劇場公開日 2013年11月9日

  • 予告編を見る

子宮に沈めるのレビュー・感想・評価

2.920
11%
22%
43%
20%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全16件を表示

3.5これだけゆっくりと繊細なタッチにもかかわらず、序盤は優しい母親が育...

2020年9月4日
iPhoneアプリから投稿

これだけゆっくりと繊細なタッチにもかかわらず、序盤は優しい母親が育児放棄を始まるところが理由が弱く急である
苦労があるのは当然理解できるが、なんらかの救済手段をとるべきで、映画内で母親がとった行動は到底許されるものではない。
被写体深度が浅い映像はこの映画にうまくはまっている気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
コーヒー

2.0無駄なカットが多い

2020年7月31日
iPhoneアプリから投稿

鬱映画で有名ですね
観終わってため息が出ちゃいました
これが実話はキツすぎる
育児の経験が無いから他人事の様に感じるけど何か色々考えさせられる内容でした

無駄に長いシーンが多々あってそこがちょっとな〜って....
喋るわけでもないしそこまで長い必要あるかな??

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
わんわんお

3.540~60分は可愛そう、 60~75分は涙が止まらない

KEOさん
2020年7月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

心の中は読めないが、10分頃迄は幸福そう
10~40分=この程度なら、まあOK

44~60分=母親が外出、3才の姉と1才の弟が留守番
 姉は、①弟に粉ミルクを作ってやったり、
    ②高い所に登って缶詰を取ったり、
    ③食べ物が無くて、ゴミ袋から探したり
60~75分=弟の映像なし=餓死?
    ①姉は、マヨネーズを吸ったりして生き延び
75~90分=母親帰宅、①弟の遺体から蛆を取り、洗濯機で洗う?
    ②姉を溺死させる?
    ③弟の遺体を見えない様に袋に包む?
    ④母親は、膣に器具を入れて中絶?
    ⑤姉と弟の遺体をレジャーシートに包む

この映画は、最初に「大阪事件がモデル」と表示されるが、
   50日放置して、「2児とも死亡していた」大阪事件より、
   母親帰宅時=1児死亡、1児生存で、生存者はマヨネーズを吸い
   帰宅した母親に「ママ遅いよ」と言った、苫小牧事件の方が似てる

「苫小牧幼児遺棄事件」=2007.2月に発覚、
  約30日放置、1才男児は死亡、5才男児はマヨネーズを吸い生きてた
「大阪2児放置死事件」=2010.7月に発覚、
  約50日放置、発覚時、1才男児、3才女児とも死後、約1ケ月だった
  2013.3月、最高裁で懲役30年が確定 → 8ケ月後、映画公開

最近も、2020.6.5~13日(8日間)母親が、鹿児島の愛人と会ってて
  その間、留守番していた3才女児が餓死した事件あり

考えさせられる、映画だった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KEO

3.0社会の縮図

相田さん
2020年2月23日
スマートフォンから投稿

子供達が閉じ込められた部屋があの二人の子供の世界全てである。
もう少し力があれば知恵があれば容易にこの狭い世界から抜け出せたはずだ。女の子はそれでも必死に生きようとした。生き残る知恵があったからだ。
そして、これは我々も同じである。あなたの頭の中にある世界はあなたの中にしかない小さな世界で、現状を打破したいなら少しの知恵や力があればいい。力や知恵が今よりあと少しあればあなたの生きづらいと思っているその頭のなかの小さな世界から抜け出せるかもしれない。
と、そう言われているような映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
相田

3.5子供を捨てる

2019年11月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公は夫に去られ、3歳の娘と1歳の息子を抱えたシングルマザーとなる。
子育てに翻弄される毎日から逃げ出すため、山のようなチャーハンを作り置きして、置き去りにする。
この幼い子供たちが部屋に閉じ込められ、生きるためにやることはスリラー、というかホラーというかとても怖い。
大阪で起きた事件をモデルにしているらしいが、絶望的な気持ちになってしまう。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン

3.0息が苦しくなり、とてもつらかった。 もう二度と見たくない映画。本当...

yonda?さん
2019年7月22日
iPhoneアプリから投稿

息が苦しくなり、とてもつらかった。
もう二度と見たくない映画。本当にあったことを淡々と再現して記録したようなもの。決して映画をみたような気にはなれない。子役の演技は本当にすごい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

4.0これが現実。

Ririさん
2019年5月8日
iPhoneアプリから投稿

むしろ、現実の方がもっと酷な気がする。
この映画は山場もなく淡々としていてリアルタイムで見ているかのようなシーンが多く、
セリフもほぼなく、言葉がなくても十分つたわる。

助産師さんの知人から、若くして(望まない妊娠)産む人と社会経験があり30代で産む人は、子供への愛情が違うと、おっしゃってました。
若くても立派に子育てをする方も勿論いるでしょうが、、、

子供を責任持って育てるのが親の役目
子供は親の背中を見て育つ

喫茶店なんかでも、子供そっちのけで親が馬鹿騒ぎして自分達に夢中な自己中な親も多いし、教育ができない親も沢山いる。
これはもう世に通用しないことなのかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Riri

2.0中途半端

J.maxさん
2019年5月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

映画作品としてはおもしろみも見どころもないし、実録モノとしてもリアリティに欠ける。もっと実際の事件に設定を近づけていたら良かったのか…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
J.max

