“記憶”と生きる

劇場公開日

“記憶”と生きる
25%
49%
13%
0%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

太平洋戦争下で「慰安婦」にされた朝鮮人女性たちの記憶と日常をとらえたドキュメンタリー。「沈黙を破る」「異国に生きる 日本の中のビルマ人」などパレスチナやアジアについてのドキュメンタリーを多く制作してきた土井敏邦監督が1994年から約2年間にわたり、元慰安婦たちが身を寄せる韓国の「ナヌム(分かち合い)の家」で取材を敢行。過酷な戦後の人生を歩んできた女性たちの証言をありのままに記録した。5人の元慰安婦の声を丹念にすくいあげた第1部「分かち合いの家」(124分)、壮絶な体験や心情を絵画で訴え続けた姜徳景が末期がんで死を迎えるまでの2年間をとらえた第2部「姜徳景」(91分)で構成。

2015年製作/215分/日本
配給:きろくびと

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
撮影
土井敏邦
編集
土井敏邦
編集協力
森内康博
整音
藤口諒太
全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)安世鴻

映画レビュー

4.5ハルモニたちは騙されて連れて行かれた

2015年11月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
月野沙漠
すべての映画レビューを見る(全1件)