ルームのレビュー・感想・評価

メニュー

ルーム

劇場公開日 2016年4月8日
331件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

子役が素晴らしい

本当に天使のようだな、と思った。
ストーリーが進むにつれ明らかに変わっていくのがわかるのが良かった。
母親との絆が美しい。
あの状況で子供をあんな心豊かな子に育てられたってすごいことだと思う。
人生を奪うということの残酷さをひしひしと感じた。

かやは
かやはさん / 2018年10月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感動しる 再婚相手がいいひと

感動しる
再婚相手がいいひと

けちゃんまん
けちゃんまんさん / 2018年10月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最初から最後まで目が離せない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まず、主人公の男の子の迫真の演技。素晴らしい。
「ワンダー君は太陽」を先に観て、すごく好きになった。

確かにありえない設定かもしれない。
でも、そんなこと横に置いておけるくらい主人公ふたりの演技に引き込まれてしまった。

息子をただただ、守ろうと過敏なくらい必死な母親。

母親を守りたい息子。

外部との繋がりがなかったからこそ、頼れるのはふたりだけ。お互いを支えながら生きてきた。

でもやっと外に出られて。
実の両親は別居、既に新しい恋人もいて。

自分は毎日毎日耐えて、耐えて苦しい想いをしてきたのに…やっと決死の思いで出られて家族が待っていてくれているとばかり思っていたのに…自分の存在などなかったかのように感じ愕然。

必死に守り、大切に育ててきた息子を父親は見ようとしない。
メディアは、将来父親(監禁した犯人)のことを知ったらどう思うのか。産まれてすぐ養子に出した方が子どもは幸せだったのではないか。と心無い言葉を浴びせる。

周りの時間は止まっていなかったし、思ってもみなかった反応。

心がめためたにやられてしまうけれど…
何があっても手放してはならないものに改めて気づく…

自由を得て欲しいものが好きな時に手に入り、どんなに豊かになっても、周りが自分と比べてどんなに幸せであろうと、周りが何を言っても、変わらないものがある。

yupppiii
yupppiiiさん / 2018年9月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

胸が締め付けられる作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

17歳から7年間誘拐犯の男に納屋に閉じ込められていた主人公。
その男の子供を授かり5歳まで納屋で育てていた。
誘拐犯にたいして抵抗したらどうなるかわかっている主人公は子供にも自分にも害が来ないようひどい態度は取り続けてないように見えた。

毎週木曜日に差し入れを持ってくる誘拐犯。
まるで仲の悪くなっただけの夫婦のような会話が繰り広げられていて、なんだが見ていて不思議な気持ちになったが、こうせざる得ないくらい7年の月日は長がったのだろう。

ジャックをクローゼットで眠らせてる間に、誘拐犯と仕方ない状況から性行為をしている日々でした。
7年続いているであろうに、よく2人目ができませんでしたね。

ジャックに誘拐犯の話をして、はじめて世界は広い真実と伝えた時に、ジャックはママは嘘つきだ!と信じてくれませんでした。
その時の主人公はどんなに悲しかったことか。

ジャックを救うため、死んだと嘘をつき、ジャックを外へ出すことに成功。
女性警察官の勘の鋭さが本当に素晴らしいです。
本当の世界を初めて見るジャックにとって、頭がパンクしてしまうほどの情報量の中、少ないヒントから納屋の場所を見つけ出せた時は感動しました。
その日中にすぐ見つけられたところがよかったです。

ママがジャックに渡した紙にはなんで書かれていたのでしょうか。

5歳なのに母乳を飲んでいるところも、母親なりの栄養の与え方なのか、納屋でのことしか知らない彼は乳ばなれできない精神年齢だったのか。

最初は心を閉ざしていた。
じーじ、ばーばが別々に暮らすことになってしまった原因は、主人公の誘拐がきっかけでもあるのかな?と思ってしまいました。
じーじがジャックの目を見て話しかけてやれない理由もわかります。
肉増しい誘拐犯との子どもですもんね。
子どもは悪くないけど受け入れられないじーじの気持ちもわかります。

