雪の女王 新たなる旅立ち

劇場公開日

雪の女王 新たなる旅立ち
34%
0%
33%
0%
33%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アンデルセンの童話をロシアで映画化した長編アニメーション「雪の女王」(2012・日本未公開)の続編。製作には「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフも参加している。雪の女王との戦いに勝ち、氷の世界から解放された妖精トロールの国。少女ゲルダと弟カイの女王退治を手助けしたトロールのオルムは、トロールの国のプリンセスの花婿に立候補する。しかし、そこで「自分ひとりで雪の女王を倒した」と嘘をつき、「決して嘘はつかない」という氷の鏡との約束を破ってしまう。すると、北風の怪物が現れてプリンセスをさらってしまう。オルムはプリンセスを救うため再び雪の氷の国へ向かう。

2014年製作/78分/ロシア
原題:The Snow Queen 2
配給:トランスフォーマー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2014 WIZART FILM, LLC (C)2014 BAZELEVS

映画レビュー

3.0童話の基本に忠実

くりあさん
2015年7月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

前作で雪の女王を倒した時に協力したオルムが、その事をカミングアウトした結果起きる騒動の顛末。

ポスター左で手をあげてるトロールがオルムで、中央のアナ……もといゲルダは今回脇役。

ダイジェストを上手く盛り込んでるから前作見てない人も安心。まあ、劇場公開してないようなのでDVD買った人しか見てないわけですが。
……宣伝、アナと雪の女王に便乗しすぎだろ。

まあ、内容は「お調子者がやらかしをして、問題が起きて、それを取り返すために頑張って、最後は教訓めいた道徳話をしてハッピーエンド」という、童話の王道です。
映像は丁寧で、演出もわかりやすく、ストーリー展開も理解しやすい。
ギャグや勧善懲悪なとこや動きが大きいのも含めて、子供向けを意識した作りです。
集団戦闘シーンも人死にどころか流血すらなしなのに、どんどんなすすべなく味方が倒れる悲壮感の演出は素晴らしい。

ただまあ、「このどん詰まりからどう巻き返すの?」って状況からあんな単純な事でどうにかなるのは「ぇ〜?」って感じですが、まあ子供向けだしね……。
宣伝の仕方がアレすぎるので減点、星3。
子供向けと割り切れば、もっと点数つけてもいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
くりあ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「雪の女王」シリーズ関連作品

他のユーザーは「雪の女王 新たなる旅立ち」以外にこんな作品をCheck-inしています。