コングレス未来学会議
ホーム > 作品情報 > 映画「コングレス未来学会議」
メニュー

コングレス未来学会議

劇場公開日

解説

「戦場でワルツを」のアリ・フォルマン監督が、「惑星ソラリス」の原作でも知られるポーランドのSF作家スタニスワフ・レムによる小説「泰平ヨンの未来学会議」をアニメーションと実写を交えて映画化。俳優が自らの一番輝いている姿をスキャンし、デジタルデータとして保存することが可能になった未来世界。40歳を超えて女優としての旬を過ぎたロビン・ライトは、難病を抱えた息子のためにも、巨額の報酬と引き換えに、それまで出演を拒んできた売れ筋の映画を含むあらゆるジャンルの作品に彼女のデータを提供するという契約を結ぶ。映画会社のミラマウント社にデータを提供したロビンは演技をすることもなくなり、表舞台から退く。そして20年後、ミラマウント社が開く未来学会議に招かれたロビンは、人々が化学薬品を使った新たな娯楽に没頭している世の中を目の当たりにする。

作品データ

原題 The Congress
製作年 2013年
製作国 イスラエル・ドイツ・ポーランド・ルクセンブルク・フランス・ベルギー合作
配給 東風、gnome
上映時間 120分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全20件)
  • とてもリアルな未来像 この映画の提示する未来像は、破滅的であるがかなりの部分が現実のものとなるのではと思わせる。そしてそれが思いの外心地よいものになるかもしれない。 旬を過ぎた女優が、全身のデジタルデータを提供し、C... ...続きを読む

    ローチ ローチさん  2018年5月29日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 中盤のアニメが長い なんとも難解な話だと思いながら観ていて、終わってから知った。「ソラリス」と同じ原作者。どうりでって感じ。難しい話が嫌いなひとには絶対におすすめしません。 実写の部分はとてもよくて、でもこの話で2... ...続きを読む

    ちかし ちかしさん  2018年7月22日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 前半がいい 前半は実写で後半はアニメという変わった構成だった。 前半は見応えがあったが、後半はドラッギーな描写と精神世界の話になるので、どうでも良くなってしまった。 ...続きを読む

    アリンコ アリンコさん  2017年7月8日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi