JUKAI 樹海

劇場公開日

JUKAI 樹海
0%
6%
46%
37%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

自殺の名所として知られる山梨県の青木ヶ原樹海を舞台に、行方不明になった妹を探しに来たアメリカ人女性が体験する恐怖を描いたハリウッド製ホラー。アメリカで暮らす女性サラは、日本で教師として働いている双子の妹ジェスが青木ヶ原樹海で消息を絶ったとの連絡を受け現地へと向かう。そこでオーストラリア人の記者エイデンや日本人ガイドのミチと知り合ったサラは、彼らと共に樹海の奥深くへと足を踏み入れるが……。テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のナタリー・ドーマーが主人公サラと双子の妹を1人2役で演じる。「ゼロ・ダーク・サーティ」のテイラー・キニーが記者エイデン役を演じ、小澤征悦が日本人ガイド役でハリウッドデビューを果たした。

2016年製作/94分/アメリカ
原題:The Forest
配給:[MDGP]上映委員会

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ディスコード
  • ポゼッション(2012)
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ
  • 怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ
  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2015 FOREST BEAR, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

2.5青木ヶ原駅があるのなら行ってみたい!

kossyさん
2021年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 富士山が世界遺産に登録されたから、よし!富士山をメインにホラー映画を撮るぞ!的なノリで作ったのだろうか?日本の描き方はかなり良くて、日本人監督が撮ったんじゃないかと感じるくらいであり、不気味な宿なんかは本当に怖い。

 主人公が双子という設定なので何か仕掛けがあるだろうと予想してたら、最後にはそう来ましたか!と唸るほどでもないが、まぁまぁの脚本だったように思う。特に良かったのは女子中学生ホシコ。メイクせんでも怖いわ!ここをどこやと思っとるん!

 幻覚を見たりするので、リアルじゃないと信じなければならない樹海。小澤征悦のガイドもなかなか良かった。そして徐々に精神錯乱、憔悴しきった風貌のメイクや演技もいい。ただ、ホシコの言うことを聞いちゃいかんな・・・

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

3.0ユーレイッテナンデスカ?

Minaさん
2021年8月26日
Androidアプリから投稿

日本の名所、富士の青木ヶ原樹海を舞台としたハリウッド製ホラー。一応日本でロケを行っている様で、よくあるトンデモ日本は出て来ない。序盤のタクシー張り付き男以外は概ね違和感が無い仕上がりだ。アメリカ人の考えるトーキョーとはそういうイメージなのだろうか。
樹海とは不思議な場所である。美しい自然に囲まれる一方、自殺の名所という負のイメージも強い場所だ。世界的にも自殺スポットという形で青木ヶ原樹海は有名だそうだ。特に製作に日本側が大体的に絡んではいないのか、Jホラーを意識するとベクトルが異なるので要注意。あくまでもJホラー風である。音で驚かす描写もちらほら垣間見れるが、基本は徹底的に雰囲気で怖がらせるタイプの作品だ。ショック描写に頼らないのはなかなか好感が持てる。ただあまり恐怖表現等は樹海ならではのものという形ではなく、ごくありきたりなものであり、ストーリーに樹海が大きく絡む訳でも無い。「森に巣食う何か」ではなく、物理的なものがラスボス的に出てきてしまうのが残念だった。主人公が双子というのがキーワードとなり、実は双子なんかおらず、自分一人が森の中を永遠と彷徨っていた・・・何ていうオチを想像していた為、あの展開はちょっと・・・と思ってしまう。だが、日本人がきちんとした発音の日本語を話してくれていたのは安心した。「インデペンデンス・デイ」の「コウゲキハ、アトゴジカンデ、ハジマル」の様な失態はしていない。ぜひ安心して観て欲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Mina

4.0ナタリー・ドーマー目当て(笑)

2021年2月1日
スマートフォンから投稿

怖い

女優さんが好きですし、小心者ですがホラーが好きなので観ました(笑) 日本ロケに来ていたナタリー・ドーマーに会いたかった! 東京の高層ホテルのシーン好きです、特に見せ場ではありませんが(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
映画は生き甲斐

2.5.

2019年4月30日
PCから投稿

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瀬雨伊府 琴
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る