子宮に沈める

劇場公開日:

子宮に沈める

解説

「終わらない青」「体温」の緒方貴臣監督が、社会問題化している児童虐待や育児放棄に切り込んだドラマ。夫に一方的な別れを告げられ、幼い子ども2人とアパートで新生活を始めた由希子は、良き母であろうと努力し、日々の長時間労働、資格試験、家事、子育てなどに汗を流す。しかし、学歴や職歴のないシングルマザーの由希子は社会から孤立し、孤独に追いつけられていく。

2013年製作/95分/日本
配給:エネサイ
劇場公開日:2013年11月9日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)paranoidkitchen

映画レビュー

4.0自分との違いがわからなくなる

2024年3月1日
スマートフォンから投稿

ほぼワンオペで2児を育てているが、主役として描かれる母親の性格は自分と共通点が多い。

やや完璧主義で感情的で愛情深い。

子供に愛をもって接していて
夫に愛されたいと願っていて
夫の愛がなくなったあとも子供と自分との生活を作り上げようと一生懸命に生きている。
仕事をしながらもなお子供に愛情を注いで
引越し後もすぐスーパーの惣菜が描かれているが、きちんと野菜も買っているし、調理器具や牛乳なども揃えている。牛乳パックを開いて、プラスチックを分別している。

でも、そんなよくいる性格の女性でも、こんなにも残酷になれる可能性があるのか。

夫婦の関係悪化の原因はすべて描かれていないが、育児丸投げでいた点は夫が悪くないのか。
養育費を必ず払わせることは法律でできないのか?

社会的底辺にいる友人は、頭が悪く善悪がわからない。
でも、そんな友人すらも頼らざるを得ない彼女に安心できる預け先を提供できない行政は?

子供を産んだ後にまた子供を捨ててまで行く場所があるのだろうか、自分には想像もつかない。

でも、それは誰にでも起こり得るのかもしれないことだ。

虐待しそうになったときに思い出し、何度も考えたい映画だと思う。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
mai

4.0心に、瞼に焼き付いてしまう

2023年10月16日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ガオカ

実話のようです

2023年9月29日
スマートフォンから投稿

独特のテンポなので何かしながら見てしまいました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
くいしんぼう

3.0もう少し展開がほしかった

2023年9月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
take