ハッピーアワー

劇場公開日

  • 予告編を見る
ハッピーアワー
50%
32%
11%
1%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

演技経験のない4人の女性を主演に、ごく普通の30代後半の女性たちが抱える不安や悩みを、総時間317分の緊迫感あふれるドラマとして描いた。映画学校の生徒たちを起用した4時間を超える大作「親密さ」や、東北記録映画3部作(「なみのおと」「なみのこえ」「うたうひと」)など挑戦的な作品作りを続ける濱口竜介監督が手がけ、スイスの第68回ロカルノ国際映画祭で、主演4人が最優秀女優賞を受賞した。30代も後半を迎えた、あかり、桜子、芙美、純の4人は、なんでも話せる親友同士だと思っていた。しかし、純が1年にわたる離婚協議を隠していたことが発覚。そのことで動揺した4人は、つかの間の慰めにと有馬温泉へ旅行にでかけ、楽しい時間を過ごすが……。

2015年製作/317分/日本
配給:神戸ワークショップシネマプロジェクト

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2015 神戸ワークショップシネマプロジェクト

映画レビュー

5.0世俗な社会の切れ目に垣間見える聖性のようなもの

2022年2月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

徹底して世俗なものにカメラを向けながら、ふとした瞬間に聖性が訪れる。そういう瞬間は5時間の間に何回もある恐るべき作品だった。ワークショップで、怪しげな鵜飼という男が、ナナメに椅子を立ててみせる。あの不思議な、何か世界に法則に切れ目が入ったような瞬間を捉え、それを境に4人の女性が生まれ変わったように変容していく。後に4人の女性の一人が鵜飼にクラブに連れていかれる。そこで彼女は、キリストのように両手を広げて、フロアの客たちにあおむけに運ばれる。世俗の中に異様な聖性のイメージ。低予算のワークショップだから、ロケ場所もよく見かけるありふれた場所だが、そんな場所で私たちが気が付けない異様なものをカメラが捉えている。実は、私たちの生きる社会でも目を凝らすと、そういう聖性が漏れているのだ。
奇蹟のような出会いや再会が何度も描かれるが、それがご都合主義ではなく必然に見えてしまうのは、そういう風に漏れだす聖性ゆえだろうか。
5時間しゃべりっぱなしの映画でもある。濱口映画は声に力がある。映画にとって声は何か、私たちは充分に考えてこなかったのかもしれないと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
杉本穂高

3.5

JYARIさん
2022年5月7日
iPhoneアプリから投稿

濱口竜介監督作品を観ていると、
発狂したくなる

発狂したくなるくらいに、
悔しくて、腹立たしくて、嫉妬してる

でもいける
いってやる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

4.5500分を超える長さだけど不思議と飽きない。 普通の映画だとカット...

2022年4月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

500分を超える長さだけど不思議と飽きない。
普通の映画だとカットされるような登場人物の行動、心情を細部まで描いている。これが観ていて面白いし、まだまだ観ていたいなと思う。

贅沢な時間づかいの中で特に2つのワークショップが印象的。
最初のワークショップは講師の空っぽそうな感じと内容でこんなんで良いんだと驚きつつ、相手のはらわたを聞くつもりで人と向かい会えていないなとか思ったり、
2つ目のワークショップから上辺だけでなく、自分の心を言葉として伝えてなくちゃなぁとか思わせてくれた。

決定的な何かがあったわけではないが、不安や寂しさなど様々な感情から起きるすれ違い、衝突。
観ていてもどかしくもなるが、こればかりはどうしようもない。ラスト、私はちょっと苦々しく感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いたかわ

4.0長かったけど…

2022年4月9日
Androidアプリから投稿

女性の友情が壊れていく様子が、とても上手く描写されていた。女性でないので、女性の考え感じかたに共感はできないものの、勉強になりました。人を理解することはこんなにも難しいのか…。本音が聞ける機械が有れば良いのに🎵

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ろくさん
すべての映画レビューを見る(全25件)