テッド2

劇場公開日

テッド2
14%
50%
30%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

冴えない中年男ジョンと下品で過激なテディベアのテッドのコンビが繰り広げる騒動を描き、全米はもとより日本でも興行収入42.3億円の大ヒットとなった「テッド」(2012)の続編。バイト先で知り合った彼女タミ・リンと結婚したテッドは、子どもが欲しいと思うようになるが、子作りのために自分が人間であるということを証明しなければならなくなる。困ったテッドは美人弁護士サマンサにを雇い、法廷に乗り込むのだが……。監督、脚本およびテッドの声を担当するのは、前作同様のセス・マクファーレン。ジョン役のマーク・ウォールバーグも続投し、サマンサ役でアマンダ・セイフライドが新たに出演。R15+指定の通常版に加えて、セリフの表現や一部シーンを再編集してPG12指定にした「大人になるまで待てない!」バージョンも公開(通常版は2015年8月28日公開/PG12版は同年9月12日から公開)。

2015年製作/116分/R15+/アメリカ
原題:Ted 2
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17

(C)Tippett Studio/Universal Pictures and Media Rights Capital

映画レビュー

3.0アメリカンジョークが酷い

2021年10月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

おっちゃんになったテディベア、テッドが人権欲しさに奔走するおバカコメディの第二弾。人間の定義は何か?ベースは非常に哲学的なテーマを扱っているのに、下品なアメリカンジョークの応酬。1は面白かったけど、2はやりすぎ感があり萎える。とはいえコミコンでの乱闘騒ぎは見所満載で楽しい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie freaks

4.0とりあえずアマンダが好き

のんさん
2021年9月28日
iPhoneアプリから投稿

アマンダとゴラムの遭遇シーンと

机割れるシーンの
隣で突っ込みすらしないアマンダが好き☺︎

あと弾き語りのシーンは素敵すぎる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のん

5.0長文入りまーす!!ted2!

bluecafeさん
2021年9月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

前作同様、面白すぎだ(^O^)/ 監督のセス・マクァーレン、彼とは
ぜったい友達になれそう♪前作もそうだったけれど、作品中、
いたるところに80~90年代のSF作品へのオマージュと言うべきか?
それともパロディ?がちりばめられていて、アメリカ映画大好き人間
としては嬉しいかぎりだ!

ナレーションがパトリック・スチュワート(スタートレック・ネクス
トジェネレーションのピカード艦長)シリアル買ってく恐ろしげなお
客さん(スターウォーズエピソード1、シンドラーのリストのリーアム
・ニーソン)冒頭のラインダンスは、「インディジョーンズ魔宮の伝説」
(インディジョーンズの第2作)のオープニングを彷彿とさせる♪

NYの弁護士役のモーガン・フリーマンはCSのディスカバリーチャンネ
ルで「モーガン・フリーマンが語る宇宙」でナレーションしていたけど、
言わずと知れた名優だよね!弁護士役のサマンサ役のアマンダ・セイフ
ライトの可愛いこと!

Comic-conに行く途中で出会うダースベイダー、オビワンは言うに及
ばず、会場でマーク・ウォールバーグがエンタープラズ号が不時着して来
て大怪我をするシーンは、『スタートレック・ジェネレーション』のパロ
ディだし、テッドがNY行きの途中で納屋に突っ込んで、麻薬草の大群生地
を見つけるシーンは『ジュラシックパーク(第1作)』で、グラント博士が、
初めて生きた恐竜を見るシーンそのまま!

そして何よりも、改めて感じたことは。。。
自由の国、壮大な実験国と言えるアメリカでは何でも有りってこと!
最終的には自己責任のもと、『これ以上やってはいけません』という上限が
ない!だから月にだって行ける!そして、『アメリカ合衆国』の建国の精神
を思い起こすと共に久しぶりに感動しました。

「歴史は通り過ぎた後に過ちに気付く。。。」弁護士のサマンサが語るシー
ンに涙し、ミーガン弁護士役のモーガン・フリーマンの口頭弁論に、思わず
ハンカチを取り出して涙を拭いました。(^ ^)

一見バカバカしい、エログロナンセンス的題材ですが、監督のセスは見事に
超一級の民主主義を語る映画作品を作り上げたのではと感じたのだ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluecafe

4.0下品な映画。アメリカらしさ満載

2021年7月19日
iPhoneアプリから投稿

下ネタばかりで家族や恋人と観るのはオススメしないかも。
痛快な映画。
面白い。
アメリカってクレイジーでホットだと思う映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もふもふ
すべての映画レビューを見る(全262件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「テッド」シリーズ関連作品