ドラゴン・ブレイド

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ドラゴン・ブレイド
10%
43%
39%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

かつてシルクロードでローマ帝国軍と中国西域連合軍が激闘を繰り広げたという史実を基にした、ジャッキー・チェン主演による歴史アクション。数々の国と部族がひしめき合う前漢時代の中国・シルクロード。西域警備隊司令官フォ・アンは、反逆者の汚名を着せられ、部下と共に西域辺境へと送られる。執政官の息子ティベリウスに命を狙われているティベリウスの弟プブリウスを守るため、西域に逃れたローマ帝国の将軍ルシウスと出会ったフォ・アンは、国を超えて友情を深め合う。そんな中、中国侵略を目論むティベリウス率いる大軍勢が攻め込んできた。フォ・アンは抗争を続ける部族に一致団結してローマ軍と戦うことを提案するが……。フォ・アン役のジャッキー・チェンは製作、アクション監督も担当。ルシウス役にジョン・キューザック、ティベリウス役にエイドリアン・ブロディ。監督は「三国志」「項羽と劉邦」など歴史大作を数多く手掛けるダニエル・リー。

2014年製作/103分/PG12/中国・香港合作
原題:天将雄師 Dragon Blade
配給:ツイン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2015 SPARKLE ROLL MEDIA CORPORATION HUAYI BROTHERS MEDIA CORPORATION SHANGHAI FILM GROUP CO., LTD. SHENZHEN TENCENT VIDEO CULTURE COMMUNICATION LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.0剣と弓とジャッキーと

かつさん
2019年9月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かつ

2.5古代中国人と古代ローマ人が英語で会話している…!

近大さん
2018年1月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

興奮

紀元前50年の前漢時代の中国・シルクロードで実際にあったというローマ軍と中国軍の闘い。
そんな事があったとは驚き…。
歴史は本当に色んな逸話がある。

作品は史実を基に大胆に脚色を加えた、ジャッキーらしい娯楽活劇。
ジャッキー演じるシルクロード警備隊長とジョン・キューザック演じるローマ軍将軍の間に育まれる友情。
将軍は命を狙われている王位継承者の少年を連れて逃げ、この地に辿り着き、エイドリアン・ブロディ演じる執政官の息子が軍を率いて追い詰め、共に闘う。
史劇スペクタクルが夢だったというジャッキー。
アクション・シーンの迫力やスケールは充分。

でも、ツッコミ所が多々なのもジャッキー映画らしい。
どうしても解せないのが、言葉。
だって、中国人と古代ローマ人が英語で会話してるんだもの…。
ここはちゃんとそれぞれの言語を用いて、言葉は通じなくとも心は通じる…って方が良かったと思うんだけどなぁ。
別にこの作品に限った事じゃないけど。

ジャッキーはいいとして、ジョン・キューザックがローマ軍将軍に見えない。役不足?
もっと残念なのは、エイリアン・ブロディ。オスカー俳優がステレオタイプな悪役を…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大

2.5期待していた映画と…

mamiさん
2017年12月30日
iPhoneアプリから投稿

私が期待していたジャッキーチェンのアクションムービーとは違ってました。

漢朝VSローマ帝国…時には友情が芽生え的な

ちょっと残念でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mami

2.5もうちょい真面目に歴史映画をしてくれれば…

2017年12月5日
PCから投稿

漢朝vsローマ帝国というロマン迸る題材に心躍らせて観てはみたものの、蓋を開ければ古代史コスプレをしたジャッキーがいつも通りにアクションをするだけの平凡な映画だった。
もっと真面目に当時の価値観や文化を描き、軍隊vs軍隊のバトルに時間をがっつりかけてくれれば佳作になり得た気がするんだけどなぁ…。

敵将のティベリウスがかなりカッコいい。野心に満ちて奸計を張り巡らせる悪臣でありながら、ローマ軍人らしい上昇志向や愛国心も併せて描かれていて、潔く決闘をして故郷の歌を口ずさみながら逝くシーンは近年見た無数の悪役のなかでピカイチの最期だった。悪役が安っぽい映画はそれだけで興ざめだ、都合よくマウントできるカカシのようなヒールはもういらないんだ!

ローマ兵の土木技術は凄いっていうけどね。

意外とシビアに人が死ぬ。幼子も死ぬ。ジャッキーの妻のとばっちり感。いやでもジャッキー、そこは死んどけよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ヨックモック
すべての映画レビューを見る(全27件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る