海月姫

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
海月姫
13%
41%
35%
8%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

テレビアニメ化もされた東村アキコの人気コミックを、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の能年玲奈主演で実写映画化。幼いころからクラゲに憧れて生きてきたオタク女子・月海は、男を必要としない人生を目指すオタク女子集団「尼~ず」が暮らす男子禁制のアパート「天水館」で、それなりに楽しい毎日を送っていた。ある日、行きつけのペットショップでひとりの美女と出会った月海は、その正体が女装趣味のイケメン・蔵之介であることを知る。月海の心配をよそに、蔵之介は自分が男であることを隠して天水館に出入りするように。そんな中、尼~ずの心の拠り所である天水館が、土地再開発による取り壊しの危機に陥り……。能年が三つ編みにメガネのオタク姿で主人公を演じるほか、池脇千鶴、篠原ともえ、長谷川博己ら豪華キャストが個性豊かなキャラクターたちを演じ、若手実力派・菅田将暉が蔵之介役で女装姿を披露する。監督は「のだめカンタービレ 最終楽章」の川村泰祐。

2014年製作/126分/G/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
東村アキコ
脚本
大野敏哉
川村泰祐
エグゼクティブプロデューサー
豊島雅郎
鈴木伸育
プロデューサー
井手陽子
宇田充
松下卓也
共同プロデューサー
鈴木俊輔
加茂義隆
アソシエイトプロデューサー
坪屋有紀
ラインプロデューサー
橋本竜太
撮影
福本淳
照明
市川徳充
録音
小松将人
美術
笠井亜紀
ドレスデザイン/スタイリスト
飯嶋久美子
衣装
井手珠美
装飾
渡辺大智
編集
森下博昭
音楽
前山田健一
主題歌
SEKAI NO OWARI
助監督
成瀬朋一
ヘアメイク
赤間直幸
スクリプター
中田秀子
テクニカルプロデューサー
大屋哲男
VFXプロデューサー
道木伸隆
音楽プロデューサー
安井輝
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2014映画「海月姫」製作委員会 (C)東村アキコ/講談社

映画レビュー

4.0原作知ってても、楽しめた。 菅田将暉の女装もあり。 最後はワクワク...

2020年3月3日
iPhoneアプリから投稿

原作知ってても、楽しめた。
菅田将暉の女装もあり。
最後はワクワクしたし、よかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とんこつ

2.5菅田将暉、女装大成功!

2020年1月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

興奮

萌える

原作、ドラマ共に途中まで視聴。偶然にもドラマと同じラストまででした!

ここは映画版がいいな〜、こっちはドラマ版がいいな〜と配役やストーリーなどに白黒つけながら観たので、やや低い評価になってしまいました…。

海月姫の評価を分ける最大のポイントは、蔵之介の女装!これが菅田将暉の体がきしゃできれいでした〜。
女性が負ける程の美人ではないのだけど、存在感が圧倒的でした…!
能年玲奈ちゃんはピッタリ。清楚な服を着た時はやや違和感があり、ある方が正解かな?と思いました。

尼〜ずは、馬場園さん以外全く誰か分からず…すごい!
くらげのドレスもすっごくかわいかった〜!
ラストのドレスはラストに相応しくないような?と思いましたが、ショーは夢を観てるみたいでした!
ほんとにかわいくてリアルでも話題になりそう。

もうちょっと続きが観たい!という所で終了で残念。
漫画、ドラマ、映画とそれぞれ楽しめる内容だと思います。(ドラマはやや不満が多いかもしれませんが)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
りりまる

3.5世界が変わる瞬間。

2020年1月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

楽しい

萌える

 テレビ大阪「年忘れロードショー」を録画して鑑賞。

 原作は未読です。

 オタクたちが自ら世界を切り開いていく姿に涙…。
 だんだんと彼女たちが輝いて見えて来ました。
 何より大事なのは自分から動くこと…。
 そして、「好きなものは好きー!」と言える強さ!

――

 能年玲奈に萌え~\(^^)/

 菅田将暉の女装姿が綺麗…。

 長谷川博己と平泉成…「シン・ゴジラ」ファミリー!(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しゅうへい(syu32)

4.0【一体、誰が演じているんですか??というキャラが沢山。イケメン男子は女装しても美しい・・。】

NOBUさん
2019年12月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

幸せ

 能年玲奈さんも魅力的だったが、何しろ顔がきちんと映し出されないキャラクターが多数出演し、女装男子まで登場するコミカル映画。

 <なかなか分からなかった、オタク女子集団”尼~ず”の人たち>

 ・ばんばさん → 池脇千鶴   分からない・・
 ・まやや   → 太田莉菜   同じく分からない・・
 ・ジジ様   → 篠原ともえ  もしかしたら・・、と思ったがビックリである。

 ・鯉渕兄弟(蔵之助&童貞エリート、修:個人的に一番笑った愛すべき人物) →菅田将暉&長谷川博己

<取り分け、女装男子蔵之助を演じた菅田将暉の美しさには驚いたなあ。>

<2015年1月5日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU
すべての映画レビューを見る(全131件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「海月姫」以外にこんな作品をCheck-inしています。