サム・ライミ製作のホラー映画に「ホーンズ」アレクサンドル・アジャ監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月19日 > サム・ライミ製作のホラー映画に「ホーンズ」アレクサンドル・アジャ監督
メニュー

サム・ライミ製作のホラー映画に「ホーンズ」アレクサンドル・アジャ監督

2018年5月19日 18:30

アレクサンドル・アジャ監督「クワイエット・プレイス」

アレクサンドル・アジャ監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「ア・クワイエット・プレイス(原題)」のサプライズヒットを受け、低予算ホラー映画の製作に意欲を燃やす米パラマウント・ピクチャーズが新たに仕掛けるサスペンスホラー「Crawl(原題)」の監督が、「ホーンズ 容疑者と告白の角」で知られるフランスの気鋭アレクサンドル・アジャに決まったことがわかった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

同作は、カテゴリー5の超大型ハリケーンが襲来した米フロリダ州を舞台に、浸水で家に閉じ込められた女性主人公が、自身と父親の命を救うため決死の闘いを繰り広げるサバイバルホラー。

ザ・ウォード 監禁病棟」の脚本家マイケル&ショーン・ラスムッセンによる第1稿をもとに、アジャが自ら脚本を執筆、ホラー映画の巨匠サム・ライミが、クレイグ・J・フローレス(「パパが遺した物語」「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」)と共同でプロデュースにあたる。

2003年のスプラッターホラー「ハイテンション」で注目を集めたアジャ監督は、その後もウェス・クレイブン監督の「サランドラ」をリメイクした「ヒルズ・ハブ・アイズ」、スティーブン・キングの息子ジョー・ヒルによる小説「ホーンズ 角」を、「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ主演で映画化した「ホーンズ 容疑者と告白の角」など、ホラー/サスペンス映画の秀作を数多く放ってきた。直近では、リズ・ジェンセンのベストセラー小説を原作に、生まれてから9年間で9度も死にかけた少年を描く心理サスペンス「ルイの9番目の人生」でメガホンをとっている。

(映画.com速報)
ホーンズ 容疑者と告白の角 ダブルホーンズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ホーンズ 容疑者と告白の角 ダブルホーンズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,046 「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが、不思議な力を宿す角を生やした男に扮した主演作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi