俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク

  • AmazonVideoで今すぐ見る

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

個性的なニュースキャスターたちが巻きおこす騒動を、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・フェレル、「40歳の童貞男」のスティーブ・カレルら人気コメディアン共演で描いた全米大ヒット作の第2弾。サンディエゴのローカルTV局で妻ベロニカと共に看板キャスターとして活躍していたロンは、上司からクビを言い渡されてしまう。そんな折、ニューヨークのニュース局からロンに誘いがかかる。かつての仲間たちを引きつれてニューヨークへと渡ったロンは、ライバルの人気キャスターたちと熾烈な視聴率バトルを繰りひろげる。前作に続き、アダム・マッケイが監督・脚本を手がけた。

2013年製作/アメリカ
原題:Anchorman 2: The Legend Continues

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5わろた

Kjさん
2016年10月10日
iPhoneアプリから投稿

80年代の雰囲気の中、その後のメディアのあり方をモチーフにしながら、豪華過ぎるキャストがタブーを破る。好みが分かれるかもしれないが、個人的には笑えた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kj

3.5アメリカニュース界への痛烈な皮肉

2016年7月9日
iPhoneアプリから投稿

中身はどうしようも無いくらい下らないが、アメリカのニュース事情への笑えないブラックジョークも含まれている。
ニュースとは本来、知るべきことを伝え、権力の暴走から民衆を守るべき監視役となるべきだが、商業主義に徹したことで、その役割を忘れ、ただひたすら民衆が知りたい情報=気持ちよくなれる情報のみを垂れ流す存在となりはてた。
そういう現場への痛烈な批判も含まれている。まあ、それ込みで、批判自体もエンターテイメントとしているとも言えるけど。
ただ、それを理解すればするほど、決して笑えないはずだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
夢見る電気羊

3.0珍ニュースの時間です

近大さん
2016年6月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

2.510年越しの続編は

arakazuさん
2015年1月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

何でもこの続編の製作は、ウィル・フェレルたっての希望だったらしいのだが、2004年の前作から、周辺の環境が激変したのは、お天気キャスターブリックを演じているスティーヴ・カレルだろう。
彼は2005年の『40歳の童貞男』の成功によって、正に主役級のスター俳優の仲間入りをした。
そういう大人の事情もあってなのか、4人組のブライアン、チャンプをそれぞれ演じるポール・ラッド、デヴィッド・ケックナーの二人の影が薄くなってしまっている印象。
しかし、スティーヴ・カレルのキャラクターを膨らませるために用意されたであろう彼が一目惚れするチャニ(クリスティン・ウィグ)のキャラクターは浮いているし、ロン(ウィル・フェレル)が連発する人種差別ジョークも正直笑えなかった。
豪華なキャスト大集合といった感じの終盤のバトルシーンもどうやらお約束らしいのだが、このシーン自体必要だったかというと疑問。
今ではすっかり当たり前になった24時間ニュースチャンネルやカーチェイスのライブ中継がロンの発案だったという設定はちょっと面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
arakazu
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「俺たちニュースキャスター」シリーズ関連作品

他のユーザーは「俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク」以外にこんな作品をCheck-inしています。