オスカー女優パトリシア・アークエットが監督デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月25日 > オスカー女優パトリシア・アークエットが監督デビュー
メニュー

オスカー女優パトリシア・アークエットが監督デビュー

2017年10月25日 08:30

オスカー女優パトリシア・アークエット「パパが遺した物語」

オスカー女優パトリシア・アークエット
Photo by Leon Bennett/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース]オスカー女優パトリシア・アークエットが、ウィル・バターズビーのドキュメンタリー「The Canal(原題)」をベースにした、実話に基づくヒューマンドラマ「Love Canal(原題)」で長編監督デビューを果たすことがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、同作は1970年代後半、ナイアガラの滝に隣接した米ニューヨーク州ラブキャナルの町で起きた有害産業廃棄物による環境汚染事件を題材に、専門知識も支援者も持たないごく平凡な労働階級の主婦たちが一致団結し、化学産業とアメリカ政府を相手取った勝ち目のない戦いに挑む姿をドラマチックに描く。

パパが遺した物語」のブラッド・デッシュが脚本を執筆、米セーフハウス・ピクチャーズのトーリー・タネル、3アーツ・エンタテインメントのリチャード・アバテが、バターズビーとアーケットと共同で製作を手がける。

6才のボクが、大人になるまで。」(14)で第87回アカデミー助演女優賞を手にした際の受賞スピーチでも、雇用機会拡大や賃金の平等をはじめとする女性の地位向上を訴えるなど、熱烈なフェミニストとして知られるアークエットが、社会に大きな変化をもたらした実在の女性たちをどう描き上げるのか、監督としての手腕に期待が高まる。

パパが遺した物語[Blu-ray/ブルーレイ] パパが遺した物語[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,375 「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督が、ニューヨークを舞台に父と娘の絆を描いたヒューマンドラマ。
6才のボクが、大人になるまで。[Blu-ray/ブルーレイ] 6才のボクが、大人になるまで。[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,349 12年かけて撮り続け、同じ俳優が12年間同じ役を演じ続けた唯一無二の奇跡の映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報