ドラフト・デイ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ドラフト・デイ
ドラフト・デイ
14%
61%
23%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

弱小アメリカンフットボールチームの再建を託されたGM(ゼネラルマネージャー)を主人公に、NFL(ナショナルフットボールリーグ)のドラフト会議で繰り広げられる駆け引きや頭脳戦をスリリングに描いた。主演はケビン・コスナー、監督は「ゴーストバスターズ」のアイバン・ライトマン。NFLに所属するクリーブランド・ブラウンズのGMサニーは、チームのふがいない成績に責任を感じていた。挽回の策として、12時間後に迫ったドラフト会議で超大型新人の獲得を狙うが、監督と意見が対立してケンカをしてしまい、事情を見透かされたライバルチームからは高圧的な態度で交渉を迫られる。かつてないプレッシャーにさらされたサニーは、ドラフト会議で人生の全てをかけた決断をするが……。

2014年製作/110分/G/アメリカ
原題:Draft Day
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0前フリ

takantinoさん
2020年5月20日
iPhoneアプリから投稿

長い前フリからの怒涛のドラフト会議本番が面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
takantino

3.5ドラフト指名権の駆け引き

2020年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

アメリカンフットボールにてクリーブランド・ブラウンズのGMサニーがドラフトの日を悩む話。

違うチームのGMからは現役選手交換の替わりにドラフト指名権をトレード要求してくるわ、何処から電話番号を聞いてきたか分からないが売り込みの学生からは電話はくるわ、母親から噂選手で電話くるわ、そんなに忙しいの?状態💦

オーナーは将来有望な人気学生NO.1クォーターバック(司令塔、人気どころ)を取れと言うが、サニーの希望は守備選手。オーナーの希望では今までチーム支えてきた現クオーターバック選手を裏切る事になり、一度は喧嘩まで。

トレードに興味ありは新監督。希望はラインバック。しかし選手能力不満と年俸などがネック。こちらをやるとオーナーに顔が立たない。

いつの間にか話は迷走し、周りとは完全にギクシャク状態。

不安なのは分かるけど、まだ完全に決めた訳じゃないのに噂とかで判断するのはどうなのよ、みんな💦

8割方何かと揉めている話です。
だけど、最終的にはどこにも筋が通り、万々歳な所はアメリカ映画流。サニー、新監督、選手、オーナー、ファン、皆万々歳ヽ(´▽`)/

期限ギリギリの話で面白いのですが、夏休みの宿題と同じで新人ドラフト候補生ぐらい事前にリサーチしとけよ💦って感じ。
あと、NFLドラフトの前に少し説明があれば嬉しかったのだが、、、(事前に視聴者へ完全ウェーバー方式を勉強しとけよ風。)

毎年日本プロ野球ドラフトをリアルタイムで観て白熱している方(わたしもそう😅)には、登場人物を理解すれば楽しめます。
(私は登場人物と指名権の為再視聴確認しました。分かると更に楽しいのは確か)

ドラフト方法こそ違いますが。アメリカの完全ウェーバー方式の方が好きだなぁ。
日本の様なクジじゃないし、前年順位が低かったチームからの順番指名ですが、新人は入りたい人気チームよりドラフトにかかった順番も尊重・名誉と感じてくれますし。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
巫女雷男

4.0有望選手指名のためフェアなトレードでなくてもバンバン成立

2020年4月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

難しい

NFLのドラフト指名の裏側を描いたスリリングなサスペンス。
指名権のやり取りができるという独特のルール(?)により、各チームが制限時間ギリギリまで他チームと交渉を行い、翌年以降のチーム編成に最適な選手を獲得していきます。
有望選手指名のためにフェアなトレードとは言えないようなトレードも飲んだり、来年の指名権を交渉材料にしたりするなど、GMや監督などが全力で駆け回ります。
【2015年2月10日鑑賞】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
竹下真弘

4.0スポーツマネジメントものはハズレが少ない

2020年4月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

スポーツマネジメントものはハズレが少ない。これも良作。
タイトルの通りドラフトの当日だけを追ったシナリオ。その短い時間のみ切り取っているので最初から最後まで緊張感を切らさない演出ができている。

ケビンコスナーはこういった饒舌で独壇場の役は得意分野だろう。汗滲ませて憑依する演技に引き込まれる。少し短い気もするが無駄がない展開ということで。ただ、マネーボールのようにそのスポーツそのものの魅力を描く場面がほとんどない。でもまあマネーボールとまではいかなくても、個人的は高評価な映画。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820
すべての映画レビューを見る(全32件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る