パパが遺した物語

劇場公開日:

パパが遺した物語

解説

「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督が、ニューヨークを舞台に父と娘の絆を描いたヒューマンドラマ。「レ・ミゼラブル」でも共演したラッセル・クロウとアマンダ・セイフライドが、主人公となる父娘に扮した。小説家のジェイクは交通事故により同乗していた妻を亡くし、自身も入院を余儀なくされてしまう。やがて退院したジェイクは、溺愛する7歳の娘ケイティに「ずっと一緒」だと約束する。それから25年後、悲しい過去の経験から他人を愛せなくなってしまっていたケイティは、娘と自分について綴った父の遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと恋に落ちる。キャメロンとの出会いをきっかけに、ケイティは自身の過去と向き合おうとする。

2015年製作/116分/G/アメリカ・イタリア合作
原題:Fathers and Daughters
配給:ギャガ
劇場公開日:2015年10月3日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0編集の妙技、そして奇跡の名演

2023年6月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ラッセル・クロウ(事故の後遺症に苦しむ作家、ケイティの父)
アマンダ・セイフライド(家族を失った悲しみから自暴自棄に生きる娘)
アーロン・ポール(ジェイクの作品の熱狂的な信奉者で、ケイティの恋人)
クヮヴェンジャネ・ウォレス(誰にも心を開かない黒人の少女)
カイリー・ロジャース(幼少期のケイティ)
そして、ライアン・エッゴールド(ケイティと一度関係を持った男)

その他、実力のあるキャストがワキを固め、思わず見入ってしまったほど緊張感のあるプレイの続出。それを見事にカメラに収め、トリッキーな編集はそれを感じさせないさりげなさ。

ラッセルとアマンダが同じ画面に収まることはあり得ないのに、フラッシュバック的に二人がすれ違う。そのタイミングの見事さ。

はっきり言って、大したストーリーじゃないのに、ここまで共感できる映画になったのは役者の力が大きい。それを引き出したのだとしたら、この監督はただものじゃないな。と思う。

以下、ネタバレになるが、自分へのメモリアルに記入しておく。

・アーロン・ポールってやっぱり上手いんだね。「受け」の演技が抜群。「ブレイキング・バッド」で相当力をつけたんだな。

・ライアン・エッゴールド チョイ役だけど印象的なサイテー男(と言うより、ケイティがサイテーなだけで、それに振りまわされたら当然の仕打ちか)「ブラックリスト」の深入りするほど実力を発揮する男なだけはある。
連続ドラマで主役級のメインキャストは、絶対リハーサル以上の演技をぶっこんでくる。

・ラッセル・クロウ プロデュース業にも関わって、自分の得意技と見てほしい演技をこれでもかと放り込んできた気がする。脚本は彼の意向でだいぶいじったんじゃないか。もし自分が監督だったら彼の登場シーンは半分は削れる。そうすればもっと短くまとまったのに。ま、上手いけどね。

・クヮヴェンジャネ・ウォレス 「ハッシュ・パピー」で最年少ノミネートされた子供……出番少な目だけど、えらく成長したなぁ。見た目も、演技も。

・アマンダ・セイフライド いわゆるビッチにも、理由がある。満たされない日常には、愛情に飢えている子供時代のトラウマが影響して、それでも自分と同じ境遇の少女にはソーシャルワーカー以上の情熱を注ぎ、ついに彼女の心を開く。喜怒哀楽の全部、さらにはセックスシーンもこなし、できない役はもはや無い。無敵か?

・カイリー・ロジャース ダコタ・ファニング以来の天才子役。子役としては、クロエ・モレッツも良かったけど。この子も人気出そう。

2020.9.4

コメントする (0件)
共感した! 0件)
うそつきカモメ

0.5芸術も何も無い。アメリカは金が全てだ。

2023年1月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ

4.5親子でも理解するのは難しい

2023年1月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

自暴自棄から立ち直るのは難しいし、周りの協力必要かなのね〜。
最後まで付き合えるかどうかは、終わりが見えないだけに難しい。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
jiemom

3.0泣く気満々で見始めたからか

2022年11月5日
iPhoneアプリから投稿

あんまり泣けなかった。

ラストで、本の一文くらい読むのかとおもったら
何もなくて残念

子役の子がちょっとひくくらい大人びた演技だった笑

コメントする (0件)
共感した! 0件)
のん
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る