0.5これで何かを表現出来てると思ってたら大間違い。

2019年4月24日
iPhoneアプリから投稿

無駄なカット、無駄な尺が多く映画として退屈、つまらない。
部屋や物のブツ撮りを入れて、思わせぶりにしているのは、いかにも製作者が「こういう意味深な感じ、良いんじゃね?」と思っているように感じる。
人物が映らず、物だけダラダラと写しても何も表現出来てませんよ。
最後のカットも、「こうなったらつまらんな。」と思ってた通りになって、制作側の引き出しの少なさに落胆した。
シャワーシーンの母親の演出も意味不明。
映画とはいえ、変なところで流石に味付けしすぎ。
時間経過もよく分からず、悲惨なのは分かるが、どれほど悲惨だったのかはイマイチ伝わってこない。
テーマが「しんどい」ものだったが、それ以上に鑑賞するのが「しんどい」作品だった。
残念。

ただ、子役の演技は本当に凄い。時々カメラ目線になるが、そういう細かい事は気にならないくらい凄い。
重いテーマを扱っているだけあって、非常に残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たけぼう

3.5子役の演技力

さん
2019年2月1日
iPhoneアプリから投稿

悲しい

怖い

凄すぎる、この子じゃなければ星1だった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
葉

5.0ネグレクトは生き地獄

映画.jpさん
2018年1月25日
iPhoneアプリから投稿

残酷だからこそ観なくてはいけない映画。
何か賞を与えるべき作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画.jp

1.5正直…

凸子さん
2017年2月15日
iPhoneアプリから投稿

終始、退屈な映画でした。ずっと観たいと思っていて、でも上映場所が限られていてその後DVDも見当たらない…。そんな中、携帯で観れると知ってでもなかなか機会がなくやっとさっき観終わったのですが。
とにかく1シーン1シーンが長い‼︎ いや、悪い映画ではないんですがとにかく退屈さが露出してしまっている感じです。
題材は興味深いだけに何だか残念。
「誰も知らない」みたいに描ければ、もっと興味も湧くし上映場所も増えたのかも…。とかちょっと上から目線で語ってしまいました…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
凸子

4.016年26本目はずっと観たかった社会派フィクション。

Aさん
2016年10月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

16年26本目はずっと観たかった社会派フィクション。
家庭という密室で孤独感を感じ精神的に追い詰められた母親は愛する無垢な子供たちすらをも追い詰めてしまう。
精神的にパンクしてしまった母親は新たな世界を求めて家庭を脱し、母から女になり戻らなくなるのだが、取り残された子供たちはその密室でどう過ごしているのか?をまじまじと直視させられる。そんなもの見せつけられなくても少し考えれば分かることなんだけど、分からない親が少なからず存在するから、いまも悲惨で悲しいニュースは根絶されていない。。。

カメラワークはほぼ低く、ワンカットがとて積もなく長く、心理描写も殆ど見られないから、ぱっと見よくわからない描写も多い(想像しなければならない)(画面内に収まりきれてなかったりね)のだけどそれはたぶん子供たちの心情。子供たちはまだ小さく弟くんは赤ん坊くらいだから、大人の世界なんて知らないしわからない。
どうしてお母さんは帰ってこないんだろう?疑うことも知らずただただ無垢な心で大好きなお母さんを待ち続ける。
待ち続け待ち続け、やっとお母さんが帰って来たと思ったら。。。

映画として面白いかどうかは別の話になるかも知れないが、モキュメンタリー?としては非常に面白い作品だった。
子供たちの演技が本当に上手で撮影風景が非常に気になる。気になるのは撮影風景だけで、元ネタとなった実在する育児放棄事件の風景は想像したくもない。映画として創られたものなんかよりもずっと想像を絶する世界なんだろうと考えると、泣きたくなる。やるせない。ニュースで観たって悔しくなるが、映画として、動画として観ることでより一層心に迫ってきて握り潰されそうだ。

わたしは一般的な理想の家庭のかたちに産まれたわけではないかも知れないけれど、それでも愛する家族、そして愛してくれる家族に恵まれたから、ここまで生きて来れた。いつだって心にそれを留めているけれど、これを観て再認識。
わたしもきっと母のような母に成りたいと思うし、本作に登場する母には同情も軽蔑もする。複雑な気持ち。
どうしたらこのような悲惨な状況を逃れられるの?本作母はどうしたら良かったの?色々逃げ道はあったはずなのに、逃げられない状況でもあったのだとしたら、どうすることも思い浮かばなくて、とても歯痒くて悲しい気持ちになった。
鑑賞後の絶望感、カタルシスが凄い。
皆観て!お勧めだよ!と勧められる作品ではないかも知れないけれど、わたしは母親になる前にこの作品を観ることが出来て良かったと思う。

邦画には疎いので知らなかったんだけど、監督と脚本の緒方貴臣氏はほかにも気になる映画を撮っているみたい。【終わらない青】【体温】あたり気になる。これを機に邦画嫌いを克服できないかな(笑)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
A

1.5題材は良いに

Ayakaさん
2016年7月20日
iPhoneアプリから投稿

題材はとても興味を引きました。
女性なら、序盤は共感があると思います。
ロールキャベツのシーンも、美しい。

しかし、やっぱり監督は男性。
踏み込めてない、残念。

もっと掘り下げて、良い映画にできる人がいると思う。
誰かにリメイクして欲しい作品!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ayaka

2.0母親の人物描写が足りないのでは?

fakeffur_さん
2015年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

実際にあった事件を題材にした作品。

放置された子供たちの死に至るまでの行動がメインとなるが
母親のどのような人物なのか描写が少ないので
ただ淡々と進んでいき何も心には残らない、後味の悪い作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fakeffur_

4.5劇場で観て良かったと思う。TVじゃちゃんと受け止めきれない。

2014年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

全く音楽がなかった。
オープニングのクレジットもないので準備無しで映画に放り込まれ、個人的には微妙に上向くアングルで映画が終わり、最後の最後でやっとタイトルが出てきた。
長女の子役は凄いな、と。

昔みた「誰も知らない」を思い出した。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
消されるのでもう公開しない
「子宮に沈める」の作品トップへ