インタビュアーからの、なぜ息子さんだけでも先に逃さなかったのですか?
これが最善の策だったんですか?と厳しい問いかけをされてましたね。

月日を重ね、乳ばなれするシーンも、グッとなりましたし、ママはママだよって、胸が苦しくなりました。

最後に部屋へ行ってさよならをしたところも涙が出ました。

ハッピーエンドだけど2人のこの先にはたくさんの試練が待ってると思いますが、強く生きて欲しい。

そう思う作品でした。
見て良かったです。

よしこ
よしこさん / 2018年9月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界は広い

7年前から施錠された部屋に監禁されているジョイと彼女が部屋で出産し外の世界を知らずに育った5歳の息子ジャック。
部屋しか知らない息子に外の世界を教えるため自らの奪われた人生を取り戻すため、ジョイは全てをかけて脱出する。
ジャックとジョイは漸く自由を手に入れる…だけど
Happyになるはずが外の世界を知らないジャックはなかなか外の世界に馴染めない。
そんなジャックを見て苦しむジョイ。
だけど段々とジャックは今の世界に慣れていく。
ママのジョイがジャックにごめんねと言った後ジャックがもうしないでね!と言う。
ダメなママだよねと言うとだってママだから…
子供の成長を感じた
凄くよかったです。

mami
mamiさん / 2018年8月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界はずっとずっと大きい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

高校生の時から7年間監禁されていた女性ジョイと、その生活の中で生まれた少年ジャックの物語。
ジャックは生まれてから4年間、小さな小さな部屋が世界の全てだった。テレビに映る人々は、テレビの魔法で映されて、木々も、犬も、猫も全てテレビが作った空想の物。
外に出ることができた後、そのままハッピーエンドとはならず、ジョイは監禁生活から解放された「後」自殺を計ってしまう。
この描写がひどく印象に残った。
なぜ解放された後に自殺を計ったのは何故なのだろう。
それは得てして世界とは自分の精神さえも変えるものだからではないだろうか。
小さな「部屋」が世界の全てだった時は、ジャックが全てだった。
それが部屋から解放された時、彼女の全てはジャックだけではなく、
監禁される前の生活、家族、社会の視線と広がっていってしまった。
こうして広がった世界は前の自分さえとも向き合わせる。
ジャックは前の生活に戻りたいとさえ言う。
人にとって変化という物はひどく辛く悩ましい物なのだということを考えさせる。
しかし最後に二人は「部屋」に戻り、別れを告げる。
とっても小さく、住んでたことさえも疑ってしまうような世界にお別れを告げて前に進む。
どうかこの二人の「世界」が広く豊かで幸せなものになって欲しい。
最後にそう願ってしまった。

昨今この映画に似たような実際の事件をたまに目にする。
この映画を見ながら、実際の被害者の方々の気持ちや痛みを痛感してしまった。(実際は想像をはるかに超えているのだろう)
実際に自分が何かをできるわけではないが、少しでもこのような出来事と関わることがあった時は、自分の誠意を全て用いて向き合いたいと思った。

地を這うスパゲッティモンスター
地を這うスパゲッティモンスターさん / 2018年7月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何とも言えない感情に ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

予告編を見て気になって見ました。

この女性の境遇が可哀想で、
監禁部屋の中での息子とのやり取りも
切なくなりました。

監禁から解放されたあと、
やっと自由に幸せになれると思いきや、
現実にはバラバラになった家族の事や
失った時間に対する絶望感が
ヒリヒリと伝わってきました。

主人公は、人に優しくするよう母から
教えられて育ちますが、
その優しさを犯人に利用されたんだと
怒りの感情を母に伝えた場面が
個人的には印象的でした。
子育てって難しい。

cheese824
cheese824さん / 2018年6月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

生まれて5歳まで監禁されて育って、外の世界を知らない子供。 毎週日... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

生まれて5歳まで監禁されて育って、外の世界を知らない子供。

毎週日曜日に食べ物を持ってくる男。
ルームとはその男の納戸だ。

5歳になったある日、
母親ジョイから本当のことを聞かされ、最初は戸惑いながらも少しずつ受け入れて行くジャック。

脱出計画をする。
ジョイに言われた通り、
ゴロゴロ、ジャンプ
最初に会った、本物の人間に助けを求めること。

母親と勇敢な子供の物語。

計画どおりに行き、残った母親は男から殺されるかと思ったが、警察に保護されて安心!

