クリミナル 2人の記憶を持つ男

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
クリミナル 2人の記憶を持つ男
11%
57%
29%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ケビン・コスナー主演で、CIAエージェントの記憶を脳に移植された囚人がテロリストとの戦いに挑む姿を描いたスパイアクション。米軍の核ミサイルをも遠隔操作可能なプログラムを開発した謎のハッカー「ダッチマン」の居場所を知る唯一の人物で、CIAのエージェントのビリーが任務中に死亡した。「ダッチマン」の脅威から世界の危機を救う最後の手段として、ビリーの記憶を他人の脳内への移植する手術が検討され、その移植相手として死刑囚ジェリコ・スチュアートが選ばれた。ジェリコは凶悪犯である自分自身と、脳内に移植されたCIAエージェントのビリーというまったく逆の2つの人格に引き裂かれながら、テロリストとの壮絶な闘いに巻き込まれていく。主演のコスナーほか、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、ライアン・レイノルズ、「ワンダーウーマン」のガル・ガドットら、新旧スターが顔を揃える。監督は「THE ICEMAN 氷の処刑人」のアリエル・ブロメン。

2015年製作/113分/G/イギリス・アメリカ合作
原題:Criminal
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ジェーン・ドウの解剖
  • 機械じかけの小児病棟
  • ハンガリー連続殺人鬼
  • 怪談新耳袋 百物語【TBSオンデマンド】
  • クリーピー 偽りの隣人
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • もうひとりいる
  • 喰女 ―クイメ―
  • オーディション
  • カオス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0実はかなり攻めたことをやっている。

村山章さん
2017年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

ケビン・コスナーがいい。これはスターダムから凋落していった姿をリアルタイムで見てきた身からすると驚くべき復活劇である。まさか還暦を越えて「野蛮な凶悪犯」の役をものにするとは!

もちろん主人公だから物語上では善意に目覚めたりもする。しかし本作のコスナーは常に何をしでかすかわからない得体の知れなさをまとっていて、何やっても優等生キャラが抜けなかった過去とは完全に決別している。

コスナーの新境地が内容とみごとにシンクロしていたのが、後半の敵の女性を撲殺するシーン。敵とはいえハリウッドの娯楽アクションで大のオトナの主人公が戦闘能力を失った女性を叩き殺すなんてあり得ないはずなのだ。

でもこの映画を観て、越えてはいけない一線を越えた衝撃作だと思う人はいるまい。それはコスナーの演技の善と悪の振れ幅に説得力が宿っているからであり、その点だけでも実はとても攻めている、相当な野心作だと思うのである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
村山章

3.5還暦過ぎのコスナーが新境地に挑むが……

2017年2月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

興奮

ケビン・コスナーが珍しく凶悪犯罪者役。幼児期の怪我で脳が一部損傷して共感力や罪悪感が欠落した後天性のサイコパスだ。その未発達の脳部位に、殺されたCIA工作員の記憶を移植するという導入部に興味をそそられる。

でもSF的な要素はそれだけで、あとは基本的に王道のサスペンスアクション。善玉イメージが強いコスナーが、敵でも一般人でも容赦なく叩きのめすのは最初こそ新鮮だが、次第に単調に。

そもそも記憶移植の手術はまだ研究段階で動物実験のみ、主人公が最初の被験者になるという設定なのに、すでに高度な手術装置が完成しているのが変。何人もの患者に実験を繰り返し、その都度マシンを改良して完成に近づけるものだろうに。これに限らず、辻褄があわない点が散見され、ストーリーに入り込めない。

ライアン・レイノルズが早々に殺される役で不憫。ガル・ガドットは平凡な母親役だが、得意のアクションを見せてほしかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
高森 郁哉

4.0クズの死刑囚が脳に記憶移植され、覚醒していく物語。現在の技術なら本...

2020年6月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

クズの死刑囚が脳に記憶移植され、覚醒していく物語。現在の技術なら本当にあり得そうなのがより話を面白くしている。さらにそこに国家を揺さぶるサスペンス的な面白さも加わり、これはもう目が離せない。
ケヴィン・コスナーのクズっぷりがお見事だが、他のキャストも何気に豪華です。私の注目はもちろん超絶美人妻ガル・ガドット(笑)
あまりにうまく行きすぎでは、のラストも爽快!こいつは見るべき。
BS12字幕版鑑賞。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

3.0自分の記憶はあやふや・・・なんなら自分の記憶をくれ!by kossy

kossyさん
2020年6月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 手術直後は記憶なんて一切残っていなかったジェリコ。実験台にされたのが嫌で嫌でしょうがない彼はすかさず脱走。すると徐々に断片的ではあるがビリーの記憶が甦ってくる。彼の自宅へと押しかけたときも暗証番号がスラスラ思い出せるくらいになっていたのだ。そして妻ジル(ガル・ギャドット)や幼き娘エマの記憶が・・・

 CIAとしてはダッチマンの居場所を知りたいだけなのに、ジェリコが思い出すのはビリーの家族の記憶ばかり。しかも48時間経ったら移植した記憶は消えてしまうのだと聞かされる。人間で移植手術するのは初めてのハズなのに、よくもまぁこんなに設定が正確なんだよ・・・

 CIA、ロシア側、テロリスト側、と三者ともビリーの作った侵入プログラムが欲しい。序盤はそんなことはどうでもいい、腹が減ってるんだ!金よこせ!てな感じの凶悪犯ジェリコが圧倒的に面白い。家族との愛までもが記憶として蘇ってきたら、ちょっと平凡になってしまうのは仕方のないところだ。

 オチは本当に面白い!勝手にプログラムを作動するとしっぺ返しを食らうんだよ~と。ちょっと間抜けなCIAエージェントを演ずるゲイリー・オールドマンもいい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全80件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「クリミナル 2人の記憶を持つ男」以外にこんな作品をCheck-inしています。