子宮に沈める

劇場公開日

子宮に沈める
11%
23%
37%
20%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「終わらない青」「体温」の緒方貴臣監督が、社会問題化している児童虐待や育児放棄に切り込んだドラマ。夫に一方的な別れを告げられ、幼い子ども2人とアパートで新生活を始めた由希子は、良き母であろうと努力し、日々の長時間労働、資格試験、家事、子育てなどに汗を流す。しかし、学歴や職歴のないシングルマザーの由希子は社会から孤立し、孤独に追いつけられていく。

2013年製作/95分/日本
配給:エネサイ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)paranoidkitchen

映画レビュー

犯罪者の美化映画

2022年2月5日
スマートフォンから投稿

可哀想ぶりたい人向け。

事実を元に美化した映画。

実際の母親はガチクズでしたね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫すゑお

4.0新しい演出

那賀野さん
2022年1月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

難しい

これは映画作品というよりドキュメンタリーに近い映画なのではないかと感じた。
監督が理解させるのではなく、観客が理解し思考を咀嚼する為の映画だと思った。
一つ一つのカットが徹底的に第三者から見たようになっていて登場人物の感情を描写させない。
バストのカットがいくつかあったがそれすらも感情を感じさせない演出に痺れた。
ただ旦那との別れ?の経緯がふわふわしたように感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
那賀野

3.5全ての父親に見てもらいたい

2021年12月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

 人様の家庭を覗き見ている様なカメラアングルや、幼き長女の芝居が演技とは思えない妙なリアルさを帯びていて、途中実話なのではと思い、観賞後調べ、涙が止まらなかった。
 確かに悲惨な事件である事に間違いないが、劇中の母親は最後まで子供を愛していたからだ。今の日本ならば何処にでもいる普通の母親と日常的に見られる所謂ワンオペ育児家事。そしてこの母親はタガが外れた。そのきっかけが不明瞭であるからこそ、誰でも起し得る事件なのだ。
 男性は家庭に入った女性が自由で伸び伸びと気楽に毎日を過ごしていると思っているかもしれないが、夜は何度寝かしつけても泣いて起こされ、一日中子供の玩具や食べ散らかしたご飯を掃除、洗濯、これが永遠続く事がはたして気楽であろうか。
 生物学上完全な男女平等は無理かと思うが、男性が今以上に家庭に入る社会へと変えるため、全ての男性に、そして社会的に影響力ある政治に関わるの方々にも是非見て頂きたい映画である。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
Miyabi Tatsumi

3.0事件を淡々と映した「動画」

2021年11月9日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

難しい

感動的な音楽などはあえて流さず、ただ淡々と子供たちが衰弱していく様子が映される。
母親が帰ってくると信じているせいか、不思議と子供は辛そうに見えない。
これ系の映画「誰も知らない」よりも断然エグい。
虫が苦手な人は要注意。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
磯貝裕子
すべての映画レビューを見る(全34件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る