うけどな

2020年8月7日
iPhoneアプリから投稿

観る前はあまり期待していませんでした。しかし、観終わってみると面白かったと思います。59年版も観ているので批判が多いのもよくわかりますが、けなす様な作品ではないと思うけど。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
肉球

4.0許し

2020年7月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

憎しみは力にはなるかもしれないが、
救いにはならない。
過ちを認め、許し会える事が救いになる。
争いを終わらせるには愛を持って許し合うしかない。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
上みちる
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る