午後3時の女たち

劇場公開日

午後3時の女たち
2%
40%
43%
11%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

平凡な主婦がストリッパーの少女と出会ったことから新しい世界へと足を踏み出していく姿を描いたコメディドラマ。専業主婦のレイチェルは幸せな人生を送っているかに見えたが、日々の生活の中で女性としての魅力を失っていくことに漠然とした焦りを感じていた。ある日、彼女は友人たちと息抜きに訪れたストリップクラブで、幼さと性的魅力を兼ね備えたストリッパー、マッケナと出会う。レイチェルは住むところがないというマッケナを自宅に住まわせることにするが、実は彼女はストリッパーだけではなく娼婦としても働いていた。平凡な主婦レイチェル役を「なんちゃって家族」のキャスリン・ハーン、ストリッパーの少女マッケナ役を「マレフィセント」のジュノー・テンプルがそれぞれ演じた。これまでテレビドラマ界で活躍してきた女性監督ジル・ソロウェイがメガホンを取り、サンダンス映画祭で監督賞を受賞。クエンティン・タランティーノも2013年のベスト映画10の1本に選出した。

2014年製作/98分/R15+/アメリカ
原題:Afternoon Delight
配給:アットエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2013 BY AFTERNOON DELIGHT, LLC ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

3.0ジェフ ワーク 『ジェフの会社』それぞれの気持ち分かち合えない様子

2022年4月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

楽しい

内容は結婚後の倦怠期を過ごす主人公とその家庭に突如現れる娼婦の女の子の物語。印象に残った言葉は『セックスするなら午後3時半がいい』でタイトルにある様に、各人それぞれが自分本位の考えからは逃れられないんだなと深く感じる事が出来る作品でした。『真実を話さなくてもいい』は嘘ばかりの映像作品に少しばかりの現実感を出してる様に思えて面白かったです。娼婦に対しての感想は分別なく自由だと思っているので普通に感じました。映像的には、冒頭と最後の洗車機に流れる水の表現が好きです。社会に出るといろんな付き合いなどかあり結果それぞれの気持ちが分かり合える事なく自分本位な考え方に呪われ振り回される行く末が世代間あるあるでウケるのかもしれません。中年の自分には味わいある面白かった作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
コバヤシマル

4.0サンダンスらしさ

きりんさん
2021年12月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

マッキナを“利用”したレイチェルのズルさが、人間たちの弱さ・悲しさをあらわにしてしまう。

マッキナへの真心も本当だったのだ。
そして売春をするマッキナへの蔑視も本当だったのだ。
この事件が核となっているから、本作品はただのママ友ドラマにはなっていない。

頑張ってるけど、上手くはいかない庶民の足掻きを、いつもペーソスたっぷりに魅せてくれる、・・これがサンダンス映画祭の独自性のいいところなんだなぁ。

大仰ではないし、短い尺だけれど、自己チューの結末として誰かを踏みつけにした後味の悪さを、「これって、体験あるよね」と、しっかり置き土産にしてくれる。

そして踏みつけにされた側も人としての尊厳には微塵の傷などつけらずにインディペンデントしていく。
そこがいいんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
きりん

1.0どこを評価すべきか、

けいさん
2021年9月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

タランティーノがいい評価だった、というのを見て興味わいたけど、見てみたら、んー、話はわかるけど、俺にはあまり伝わるものがなかったような。。。

ま、一応、「見た」という記録。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けい

0.5マッケナに、キチンと謝れ!

jadeさん
2021年4月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

マッケナが壊れたのは、レイチェルの裏切りから、起きた。表では、マッケナに子守りを頼んだ友人に同意しながら、裏では夫にマッケナは子守りをする資格が無いから、あなたからキャンセルしてと糸をひく。女の子達の子守りを任せられたマッケナは純粋に喜び、ネイル💅等、女の子達の為に、おもちゃを買いに行くシーンは素晴らしい。マッケナの他人から子守りを任せられた喜びは、凡人には判らないだろう。キャンセルの理由は、レイチェルが直接、マッケナに話すのが、人としての常識である。信用していた女友達に、理由も話して貰えず、子守りを断られた事は、今、問題になっている人種差別と同じだと思う。売春を止めろ!とアドバイスしておきながら、部屋の提供だけで援助は中途半端。挙げ句の果てに、子守りの仕事も、売春婦だから相応しく無い!と支離滅裂。せめて、最後に車で、マッケナに会いに行ったなら、レイチェルは、傷付けて、ゴメンなさい!と謝って、和解して欲しかった。バーの前で、マッケナが笑っていたのは、泣いてても仕方が無いから。レイチェルの最後の会話から、レイチェルは、ただの欲求不満の偽善者。最悪な女。Sex worker だと分かった時点で、家から出で行って貰うのが筋。マッケナを助けたい!とか、結局、全部、嘘で、彼女を泊めたのは、ただ、ただ、自分の興味本位。暇つぶし。マッケナ役のジュノー・テンプルの迫真の演技が台無し。レイチェルは、マッケナを助ける事が出来たはず。これが無理なら、戦場カメラマンなんて、夢もまた夢。笑っちゃう。せめて、戦場カメラマンだった!位のエピソードにしてくれ。夫に相談もせず、売春婦を泊めて、プールで泳がせ。飽きたら、彼女を陥れた、自分の子供の面倒も見れない哀れな裕福層の母親役は、やって欲しくなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jade
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る