エヴォリューション

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
エヴォリューション
エヴォリューション
10%
30%
42%
13%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「エコール」で高く評価されたフランスの女性監督ルシール・アザリロビックが、女性と少年だけが暮らす謎めいた島で繰り広げられる美しくも恐ろしい「悪夢」を描いた異色ドラマ。少年と女性しか住んでいない島で母親と暮らす10歳の少年ニコラ。その島の少年たちは、全員が奇妙な医療行為の対象となっていた。そんな島の様子に違和感を覚えたニコラは、夜遅く外出する母親の後をつけてみることに。やがて海辺にたどり着いた彼は、母親がほかの女性たちと「ある行為」をしているのを目撃してしまう。本作が映画初出演のマックス・ブラバンが主人公ニコラを演じ、「エール!」のロクサーヌ・デュラン、「マリー・アントワネットに別れを告げて」のジュリー=マリー・パルマンティエが共演。2015年サン・セバスチャン国際映画祭で審査員特別賞と最優秀撮影賞を受賞した。

2015年製作/81分/PG12/フランス
原題:Evolution
配給:アップリンク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ミスト
  • マングラー
  • ROOM237
  • この子の七つのお祝いに
  • 世にも怪奇な物語
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • チャイナ・ゲイト
  • ショック集団
  • 裸のキッス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)LES FILMS DU WORSO・ NOODLES PRODUCTION・VOLCANO FILMS・EVO FILMS A.I.E. ・SCOPE PICTURES・LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015

映画レビュー

3.0絵画

2020年8月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

海の中から見上げた揺らめく光とか
赤い海パンとか
食欲を全くそそらない食事とか
行きたくなくなる病院の壁とか
不快な湿気とか
ラストの人工的な光とか

静かで印象的でした。
もちろんそれ以上にグロテスクというか、不気味なシーンにも驚きましたが、どのシーンも絵画のような映画でした。
静か過ぎて一度目は寝てしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
本まぐろトロ子

1.5楽しみ方を模索する作品

2020年5月10日
iPhoneアプリから投稿

奇妙で不気味、静寂でグロテスク。
不安感を煽り、多くを語らず、セリフも数えるほどしかない。
全編通して提示された疑問に対する解は無い。
登場人物は感情の機微に乏しく、内情を知ることも難しい。

与えられた情報から自分なりの背景を想像して一つの物語を作り上げるのが面白く視聴する方法かな、と。

全体的に生理的嫌悪感のある描写が差し込まれるので視聴には注意。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
昭和ヒヨコッコ砲

1.0一体全体

かりぶさん
2020年5月1日
iPhoneアプリから投稿

なんですか?考えさせたいよーって映画なのかもしれないけど考えなきゃダメですか?
ツッコミどころだらけだけど、まあ言えば、こんな文化からかけ離れた孤島において本当のお母さんと言う概念はどこにあるのだろうか。そこが気になってもう無理。
メタファーとかじゃないとか言うレビューもあるが、ベタベタなメタファーだらけじゃないか?
静かで暗い映像なのに、さして映像美と言われるものは何もなく、ただただしんどいだけ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かりぶ

5.0こういうの好き

祭秀海さん
2019年4月11日
iPhoneアプリから投稿

作品という多様な鏡を最近は化粧直しにしか使わないが、たまにはこういう映画もいいではないですか。意味不明な話でも映像は綺麗だったなで心を洗ってくれる良い作品だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
祭秀海
すべての映画レビューを見る(全35件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る