優しい嘘

劇場公開日:

解説

「ワンドゥギ」のイ・ハン監督が再びキム・リョリョンの小説を映画化し、突然の自殺を遂げた少女をめぐるドラマを描いた。スーパーマーケットで働くヒョンスクは、クールな長女マンジと明るく優しい次女チョンジを女手ひとつで育てていた。ところがある日、チョンジが自ら命を絶ってしまう。残された母と姉は、悲しみに暮れながらも2人きりの生活に慣れようと努める。そんな折、チョンジの友人たちに会ったマンジは、妹が家族に隠し続けてきた学校での出来事や、親友だったファヨンの存在を知る。姉マンジ役を「スノーピアサー」のコ・アソン、妹チョンジ役を「私のオオカミ少年」のキム・ヒャンギ、母ヒョンスク役をベテラン女優キム・ヒエがそれぞれ演じた。シネマカリテの特集企画「カリコレ2015/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」(15年5月16日~6月26日)上映作品。

2014年製作/117分/韓国
原題:Thread of Lies
配給:CJ Entertainment Japan
劇場公開日:2015年6月1日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0ジャージャー麺とトッポギ、そしてトンカツ

2022年2月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
kossy