千年医師物語 ペルシアの彼方へ

劇場公開日

  • 予告編を見る
千年医師物語 ペルシアの彼方へ
千年医師物語 ペルシアの彼方へ
20%
70%
10%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

世界中で累計2100万部以上を売り上げたベストセラー小説「千年医師物語」の第1部を映像化した、中世のヨーロッパとペルシアを舞台に展開するアドベンチャー作品。11世紀のイングランド。少年ロブは、不治の病だった虫垂炎によって最愛の母親を亡くし、旅回りの理容外科医のもとに身を寄せた。やがて成長したロブは医学の道を志し、異国ペルシアのイスファハンへと旅立つ。苦難の道のりの果てにようやくイスファハンにたどり着いたロブは、世界最高の医師と呼ばれるイブン・シーナへの弟子入りを果たし、貪欲に医学の知識を吸収していくが、その貪欲さのあまりに禁断の行為に手を染めてしまう。主人公ロブに本作が映画初主演となるトム・ペイン。実在した賢人イブン・シーナを「ガンジー」でアカデミー主演男優賞に輝いたベン・キングズレーが演じる。

2013年製作/150分/ドイツ
原題:The Physician
配給:アークエンタテインメント、東北新社

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

Beta Cinema The Physician (C) Stephan Rabold UFA Cinema

映画レビュー

4.5自分で割礼するシーンと、ペストの描写がやばい・・・

kossyさん
2020年6月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 医学の歴史をじっくり描いた作品かと思っていたら、冒険スペクタクル満載のエンタメ作品だった。スカルスガルド演ずる“理髪師”は旅芸人風でもあるのですが、歯の治療や接骨医みたいな雰囲気で、土地によっては黒魔術師扱いもされている。ローマ帝国時代にある程度確立された医学も11世紀のイングランドでは廃れてしまったという解説とともに、実はイスラム世界では独自に発展を遂げていたという事実が興味深い。

 弟子入りしたロブ・コールは苦難の旅の末、イブン・シーナが教えているイスファハンの大学に到着。クリスチャンであったロブがユダヤ人に成りすまし、名をエッサイと変えて医学を学ぶが、母親の死因でもあった脇腹の病を治す手段を探し求める。また、恋心を抱いていたレベッカとも再会するものの、彼女は結婚してしまい・・・といったストーリー。

 イブン・シーナといえば、イスラム世界で医学の父とも呼ばれる世界史の中でも重要人物だったことを思い出す。哲学や天文学をも取り入れた神秘的な授業風景も印象的だったのですが、エッサイの探求心旺盛なところと、人の死を感じることができるところに親しみを抱き、王の謁見にも連れていき、信頼を獲得させるのだ。

 宗教の違いはあれど、寛容的なイスラム教だったイスファハン。外敵でもあるセジュール人との抗争など、見どころ満載に仕上がっているのです。また、内部にも原理主義的な過激派が台頭する様子、宗教的・政治的な面でも面白い内容。なんといってもイスファハンに黒死病パンデミックが起こるところがメインとも言えるのですが、毎日の死亡者数を書き込んでグラフにしたり、ロックダウンしたり、原因究明のため遺体のチェックや感染ルートを調べるところは、コロナのニュース漬けになっている今だと非常に理解しやすい。

 眼をそむけたくなるような解剖・手術シーンなどもありますが、痛い!と感じる場面が多すぎるかもしれません。発展させるべき医学・医学者を称えるようなストーリーではあるけど、かなりのめり込んで見てしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.5医学の物語

Momokoさん
2017年1月2日
iPhoneアプリから投稿

不寛容なイスラム教徒達が出てきたが、寛容なイスラム教徒もいた。11世紀のイスラム世界の科学や医学についての映画かと思っていたがそうでもなかった。
普通のエンタメ映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Momoko

3.5娯楽時代劇

島田庵さん
2016年1月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

イングランドとペルシアを舞台とした
(西洋版)娯楽時代劇。

イブン・シーナという歴史上の人物は登場するものの、
史実だなんて思ってはいけない。

愛と冒険の大河ドラマ。
あるいは年末年始スペシャル時代劇だと思えばいい。
堅いこと言わなければ、楽しめる。

そもそもペルシアでも全員が英語しゃべるし
(まあ英語版吹き替えと思えばいい)

上映時間2時間半と長い割には飽きさせず、
心理的には長いと感じなかった。
(でも尻は正直。痛くなった)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
島田庵
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「千年医師物語 ペルシアの彼方へ」以外にこんな作品をCheck-inしています。