JUKAI 樹海のレビュー・感想・評価

メニュー

JUKAI 樹海

劇場公開日 2016年11月5日
13件を表示 映画レビューを書く

正気も呑み込む樹々の海 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

自殺の名所として知られる富士・青木ヶ原樹海。日本で働く双子の妹がそこで失踪したとの報せを受け、
アメリカ人の主人公がガイド達と共に捜索を行うが、樹海の中で怪異に襲われるというホラー作。

どうやら青木ヶ原樹海は、自殺の名所として世界的にも有名らしく、
世界の有名な自殺場所をランキングにしたサイトやら世界で一番不気味な場所をランキングにしたサイトやらで
トップ10入り――どころか、どちらでもNo.1なんだそうな。こんなので1位を取っても全然嬉しくないので
「2位じゃダメなんですか」とかつての流行語のひとつもぼやきたくなるが、草木がぎしぎしと絡み合う、
鬱蒼とした森の風景には確かに、写真を通して見るだけでも何か陰鬱な気持ちにさせるものがある。

...

しかしまあ……ホラー映画としての出来は非常に中途半端な印象。
森のあちこちから話しかけてくるミイラ遺体のシーンは良かったし、「ノートラストヒム」と
カタコト英語で囁いたり暗闇でニマァ~と嗤ったりする女学生ホシコさんはめっさ怖かったけど、
それ以外はそんなに怖いシーンはないし特別ユニークとも言えない恐怖演出ばかりかね。
不穏なだけで展開に結びつかないような演出も多いし、鬱蒼とした森の風景は確かに
不気味で画になるのだけど、静かに淡々と映すばかりじゃメリハリもイマイチ。
他に良かったのは……小澤さんの流暢な英語くらいだろうか。

また本作、変な日本描写はあまりないのだが、日本人の幽霊観という点でだいぶ認識がおかしい気がする。
「樹海で自殺した人は怒った霊になって帰ってくる」とか「森は死んだ人を取り込み、幽霊にして人を惑わす」とか
日本でイマイチ馴染みのない幽霊観がどこから来たのか謎だし、会う人会う人がみんな幽霊の存在を
当たり前のように語るのも妙なのだが、一番謎なのは、妹の捜索に来た主人公に対して、
なんで皆そんなに怯えさせるようなことしか教えてくれんの?という点だったりする。
遺体安置所のおばさんもね……普通だったらそんな所にお客を置き去りにしないでしょ……
誰を探してるのかあんまり確認もしないから他人の死体を見せる羽目になったりしてるし……。

主人公に対して共感しづらい所も痛い。双子の妹が心配で必死なのは分かるが、「道を外れると危ない」
「暗くなる前に帰らないと」「1人で勝手に動かないで」などのガイドの忠告をことごとく破る上、
幽霊にそそのかされて協力してくれた人を疑うわ責めるわ刺し殺すわでアンタ何やってくれてんのと。
姉が姉なら妹も妹で、樹海に来たのは自殺以外の事情があるのかと思ったら、何にも無いのかね。
生半可な気持ちで来て周囲に迷惑をかけまくる形なので、そりゃ自殺した人達の霊が怒って追い回すのも当然よ。

...

まあ色々と不満点を書いたのだが、ホラーやドラマとしての出来も去ることながら、
やっぱ心の底で思うのは「こんな扱いで青木ヶ原樹海を描いていいの?」という気持ちかも。

自殺の名所を扱うホラー映画であれば、主人公の妹だけでなく、他の自殺志願者の心象も描いて
人間や青木ヶ原樹海という場所の抱える闇といったものに言及してもらいたかったが、
残念ながら本作は主人公姉妹のトラウマ解明にドラマを絞っており、青木ヶ原樹海を
「人を襲う怪異でいっぱいの場所」くらいのものとしか描いていない感じで、ちょっとね。

というわけでイマイチの2.0判定。
もっと怖くて深い恐怖映画にできそうな題材なのに、勿体無い。

<2018.9.24鑑賞>

浮遊きびなご
浮遊きびなごさん / 2018年9月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

主人公が地雷女

過ぎてダルくなる。
日本人からしたら「だから言ったじゃん!」以外の感想が見つからねえ…。
映像とか頑張ってると思うんですが…

れお
れおさん / 2017年8月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

通りゃんせの歌が…

突っ込むのを諦めたホラー

双子の妹と連絡が取れない。どうやら日本の樹海で行方不明になったらしい。お姉ちゃん、妹を探しにいざ樹海へ~ 妹は見つかるかな~?

樹海、自殺志願者が多いのは有名。そこは分かる。
後はなんだか、そこは変だぞジャパニーズ描写・思考が盛りだくさん。そんな変な日本が観れるのは1週回って面白いかもしれません。
しかし肝心のホラーは怖くありません。

~エンドロール~
♪通りゃんせ~通りゃんせ~ ここは何処の細道じゃ~~ (通りゃんせの歌)
目が点になりながらも最後まで聞いてしまいました。

豆
さん / 2017年4月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待せずに見ればまあまあ

とんでも日本なんて洋画にはつきものだし、この程度は全然許容範囲でした。ジャパニーズホラーっぽさもありいい感じ。最初はちょっと展開が遅いかな~と退屈に感じたりもしましたが、期待を全くしていなかったおかげでわりと楽しめました。

コイキングz
コイキングzさん / 2017年2月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途中で飽きた

