奴隷区 僕と23人の奴隷

劇場公開日:

奴隷区 僕と23人の奴隷

解説

元「AKB48」の秋元才加と「GANTZ」シリーズの本郷奏多が主演し、小説・漫画投稿コミュニティ「E★エブリスタ」で1660万ダウンロードを記録した人気作品を実写映画化したサバイバルサスペンス。退屈な毎日を送るフリーター・大田ユウガと双子の姉・荒川エイアは、誰でも簡単に奴隷にすることができる器具「SCM」を手に入れた者たちによって繰り広げられるバトルロワイヤルに参加する。勝てば「主人」に、負ければ「奴隷」になるサバイバルゲームに、年齢も職業も異なる24人がそれぞれの欲望をむき出しにして挑むが、次第に「SCM」に隠された謎が明らかになっていく。監督は「東京ゾンビ」「東京闇虫」の佐藤佐吉。

2014年製作/100分/PG12/日本
配給:ティ・ジョイ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2013 映画「奴隷区 僕と23人の奴隷」製作委員会

映画レビュー

0.5観る価値無し

2019年9月17日
PCから投稿

ストーリーも展開も気持ち悪いだけです。
特に、口にはめた器具をカチャカチャする音が、うざい。
ほとんどのキャストは立ってるだけですから、セリフも無く。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
アサシンⅡ

0.5無茶苦茶腹たつ!

2019年6月1日
PCから投稿

単純

寝られる

とにかく、口に入れる道具でカチカチなる音が気に障ります。
ゲームの内容がウザく、奴隷にしてやらせる事がトホホなことばかり。
製作者の頭は貧困な精神で、観るものは最後まで観るのがとても苦痛です。
秋元才加のコスプレは見れます。
それだけが特典ですので、それが二、三回出るので一時間半我慢して奴隷の気分で見てください。
ちなみに、杏さゆりが出てきて、懐かしいなおもたら何も話さず、アツプにもならず、何なんだろ。
とにかくこんなクズ映画にこれ以上コメントすると口が腐る!

コメントする (0件)
共感した! 1件)
アサシン

2.0中盤以降は我慢大会

2019年1月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ゲームに勝つことで相手を洗脳できる装置を手に入れたユウガだったが…。
同名漫画の実写化作品。原作未読。序盤こそ捻りの効いた戦い方で楽しかったが後半はただの我慢対決。本郷奏多に釣られて観たもののあまり出来は良くなかった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
shotgun

3.0まず設定を受け入れよう

2018年11月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

あり得ない設定を、素直に受け入れて観るか受け入れられずに観るかで評価は変わりそう。
素直に受け入れて観てみるとゲームのようでなかなか面白い。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
光陽
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る