her 世界でひとつの彼女

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
her 世界でひとつの彼女
17%
55%
24%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」の奇才スパイク・ジョーンズ監督が、「かいじゅうたちのいるところ」以来4年ぶりに手がけた長編作品。近未来のロサンゼルスを舞台に、携帯電話の音声アシスタントに恋心を抱いた男を描いたラブストーリー。他人の代わりに思いを伝える手紙を書く代筆ライターのセオドアは、長年連れ添った妻と別れ、傷心の日々を送っていた。そんな時、コンピューターや携帯電話から発せられる人工知能OS「サマンサ」の個性的で魅力的な声にひかれ、次第に“彼女”と過ごす時間に幸せを感じるようになる。主人公セオドア役は「ザ・マスター」のホアキン・フェニックス。サマンサの声をスカーレット・ヨハンソンが担当した。ジョーンズ監督が長編では初めて単独で脚本も手がけ、第86回アカデミー賞で脚本賞を受賞。

2013年製作/126分/PG12/アメリカ
原題:Her
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第86回 アカデミー賞(2014年)

ノミネート

作品賞  
作曲賞 オーウェン・パレット ウィル・バトラー
美術賞  
主題歌賞

第71回 ゴールデングローブ賞(2014年)

受賞

最優秀脚本賞 スパイク・ジョーンズ

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ホアキン・フェニックス
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

映画レビュー

1.0会話自体はつまらない!!

2019年10月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

次第に生身の女性のようになっていくのが上手く伝わってきました。ただ、ほぼ全て会話が占める映画ですが、会話自体はつまらなかったです。主人公は一人で考えるよりも四六時中色々な女性と会話せずにいられない性格なのは、かなりチャラく感じました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

3.0ルーニー・マーラが思ってたよりキレイだった

n.yamadaさん
2019年10月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

知的

難しい

ホアキン・フェニックスとスカーレット・ヨハンソンによる会話劇。
ほぼ会話だけで2時間見せるんだから凄い。脚本が見事と言う以外にないな。
それもホアキン・フェニックスしか出てないという…

ただ、2時間ホアキン・フェニックスだけを見せられるのも、ちょっと…
よく出来てるけど、面白いかと言うと、そんなでもない…

そもそも、スカーレット・ヨハンソンの声はあんまし好きじゃないし…

とりあえず、ルーニー・マーラは、あんましキレイなイメージじゃなかったけど、意外とキレイだな(^^)b

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n.yamada

3.0うーん

syoyaさん
2019年10月11日
iPhoneアプリから投稿

将来的に機械に恋する時代が来るのでしょうか…
カップルで観るのはオススメしませんが、映像の撮り方はとても素敵でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
syoya

3.5コミカルでちょっと不気味

2019年10月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

現実の人間には向き合えない、二次元にしか興味がないような男の自己満足の話となめてかかって観たけど、いやいや実は誰にでもあり得ていかにも近未来に起こりそうな考えさせられる話。

生きてる間にこの映画みたいな世界が普通の現実になるのかなあ…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
本まぐろトロ子
すべての映画レビューを見る(全202件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る