アクト・オブ・キリング

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
アクト・オブ・キリング
アクト・オブ・キリング
30%
43%
21%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1960年代インドネシアで行われた大量虐殺を加害者側の視点から描いたドキュメンタリー。60年代、秘密裏に100万人規模の大虐殺を行っていた実行者は、現在でも国民的英雄として暮らしている。その事実を取材していた米テキサス出身の映像作家ジョシュア・オッペンハイマー監督は、当局から被害者への接触を禁止されたことをきっかけに、取材対象を加害者側に切り替えた。映画製作に喜ぶ加害者は、オッペンハイマー監督の「カメラの前で自ら演じてみないか」という提案に応じ、意気揚々と過去の行為を再現していく。やがて、過去を演じることを通じて、加害者たちに変化が訪れる。エロール・モリス、ベルナー・ヘルツォークが製作総指揮として名を連ねている。山形国際ドキュメンタリー映画祭2013インターナショナル・コンペティションで「殺人という行為」のタイトルで上映され、最優秀賞を受賞。14年、「アクト・オブ・キリング」の邦題で劇場公開。

2012年製作/121分/デンマーク・ノルウェー・イギリス合作
原題:The Act of Killing
配給:トランスフォーマー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第86回 アカデミー賞(2014年)

ノミネート

長編ドキュメンタリー賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)Final Cut for Real Aps, Piraya Film AS and Novaya Zemlya LTD, 2012

映画レビュー

4.5知っておくべき事実

yoneさん
2020年10月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yone

5.0歴史に残る作品

むぎゅさん
2020年4月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

加害者側の声を記録として残したという意味ですごい作品。

虐殺がいかにして起こるかについての示唆がある。

虐殺を命令したはずの権力側の人物たちが、こんなことをしているとは知らなかった、こんなひどいのは真実じゃないと、自分はこんなことは命じていないと言い訳するのに対し、知らないのはおかしい、これが命じられたことだから映像として残してもなんら問題ないと思う実行者たちとのちぐはぐさを、映像として残したのがすごい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
むぎゅ

4.0おぞましい映画。

Yohiさん
2020年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

おぞましい映画。インドネシアの歴史に疎いこともあり信じられないことが沢山あったが、何よりも不思議なのは何故この出演者達はこんな映画を作ること(とそれに出演すること)に同意したのだろうか、ということである。満員札止めだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yohi

3.5とんでもなくシュール笑

2020年2月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

まず真面目な感想を抜きに印象を言うと、とんでもなくシュール笑
日本人視点で見ると、非現実、絵空事、な登場人物たちである。

まあ、日本の戦前くらい?か、いや、ほんと感想言うと、差別発言連発になりそうなのでやめとく。。
人にとっていかに教育が大事か。

ときどき挿入されるなんでもない雑然とした町の風景が哀しくも美しい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820
すべての映画レビューを見る(全54件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「アクト・オブ・キリング」シリーズ関連作品