すごくつまらなかったのと間違えた日本が多すぎて馬鹿にされてる気分だった…
主人公が頭悪いし、人の言うこと聞かないしで終始いらいらしました。
エンドロールの通りゃんせの選曲も意味不明で笑った。

あみ
あみさん / 2017年1月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途中〜眠くなった。

日本の青木ヶ原樹海が、どの様に描かれているのか、少し興味を持ったので鑑賞。

んーーーー!
ま〜ホラーとして、面白くない作りではないけれど、双子の姉が 何で樹海に行ったのか良く分からんし、単にミイラ取りがミイラになった的な…。

多分、日本の青木ヶ原樹海での自殺者が多いのは、もしかしたらこんな理由があるのかも?ってことを 幾つかあるうちの一つの考えとして描いていたのかなー。

でも、やっぱり…面白くないから途中で睡魔と戦う方に必死だったw

m@yu-chan-nel
m@yu-chan-nelさん / 2016年12月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

疑心暗鬼

大きい音とか突然の映像で驚かせるホラーではあるけれど、スピリチュアルなサスペンスの要素が濃い印象。

話は単純で突っ込みどころや都合の良いところもけっこうあるし現実と幻覚の境目がわからなくなるところも多いけれど、そういうフリもちゃんとあるし悪くない。
終わってみたらこのパターンだったかという想定内のレベルだけど、終盤までどういうパターンになるのか絞れずハラハラドキドキ楽しめた。

日本のことに関しては、日本人からしたら都内とか静岡の駅とかの地理的なことだったり、学校のことだったり、季節感だったり、その他にも諸々突っ込みどころが満載で笑ってしまいそうなところもあるけれど、なかなか日本のことを勉強しているなという感じがあるし、そこは我慢で。

ちなみに樹海で磁石ぐるぐるは迷信ね。

Bacchus
Bacchusさん / 2016年11月5日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 単純 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ちゃんとしたホラー

ホラーとしてちゃんと作ってる ジャポネスク浪漫はたしかにあるけれど、見たところ日本人スタッフもしっかり雇っているみたいで、海外マーケットのためのぎりぎりのところで寸止めしてある、とボクは思う(もちろん、日本人には可笑しいところはいっぱいあるのだが、そこは笑いとばせばよい) ただ、予算の都合だろうが、青木ヶ原での撮影がほとんどないところは、やはり残念だ あの森でなければ出せない雰囲気こそ、この映画本来の肝であったろう ともあれ、スリラー風味をしっかりまじえたジャンル・ホラーとして、見ごたえはあった

mittsko
mittskoさん / 2016年8月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スーサイド・フォレスト

青木ヶ原樹海で消息を絶った妹を捜す為、双子の姉は日本へ…。
青木ヶ原樹海を舞台にしたホラー。
樹海のガイド役で小澤征悦も出演、ハリウッドデビュー。

まず、こういう日本を舞台にした外国映画を見る時気になってしまうのが、ストーリー云々より日本描写。
本作は全般的にそう悪くはなかったが…、でもちょいちょいヘンな所も。
まだ生きた状態の寿司ネタのエビ。
青木ヶ原樹海の案内所の地下にある、腐乱した遺体の安置所。(犯罪か!)
日本なのに、ヒロインの行く先々で都合よく英語を喋れる日本人たち…これはツッコミと言うか、ハリウッド的ご都合主義。
ワガママなヒロインに関しては…作品の根本的な作りの問題。
それにしても、エンディングで日本人には馴染み深いあの歌がアレンジして使われるとは(笑)

世界一のホラー大国、日本→その日本を舞台にホラーを作ろう→日本で最も怖い場所って?→おっ、自殺の名所ってあるじゃん!
…と、そんな発想で作られたかは不明として、
日本人にとっても曰く付きの場所なのだから、異国人にとってはこの上ない題材。
が、残念な事に、そんなに怖さは感じられない。
脅かしの演出は、典型的なハリウッドB級ホラー。
オチとかも何でかんで青木ヶ原樹海が舞台でなくても…。

それでも、そこは“青木ヶ原樹海”。
双子にあると言われる不思議な繋がり。
樹海をさ迷う幽霊の噂。
嘘か真か、“青木ヶ原樹海”という場所が、全てその気にさせる…。

11月に公開予定。
WOWOWにて先行放映。

近大
近大さん / 2016年8月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 怖い 単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ナンダコレハ

何だこれは(^^;;
酷い駄作だ・・・観て損した。

SelfishCat
SelfishCatさん / 2016年8月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほとんどが日本ロケ

双子の妹が日本で行方不明になり、富士山の青木ヶ原に行ったらしく自殺の可能性が高い、とのことで、姉(ナタリー・ドーマー)もやってきて、生きていることを信じて樹海での捜索を始める。
あまり怖くないホラーだが、日本人の日本語が安心して聞けるのがうれしい。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2016年8月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう2度と見たくない

ただ単に主人公に腹立つ。
ホラー映画としても怖くないし、映画として面白くない。
観ていて損した映画の1つ。

Michee
Micheeさん / 2016年8月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

主人公腹立つ、、

結局、主人公が勝手に樹海に来て、わがまま言って、幻覚見て、周りを巻き込み続けていく映画。ラストは、なんともアメリカホラーらしい終わり方

ごん08
ごん08さん / 2016年8月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

13件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報