海月姫

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
海月姫
海月姫
13%
41%
35%
8%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

テレビアニメ化もされた東村アキコの人気コミックを、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の能年玲奈主演で実写映画化。幼いころからクラゲに憧れて生きてきたオタク女子・月海は、男を必要としない人生を目指すオタク女子集団「尼~ず」が暮らす男子禁制のアパート「天水館」で、それなりに楽しい毎日を送っていた。ある日、行きつけのペットショップでひとりの美女と出会った月海は、その正体が女装趣味のイケメン・蔵之介であることを知る。月海の心配をよそに、蔵之介は自分が男であることを隠して天水館に出入りするように。そんな中、尼~ずの心の拠り所である天水館が、土地再開発による取り壊しの危機に陥り……。能年が三つ編みにメガネのオタク姿で主人公を演じるほか、池脇千鶴、篠原ともえ、長谷川博己ら豪華キャストが個性豊かなキャラクターたちを演じ、若手実力派・菅田将暉が蔵之介役で女装姿を披露する。監督は「のだめカンタービレ 最終楽章」の川村泰祐。

2014年製作/126分/G/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
東村アキコ
脚本
大野敏哉
川村泰祐
エグゼクティブプロデューサー
豊島雅郎
鈴木伸育
プロデューサー
井手陽子
宇田充
松下卓也
共同プロデューサー
鈴木俊輔
加茂義隆
アソシエイトプロデューサー
坪屋有紀
ラインプロデューサー
橋本竜太
撮影
福本淳
照明
市川徳充
録音
小松将人
美術
笠井亜紀
ドレスデザイン/スタイリスト
飯嶋久美子
衣装
井手珠美
装飾
渡辺大智
編集
森下博昭
音楽
前山田健一
主題歌
SEKAI NO OWARI
助監督
成瀬朋一
ヘアメイク
赤間直幸
スクリプター
中田秀子
テクニカルプロデューサー
大屋哲男
VFXプロデューサー
道木伸隆
音楽プロデューサー
安井輝
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2014映画「海月姫」製作委員会 (C)東村アキコ/講談社

映画レビュー

3.5何も考えずケラケラ観れる

2021年1月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ドラマは観てたけど、映画版はなかなか見る機会がなくてやっとWOWOWで観れました。
今観ると、すごいキャストだなー。

のんちゃんのピュアさがキラキラしてるのと、なんといっても菅田将暉くんの女の子姿!!スタイルもだけど、顔のキレイさが際立ちますね。のんちゃんとは別の意味でキラキラしてました。オスカルは最高でした!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
リョウコ

2.5普通

2021年1月7日
Androidアプリから投稿

萌える

ストーリーはしょうもないです。
最後まで見ましたが、なんにも
心に残りません。ただ飽きることなく
最後まで見れた。

のんが透明感あり、かわいいです。
それだけでしょうかね。
菅田将暉はなんで女性に人気ある
んだろう。男性の私としては
なんとも魅力を感じませんね。
兄役の長谷川さんは好きだな。
しかし池脇千鶴はかわいいのに
アフロで鉄オタ誰やねんて。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
れいすけ

3.5尼ぁーずが結束して変化してく過程は清々しかった。

tunaさん
2020年12月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

尼ぁーずが結束して変化してく過程は清々しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

3.5ド、ド、ド、ド、ドライヤーくらい漫画家の先生が持ってるだろーに・・・

kossyさん
2020年12月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 金沢市には海月寺という曹洞宗のお寺があります。“くらげでら”ではなく“かいげつじ”と読むのですが、てっきりクラゲに縁がある寺かと思っていたら、全く関係なく(海には近い)、金沢三文豪の一人である室生犀星が下宿していたという場所でもあり、銭屋五兵衛の女中が主人の処刑を弔うために出家したとか云々という謂れのある名刹でもあります。

 クラゲブームも起こっているほど、厄介者ではあるが神秘的なクラゲの姿。そのクラゲに魅了された能年玲奈演ずる月海がオタク女子の集まる天水館で楽しく過ごしている物語。男子とは喋ったこともないほど縁がないのですが、たまたまペットショップで知り合った美女が実は女装した蔵之介(菅田将暉)という男だった。これが恋に発展するというありきたりな話じゃなく、オタク女子の魅力を盛り込みながら、デベロッパーによる都市再開発に徹底抗戦する展開なのです。

 いざというとき、団結力の強さを発揮するオタク女子。引きこもっていたって関係ない。心地よい居住空間が奪われるとなったら底力を見せてくれるのです。蔵之介の兄(童貞)でもあり、二世議員間近の長谷川博己もいいし、運転手のもこみちも魅力十分。アフロヘアの池脇千鶴は声でわかったけど、篠原ともえはわかんなかった。

 深夜だというのに大笑いできたし、彼女たち(菅田含む)が本来の輝きを見せてくれる展開に思わず共感。のんちゃんの可愛さにもまいってしまった・・・もっと増えてほしいオタク映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全144件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「海月姫」以外にこんな作品をCheck-inしています。