ちょうど半分くらいで
親子が助かったから、物語的にこれからの展開はナニ?って思ったが。

保護されて家に帰れたからといっても、ジョイは7ねん、ジャックは4年もの間、監禁され外の世界を知らない。マスコミもすごい騒ぎ。
助かって幸せのはずなのに
苦しむジョイ。
自殺もはかる。。

ジャックは次第に外の世界も受け入れて、ある日、ばあばに伸ばし続けていた髪を切りたいと相談。
髪はパワーだと信じて育ったジャックは、そのパワーをママにあげたいと言う。
好きなシーンだった( ᵕ̈ )

ジョイも元気を取り戻し、
2人でなんでもやってみることにした。2人ならこの先大丈夫だと思わせてくれるラストだった。

切なくて辛いなかに、ちゃんと親子、関わる家族の温かさと絆を見れる作品だった。
見てよかった(ㅅ˘˘)♡

barTAM
barTAMさん / 2018年6月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

初めての'世界'に触れる時

・5年間を「へや」と呼ばれる納屋で暮らした息子ジャックが触れる初めての壁の外の暮らし
・カーペットから覗いた焦点が合わない外の光、閉じられた空間から初めて遮るものがない外界の空間に放り出されたときに平衡感覚を失ってうまく歩けなくなる
・飼い犬シェイマスと対峙したジャックに涙、その他なにかにつけて涙が溢れる
・母の虫歯と息子の切った髪で繋がる親子の絆
・時がたって改めて戻った「へや」の驚くほどの狭さ=今までいた世界の狭さ、懐かしさはあるけど戻りたくはない
・子供よりも母親の方が外へ出たあと精神をやられてる描写があったのがよりずしっと重く刺さった

・暗く永遠かと思う日々にもいつか終わりが来て、そのあと新しい人生が始まる

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エグい描写は少なく子供中心 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

設定から、「レイプと望まない妊娠への苦悩」「7年も逃げなかったなんて合意じゃないかという疑いの目」「平和に暮らす同級生らに置いていかれた絶望」とかががっつり描かれる鬱々とした作品だと思っていたが、それらの要素は描かれてはいるものの主題として大きくは取り上げられなかった。
誘拐された17歳の時の姿、出産した19歳の時の姿はなく、「息子に外の世界を見せなければ」と決意した24歳時の姿からはじまる。
息子が外の世界に適応していく姿、一度は絶望した母が再び歩みだしていく姿が中心に描かれ、優しい終わり方だった。
世間からの悪意と誤解に苦しむ〜的な描写もがっつり見たかったなとゲスに思ったりもするが、そう言うのが苦手な人でも安心して見られるし、かといってそういった問題から逃げているわけではない。

田名部真吾
田名部真吾さん / 2018年6月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見てよかった! 親の気持ちと、子供の気持ちと、描写がすごい上手かっ...

見てよかった!
親の気持ちと、子供の気持ちと、描写がすごい上手かった。見てて、映像が綺麗すぎて、何度も泣きそうになった。

桃
さん / 2018年5月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

大まかなあらすじだけ知っていて、脱出までの物語でエンドかと思い込ん...

大まかなあらすじだけ知っていて、脱出までの物語でエンドかと思い込んでいたので、思わぬ展開にドキドキしながら見届けた。

実際にあったある凶悪監禁事件を元に作られたこの映画は、外の世界を全く知らず育てられた子供の心の揺れ動き、母親の苦渋の判断が胸に突き刺さってくる。

何よりもジャックを演じた子役のジェイコブ・トレンブレイくんの天性の演技がすごい。
表情、感情の機微、目つき、どれを取っても自然であり目を見張るものがあった。吹き替えでなく字幕をお勧めしたい。
監禁生活に適応するしかなかった子が外の世界へ出て、そしてどう変化していくのか、かつて娘を失った家族の懸命のサポートの過程も含めて是非見て欲しい。
母親役も素晴らしかったのですがネタバレになるので割愛します。

ヨギ
ヨギさん / 2018年5月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

いたたまれない脚本

実際の事件の脚色として、素晴らしいやり方だったと思う、被害者の社会復帰に焦点を当てたところが
人の優しさ・脆さが上手く描かれている
共感しすぎると、辛くなってしまうお話だった

キネマガール
キネマガールさん / 2018年5月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ルームの中 外の世界

誘拐され7年間部屋の中に監禁された母(ジョイ)と、その中で生まれた息子(ジャック)の物語。

最初はレイプ犯の納屋の狭い部屋(ルーム)に閉じ込められて母と息子の2人で生活をしている。母は脱出をするために5歳になった息子に死んだフリをさせて部屋の外に出し、無事に母と息子は警察に保護されて7年間の監禁生活から解放される。

