野良犬はダンスを踊る

劇場公開日

  • 予告編を見る
野良犬はダンスを踊る
野良犬はダンスを踊る
14%
0%
57%
29%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

映画や舞台でバイブレイヤーとして活躍する近藤芳正の映画初主演作品。監督と脚本は「D坂の殺人事件」「僕の中のオトコの娘」などの窪田将治。高山組お抱えの敏腕の殺し屋として、数十年にわたり稼業に勤しんでいる黒澤宗之。しかし、黒澤も年齢による衰えには勝てず、仕事でミスを犯すようになり、そんな自分に苛立っていた。そんな黒澤の心の隙に入り込んだのが常連であるクラブのホステス米沢美織だった。美織の優しさに心を惹かれながらも、自ら鞭を打って仕事に励む黒澤だったが、致命的ともいえるミスを犯してしまい、ついに稼業からの引退を決意するが……。クールな殺し屋が迎えた人生の潮時をコミカルな演技でも定評のある近藤芳正がシリアスに演じる。

2015年製作/100分/日本
配給:FAITHentertainment

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2015「野良犬はダンスを踊る」製作委員会

映画レビュー

1.5ハラハラしない殺し屋ストーリー

Bacchusさん
2015年10月10日
フィーチャーフォンから投稿

悲しい

寝られる

切なさや哀しさのみでメリハリがあまりなく、マッタリがテンポの悪さに繋がっている感じだし、シリアス一本で行くには若手俳優陣の演技力不足も気になった。
ストーリー的には好きではあるけど、底が浅くて意外性がなく残念。

そして、最悪だったのは画質の悪さ。劇場のせいかフィルムのせいか、その両方かも知れないが、20年前の家庭用ビデオを家でみてももっとましだろうというレベルで、鑑賞していてストレスを感じ、かなり評価ダウン。まともにみられる環境じゃなかった。
公開初日、上映後に若干の拍手が起こったが、自分には理解できなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「野良犬はダンスを踊る」以外にこんな作品をCheck-inしています。