フライト・ゲーム

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
フライト・ゲーム
13%
62%
23%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「アンノウン」のリーアム・ニーソンとジャウム・コレット=セラ監督が再タッグを組み、高度1万2000メートルを飛ぶ旅客機という密室空間で繰り広げられる戦いを描いたサスペンスアクション。ニューヨーク発ロンドン行の旅客機に、警備のため搭乗した航空保安官ビル。しかし、離陸直後、ビルの携帯電話に「1億5000万ドル送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺す」との匿名の脅迫メールが届く。やがて1人目の犠牲者が出てしまい、ビルは乗客を拘束して荷物や携帯電話を調べるが、手がかりは見つからない。2人目、3人目と犠牲者が続くなか、やがて犯人の指定する口座がビルの名義だと判明。ビル自身にも疑惑の目が向けられてしまう。オスカー受賞作「それでも夜は明ける」で自身もアカデミー助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴが共演。

2014年製作/107分/G/アメリカ
原題:Non-Stop
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

DVD・ブルーレイ特集

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖
  • モンスターズ 地球外生命体
  • HAZE
  • LOFT 完全なる嘘(トリック)
  • ザ・ボルト 金庫強奪
  • ザ・モンスター
  • サクラメント 死の楽園
  • パラノーマル・フェノミナン
  • パラノーマル・フェノミナン2
  • パラノーマル・フェノミナン3
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2014 TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S. - STUDIOCANAL S.A.

映画レビュー

3.5面白かった~

seiyoさん
2021年5月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

休日の昼間に最適でした
これは映画館で観たい作品です
リーアムさんは相変わらず
良い味が出ています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
seiyo

3.0暇つぶしに見るのに丁度いい内容だけどドキドキハラハラ!!

aykさん
2021年4月26日
スマートフォンから投稿

楽しい

終始ドキドキ…!面白かった!

私ならもう途中で心折れて諦めちゃいそうになるけど、いい終わり方でよかった!

飛行機でタバコ吸う?!って思ったけど
それも伏線だったのか!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ayk

4.0単純に面白く見られました。

ざここさん
2021年4月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波

悲しい

興奮

知的

今更ながら見ました。思ったこと感じたことを連ねます。
普通に面白いです。私は頭がポンコツなのでツッコミどころは特に出てきませんでした。内容が大人っぽかったからかもしれませんが。

今作は飛行機内で20分毎に一人ずつ殺します、お金をくれれば解放します、という趣旨のハイジャック事件のお話。
よくある主人公像といえば推理力に長けている頭のいいヒーローなのでしょうが、今作の主人公は不完全、機内でタバコを吸う、勤務しながら飲酒など、冒頭から色々やってます。これが航空警察というから驚き。それに冒頭からなんだか主人公は絶望の表情をしています。背景のライティングも暗め。何かあったんだろうと推察できます。
俳優のリーアム・ニーソンさんはこのような台詞がなく音響とカメラに映るだけの目で感じる描写の演じ方が大変上手い役者さんだと感じました。

映画のシナリオがある上での主人公がハイジャックから乗客を救うのであれば完璧に推理してその場を収めることができるのでしょうが、この映画の主人公は不完全で脆い、一線超えたら危ないかもしれない、でもまだまともな航空警察、という位置付けなのだと私は捉えました。等身大の人間たった一人で乗客全員を救わなければならないとなったとき、冷静に一つ一つ問題を潰して行ったとしてもシナリオ通り全部うまくいくはずもないと思うので。

それから映画本編の後半、メディアから世間に主人公の経歴が知られ、晒し者にされたときに主人公の心からの誓いと「それは全て事実、(中略)皆さんを救いたい。」という決意を含めた言葉が、私にはとても魅力的に見えました。
おそらくそのシーンで主人公の経歴やプロフィールが紹介されたのだと思いますが、30〜40秒ほどでしたか、あの短時間でぎゅっとセリフをまとめつつ場面に浮くこともなく伝えるところをしっかり伝えたシーンは私は大変好きでした。

クライマックスのラスト10分ほどはハリウッドらしいアクション全開の主人公かっこいいシーンがいっぱいでした。舞台が飛行機なので飛行機の部品を使いながらのアクションは見ていて楽しかったです。

それから副機長、ラスト惚れてしまいそうでした。
メガネ男子がまじになってメガネがガッと外れるシーンは「うぉっっ」って声出ました。演出素晴らしかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ざここ

3.0あれよあれよという間に主人公の航空保安官がハイジャック犯に仕立て上...

2021年3月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

あれよあれよという間に主人公の航空保安官がハイジャック犯に仕立て上げられていくのは、次どうなる?とハラハラドキドキで惹きつけられる展開だった。私は完全にこいつが黒幕だと思ってた人物の当てが外れたけど、その疑惑について潔白が証明されないまま真犯人が登場してしまったので、そのフラグ回収せんのかーい。ってなりましたけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お手紙食べるほうのヤギ
すべての映画レビューを見る(全192件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る