大人ドロップ

劇場公開日

大人ドロップ
大人ドロップ
15%
53%
25%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

高校3年生の4人の若者が、焦りや不安を抱きながらも子どもから大人へと変わろうとするひと夏を描いた青春映画。原作は樋口直哉の同名小説。若手実力派・池松壮亮が主演、ヒロイン役に「桐島、部活やめるってよ」「あまちゃん」の橋本愛。監督・脚本は「荒川アンダー ザ ブリッジ」の飯塚健。高校3年生の浅井由は、夏休み直前、親友のハジメに頼まれ、彼が思いを寄せているクラスメイトの入江杏とのデートをセッティングしようとするが、そのことが原因で杏を怒らせてしまう。そのまま夏休みに入ってしまった上に、杏が学校をやめて引越してしまうと聞き、由は心にモヤモヤとしたものを抱えた日々を過ごす。一方、大人になるために何かと経験を急ぐ女友だちのハルからは、年上の彼氏との恋愛相談をもちかけられ、周囲が大人になろうとしていることに由は焦りを感じ始めるが……。

2014年製作/119分/G/日本
配給:東宝映像事業部

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2014 樋口直哉・小学館/「大人ドロップ」製作委員会

映画レビュー

5.0君の運命の人は僕じゃない、それは否めない、でも橋本愛はキレイだー

2019年7月15日
PCから投稿

泣ける

悲しい

萌える

とにかく橋本愛が美しくて、儚いです。
こんなに幼い頃から愛し合う気持ちが有るのに、切ないです。
髭男のプリテンダーの歌詞そのままの物語です。
でも、池松壮亮の揺らぎが、涙を誘います。
心が揺さぶられる、思いでした。
結末は予想通りでしたが、それでいいのでしょうか。
みんなが傷つかない最後なんですが。
自分に嘘をつくことも必要なのかもしれない。
最後のシーンは何でしょう。
ただ、橋本愛はいつも美しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

5.0甘酸っぱいけど戻りたくはない

2019年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

文句無しの青春映画の傑作。

甘酸っぱく色鮮やかにフラッシュバックする、でもカッコ悪くて絶対に戻りたくなんてない、そんな高校時代の思い出を振り返る作品。
実は杏からもハルからも想われリリーさんに押し倒される由が羨まけしからん!橋本愛も小林涼子も可愛すぎです。

良い場面は色々あるのだが、お気に入りは、
・由が帰り際の杏に声を掛けようとして掛けられない場面(ハルには素直に話せるのに笑)
・ハルが由をお祭りに誘う場面(そこで浴衣を着るようなあざとさの無いハルが好き笑)
・10年後(くらい?)に由と杏が突然再会して、2人同時に「元気ですか?」とか話しちゃう場面。
でしょうか?くぅー、キュンキュンが止まらないぜ!(始のノリで)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あいわた

3.0無茶なキャスティングの割の爽快感

オレさん
2018年3月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

高校生の男女4人組の一夏を描いたどこにでもあるように見えるが故にとてつもなく愛おしく身近に感じてしまう青春映画。

主要キャスト4人とも高校生の年頃はおろか10代ですらない(橋本愛は当時ギリ10代?)無茶キャスティングの割には違和感の無さと愛しさと切なさとこ(kyをを覗かせる裏山作品。
2017年公開のPARKSを観たことですっかり普通の女の子を演じる橋本愛にハマってしまったことにより鑑賞笑。

小学生の時の思い出補正も相まって杏こと橋本愛に想いを寄せつつも、春こと小林涼子のアプローチに気付かないニブチンな由を池松壮亮がごく自然に演じる笑。
終始コメディアン役なポジションでドタバタしつつも良い味を出すハジメこと前野朋哉(当時30歳の1番無茶キャスティング笑)とともに4人で海に出かけようとする話から、由と杏のすれ違いと別れ、衝動で杏に会いに行く由とハジメの青臭さ(忘れられない夏にしよーぜ!笑)、そして突然の春エンドの上に、ラストに当時の自分たちの痛さを嘆く現代の由と杏など全体的に愛おしい笑。

しかし町のお姉さん的な存在リリーさんこと美波に押し倒される件の由はゆるせん!
羨ましいぞちくしょう!しかもどこでやってるんだ!けしらかん!!笑

杏の初恋の人が実は由だったとか、素直になれなかった由が杏に対して綺麗になったと正直に言う辺りとかすごくニヤニヤさせる2時間弱を見せたラストに、大人になった由と杏が再会し、当時のお互いの痛さを嘆き合って近況報告する感じが妙にリアルで今までの感情をバッサリぶった切る展開で思わず笑った笑。
あの頃に戻りたいとは思わない。
そんなセリフも妙に刺さる作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
オレ

3.5まいったな、これが青春か。

ガーコさん
2017年6月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

高校生の淡い恋…。

大人になりきれていない心と、大人になり始めの心。

違いが胸の中でせめぎ合い、どうにも収集がつかない様子がもどかしいです。

幼馴染への届かぬ想いと失恋を味わいつつ、クラスメイトとの女友達と距離が近くなる微妙な展開…。

男友達のはじめと恋敵になり、ギクシャクしてしまう気持ちも甘酸っぱい青春ですね。

池松さんの自然な演技と、橋本さんのまっすぐな演技、小林さんの体当たりな演技、どれも心にグッと響きました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ
すべての映画レビューを見る(全29件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「大人ドロップ」以外にこんな作品をCheck-inしています。