普通の映画ならここで終わりだが、この映画の肝は、外の世界に復帰してからということにあった。

生まれて初めて部屋の外に出たジャックは新しい世界に心を踊らせつつも、不安でジョイ以外に心を開こうとはしない。
ジョイは念願の元の生活に戻れたはずが、子育て、家族、また自分がなぜこんな目に遭わなければならなかったのかという苦しみ………そんな葛藤の中息子や家族に酷く当たってしまう。
またテレビ局の記者の言葉はあまりにも酷かった。
ジョイの家族は、愛する娘の息子のはずなのに、憎いレイプ犯の血を引いてることに対しても葛藤する。

特にジョイの母の
「自分だけが人生を壊されたと思ってるの?」
という言葉には、涙してしまった。

彼らは元の世界に戻るべきだったのか考えてしまう。
ジャックが何度も部屋に戻りたいという気持ちが痛いほど伝わる、彼にとって部屋は全てのはじまりだったから。

1人の人生を壊すということは周りの様々な人達にも大きな影響を与えてしまう。
自由になれたとしても本当の意味で元通りというのはあまりにも難しいし不可能なことなのだと思う。
決して非現実的なストーリーではないからこそ、現実味があり、同じ女性として怖くもあったし、考えてしまう部分が多かった。

序盤から重いテーマだったが、ジャックの初めての世界に心踊らせる姿にはすごくほっこりもして、彼等のこれからの人生が幸せであってほしいなあと思った……。

ま ど か
ま ど かさん / 2018年5月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

監禁部屋からの脱出を試みます。 脱出までの過程と努力で1つの映画と...

監禁部屋からの脱出を試みます。

脱出までの過程と努力で1つの映画となりそうですが、(勿論、その過程も非常に見応えのある、涙ぐましい物でしたが)この作品では、その後の社会への復帰が本番です。

彼等は何も悪いことをしていない。犯人以外誰も悪くない。それでも、こうなってしまった。歯車が少しずれれば、違う人が被害を受けていたかもしれない。平穏な人生は、偶然の上に成り立っている。その偶然を噛み締めて生きていこう。

awahira
awahiraさん / 2018年5月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

広い世界で

いろんなことを経験して、幸せになってほしい。

産まれた時から部屋にいて、まっすぐに育ってかわいくて。お母さんが素晴らしい。

poi
poiさん / 2018年4月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

終わりから始まる希望

公開当時『埼玉少女誘拐事件』と時期が重なって考えさせられた映画。

普通の映画なら監禁に絞って、脱出したらハッピーエンドでエンドロールなのに、その後を描くとそれはもう見ていて苦しくなる。
母親の「同じ歳の少女はたくさんいるのになぜ私が?」と恨みたくないのに同級生を恨む心。
大事な娘が戻ったものの、その隣には憎い犯人の血を引く孫。
同情してる風で厭らしい質問をするマスコミには嘔吐が出た。

それでも無菌室の様な地獄から出た息子は、ドキドキしながら葉っぱは本当にあったんだと、TVと小窓で見ていた物を触れるのと一緒に世界も広がる。
歩幅も増えれば接する人も増える。
楽しいことも危険なことも増えるけど、それは部屋の中では経験できない大事なこと。

これからも親子、家族は好奇の目に晒されるだろう。
そんな中にも幸せはあると信じたい。

オカマ声ちゃん
オカマ声ちゃんさん / 2018年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

設定が怖すぎ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

設定が怖かった。
あんな状況下で、まともな思考回路を維持するのは大変難しいことだと思う。
犯人はなんで連れ戻さなかったのかとか、
疑問は残るけど、
終始、設定に引き付けられた。

まるで実話を見ているような怖い内容。
だけど実話だったら、これくらいのことでは済まないだろうけど。
子役がとびきり美形。
こういうところもフィクションだなあとおもわせる。

テツトモ
テツトモさん / 2018年4月14日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い話だが

時間配分の問題で退屈になる場面も多々あった。

かずくん
かずくんさん / 2018年4月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごい

めちゃめちゃ泣きました。中の世界と、外の世界。どちらの世界でも闘う主人公は強いです。

ma_jp
ma_jpさん / 2018年4月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ 泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

331件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi