完全なるチェックメイト

劇場公開日:

解説

「ラスト サムライ」の名匠エドワード・ズウィックがトビー・マグワイアを主演に迎え、伝説の天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーの半生を映画化した伝記ドラマ。アメリカとソ連が冷戦下にあった1972年。15歳の時にチェスの最年少グランドマスターになった経歴を持つボビー・フィッシャーは、その突飛すぎる思考と予測不能な行動のせいで変人として知られていた。アイスランドで開催される世界王者決定戦に出場することになったフィッシャーは、チェス最強国ソ連が誇る王者ボリス・スパスキーと対局。両国の威信をかけた「世紀の対決」として世界中が勝負の行方を見守る中、一局目で完敗したフィッシャーは極限状態に追い込まれながらも、驚くべき戦略でスパスキーに立ち向かう。共演に「17歳の肖像」のピーター・サースガード、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のリーブ・シュレイバー。「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」「イースタン・プロミス」のスティーブン・ナイトが脚本を手がけた。

2015年製作/115分/G/アメリカ
原題:Pawn Sacrifice
配給:ギャガ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. Photo Credit: Tony Rivetti Jr.

映画レビュー

3.0アメリカの天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーが世界王者ソ連...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アメリカの天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーが世界王者ソ連のボリス・スパスキーに挑む実話を基にしたお話。
天才ゆえの奇行。米ソ冷戦下ということもあったかもしれない。
精神をすり減らして勝利を得る、すごい世界だなぁって思った。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よっしー

4.5悲劇の天才チェスプレイヤーの悲劇と盤上の哲学から導き出した1つの「解」

2022年3月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
スモーキー石井

3.5誰のため?

2022年1月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

トビーにボビー。似てる〜?

チェスも将棋も全くわからんので、残念ながらすごい手と言われてもピンと来ず。
でも、まぁ、すごいのね、ということで。

音に敏感になるのは天才故なのか。
被害妄想が日増しに大きくなるのは見ていて悲壮感があった。
スパスキーが似たようなことを言っていたという設定により、まんざらボビーの被害妄想ではないという印象を与えたけど、いい加減にしろよ、と言いたくもなる、かな。
ロシアは本当にやりそうだけどさ。

「チェック」「メイト」がやたらかっこよく聞こえてしまう、マグワイア。
神経質そうな感じとか、適役だったな。

アメリカが弱っていた頃だから余計にヒーロー扱いだったらしい。
アメリカのために戦っていたわけじゃないのに、結果アメリカンヒーローに。
アメリカ人でもないのに、なんだか嬉しくなった。不思議。

とはいえ精神的には悪化の一途だったというボビー。
誰もいなくなった公園に置かれたチェステーブルに物悲しさを感じた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ジャーニー

3.5面白みはあったが、もっとヒリヒリした魅せ方が欲しかったかな。

2021年7月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ポップコーン男
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る