新劇場版「頭文字D」Legend2 闘走

劇場公開日:

新劇場版「頭文字D」Legend2 闘走

解説

これまでにもアニメ化や実写映画化されてきた、しげの秀一による人気コミック「頭文字D」を新たに3部作でアニメーション映画化した「新劇場版」シリーズの第2部。「赤城レッドサンズ」の高橋啓介を下した「秋名のハチロク」の存在は、瞬く間に走り屋たちの間に知れ渡り、腕に覚えのある走り屋たちが続々と秋名に集まってくる。しかし、当の藤原拓海は「走り屋」と言われても戸惑うばかりで、周囲の熱狂からどこか浮いていた。そんなある日、調子に乗った親友の武内樹が「妙義ナイトキッズ」の中里毅の挑戦を勝手に受けてしまい、拓海は380馬力にチューンしたGT-Rを駆る中里と対戦することになる。

2015年製作/61分/G/日本
配給:松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)しげの秀一/講談社・2015新劇場版「頭文字D」L2製作委員会

映画レビュー

3.5良かったです

2023年1月5日
iPhoneアプリから投稿

ユーロビートが欲しかったが今作の曲も好き

コメントする (0件)
共感した! 0件)
aaaaaaaa

3.0スリルがいまいち

2022年12月5日
Androidアプリから投稿

興奮

テンポが早すぎるのか、状況のヤバさを味わえないままに話が進んでいってしまう感じがあった。
GYAO!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
棒人間

3.0そして中間の第2作

2016年5月3日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

興奮

第1作の余韻があるので第2作は何となく流れで
終わった感じでした。
まあ、これはこれで良かったのかと。
ただ、この時間を通常の映画料金だったら
不満は残るかな。
無料のTVだから楽しめたのかも。
まあ、完結編への布石なので良しとしましょう。

個人的にはもう少し重量感出して欲しかった。
特に大好きなGT-Rだから。
路上の戦闘機はこんなに軽くはないですぜ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
としぱぱ

2.0映画化するほどでは・・・

2016年3月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

CG・作画や車の音は劇場版だけあって良い。
1章と同じくバトル中のBGMは頭文字Dらしくない。
声優もやはり変えたのは失敗かと。
特に中里のバトルの名シーンはアニメ版の旧声優の演技がインパクトに残ってるだけあった今作はコレジャナイ感じが終始する。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
cure0101