神は死んだのか

劇場公開日

  • 予告編を見る
神は死んだのか

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アメリカの大学で実際に起こった訴訟事件を題材に、大学生と無神論者の教授が神の存在を証明できるか否かで対立する姿を描いた。全米公開時、780館の公開館数ながら、興行収入ランキングの4位に初登場し、話題を集めた。大学に入学したジョシュは、ラディソン教授が教鞭をとる哲学の授業を受講することになるが、無神論者のラディソンは初日の授業で「God is dead.(神は死んだ)」という、神の存在を否定する宣言書を提出するよう生徒に強要。単位を落としたくない生徒たちは言われた通りに提出するが、ジョシュはそれを拒否する。そんなジョシュに、ラディソンは「神の存在を全生徒の前で証明してみせろ」と迫り、ジョシュは信仰心と自分の将来のどちらをとるかで思い悩むが……。

2014年製作/114分/G/アメリカ
原題:God's Not Dead
配給:シンカ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2014 God's Not Dead. LLC

映画レビュー

5.0クリスチャン目線のレビュー

のリピさん
2019年6月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

単純

知的

「神は死んでいない」
というメッセージを信じさせるために作った映画ではなく、どちらかというとすでに信じている人を励ますための映画だなと、思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のリピ

0.5★は1つ以下。むしろゼロ。 これはクリスチャンのクリスチャンによる...

2017年7月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

★は1つ以下。むしろゼロ。
これはクリスチャンのクリスチャンによるクリスチャンのための映画で、それ以外の宗教は劣っている、とも受け取れる。

聖書をもってして悪は悪であると認知され、それを悔いると救われる。

結論ありきで、最後に無神論者の哲学者が事故で無理やりに改心させられるのなんて、痛々しい。

これ、大学設置失敗した某新興宗教のいたーい映画となんら変わらない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キッスィ

1.0彼氏と一緒に観たけど

ツン子さん
2015年9月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ツン子

1.0とても素直な・・・

2015年8月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

この映画は決してプロパガンダではない。
そう宗教学者が述べていたのではないか。世俗化の進む現代社会でこのような映画は驚くべきものだと。
応用倫理学者も語っているではないか、戦後の総理大臣の10パーセント以上はクリスチャンであるという明確な根拠を持って。
仏教学者も、目には見えないものの力を信じて生きていくことの意味をじっくりと考えさせてくれるということで、熱く語る。

だから、信仰を試せるのはリスクだけと語るのだ。

そうこれはプロバガンダではない。

無心論者には、最期に平安が約束されていた。そう、歓喜に沸きたつファナティックな群衆に嘲られても。

だから、決してプロバガンダではない。
信仰あるものは、信仰なきものの葛藤など理解しない。

決してプロバガンダではないのである。
安っぽいプロバガンダだと感じてしまった輩に対してスコラ的な侮蔑を論じ給う。

プロパガンダは、世俗性を単に否定すれば良いという単純な帰結に陥ってしまうことはない、と無自覚に自負している。

だからいいではないか。決してつまらない映画だと嘲られようとも。
プロパガンダではないのだから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
critique_0102
すべての映画レビューを見る(全22件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「神は死んだのか」シリーズ関連作品