ティムール・ベクマンベトフ

ティムール・ベクマンベトフ
英語表記
Timur Bekmambetov
誕生日
1961年6月25日
出身
カザフスタン

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

現カザフスタン・アティラウの出身。現ウズベキスタン・タシュケントのウズベキスタン・ステート・インスティテュート・オブ・アーツ・アンドカルチャーで、演劇・映画のセットデザインの学位を取得。ロシアでCM監督としてキャリアをスタートさせ、1994年にアフガニスタン戦争を題材にした「Peshavarskiy vals(英題:Escape from Afghanistan)」で映画監督デビューを果たす。SFアクション「ナイト・ウォッチ NOCHINOI DOZOR」(04)で国際的に脚光を浴び、続編「デイ・ウォッチ」(06)でもメガホンをとる。ジェームズ・マカボイ主演の「ウォンテッド」(08)の監督でハリウッドに進出。以降、監督・プロデューサーとして、ロシアとハリウッドの双方で活動。プロデュース作「アンフレンデッド」(12)で、PC画面上でストーリーを展開させる映像手法「スクリーン・ライフ」を開発し、監督作「Profile(原題)」はベルリン国際映画祭パノラマ部門観客賞などを受賞した。その他、「アンフレンデッド:ダーク・ウェブ(原題)」「search サーチ」(18)などで製作を務める

関連作品(映画)

ティムール・ベクマンベトフの関連作品(映画)をもっと見る

関連動画・予告編

ティムール・ベクマンベトフの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ティムール・ベクマンベトフの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「ティムール・ベクマンベトフ」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る