ワルシャワ、二つの顔を持つ男

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

3.0地味でフツーなスパイもの、でも平凡ではない

2016年9月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

『ジャック・ストロング』

史実を元にしただけあってか物語のアウトラインは地味。
しかしながら緊張感を維持しようとする演出上の努力は随所で感じられ、あたかもポーランド秘密警察に捕まった後の回想のようにミスリードさせる導入は最後まで効いていてなかなか良かった。
ヨーロッパでは有名な人物らしいので「どうせ逃げ切れるんだろ?」という前提があるのだろうが、それを知らない日本人が故に「つまり最終的に捕まっちゃうんだろ?」という心理で見れたからこそ楽しかった。
ソビエトのKGBの男の不気味さがカッコイイ。あと溶鉱炉に人間入れたら精製される鉄にだいぶ悪影響を及ぼす気がするのだけど、どうなのだろうか。
作戦がブレジネフにバレちゃって発狂する陸軍省可愛い。
最後、ククリンスキーとその息子たちが全員暗殺されたことを仄めかすようなラストは、これもまた史実だからこそ許される終わり方だったのだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヨックモック
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ワルシャワ、二つの顔を持つ男」以外にこんな作品をCheck-inしています。