ニシノユキヒコの恋と冒険

劇場公開日

ニシノユキヒコの恋と冒険
7%
24%
45%
17%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

川上弘美の同名人気小説を、竹野内豊主演、「犬猫」「人のセックスを笑うな」の井口奈己監督のメガホンで映画化。ルックスも良くて仕事もでき、セックスも良くて女性に優しいニシノユキヒコの周囲には、いつも魅力的な女性たちがいた。ニシノはそんな彼女たちの欲望をみたし、淡い時間を過ごすが、女性たちは必ず最後にはニシノのもとを去ってしまう。それでも真実の愛を求め続けるニシノの美しく切ない人生を描く。ニシノを取り巻く女性たちを、尾野真千子、成海璃子、木村文乃、本田翼、麻生久美子、阿川佐和子、中村ゆりかが演じる。

2014年製作/122分/G/日本
配給:東宝映像事業部

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2014「ニシノユキヒコの恋と冒険」製作委員会

映画レビュー

1.0ひがみかもしれないけど・・・(汗)

kossyさん
2021年3月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ユキヒコの幽霊がただ一人見えるというみなみ(中村ゆりか)。何か面白い展開があるんじゃないかと予感させつつ、結局はモテモテ男の自慢話みたいなもの・・・ま、語り手はサユリ(阿川佐和子)だったが・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.5色男が出会う"恋の賞味期限を知ってる"女たち、哀愁と瞬間の感情に惚れ惚れ

2021年2月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

萌える

フライヤーを譲っていただいた時、偶然見つけたのがこの作品。今となっては、中村ゆりかも聞くようになり、豪華なるキャストに。少しファンタジックだったが、ニシノユキヒコの人柄のように惹かれてしまった。

ニシノユキヒコは、死ぬほどモテる色男。女であれば皆イチコロ。どんな人でも落ちるのだが、最後はなぜかフラれる。そんなニシノユキヒコを知らないみなみは、あることをきっかけに、ササキサユリと出会う。そこで聞かされる、ニシノユキヒコの姿。カッコいい男なのだが、どこか完璧ではない。そんなところも味になってしまうのだが笑。あるときは甲乙つけずに見切られ、あるときはリスクを犯してまで手を伸ばしたり。類い稀なるジェントルマンなアンテナも、使い方を間違えてしまうほど。ただ、ニシノユキヒコと恋した女も皆、恋した時間に紛れもない誇りを持っている。だからこそ、「私が好きになった人」でいられる。その威厳が立つよう、中学生のみなみをストーリー全体の軸に置いているのも面白い。我々と同じように、彼について何も知らないからこそ、その実像がより綺麗に写り、魅力と哀愁が同居する人物像が浮かぶ。真実の愛を求める一方、女性だって"選んでいる"ことがフラットに描かれているのも、恋の健全さを感じさせる。

序盤は少々掴みにくいと感じていたが、気がつくと惚れ惚れと見ていた。スコアには出ないものの、この映画が好きだという感情が離れなさそうな1本。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たいよーさん

3.0全ての女性は竹野内豊が好き

ミカさん
2020年11月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

萌える

本作は竹野内豊を観る為の作品です。この役に説得力を持たせるには、全ての女性が認めるかっこよさが必要。それは、福山雅治ではないです(女性の中で好き嫌いが分かれるから)。私の経験からいうと、竹野内豊を嫌いな女性には会ったことがありません。鼻持ちならない感じがしないからもあるのでしょうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ

4.0竹野内豊以外にこの役できる?

2020年6月8日
iPhoneアプリから投稿

竹野内豊の飄々とした佇まいが観ていてクセになり引き込まれ、さらには心地良い。

この演技とも言えぬ独特の佇まいが、女性達がどうしてかコロコロと恋に落ちてしまうのを説明不要にしている。

また、こんなにも可愛らしく恋する女性を描く井口監督のセンスも素晴らしい。

特に尾野真知子の『語らずとも、何かあったな』と思わせる演技は微笑ましくも名人芸で、一見の価値がある。

ところで演技といえば、ナウ役のネコの演技が秀逸である。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
はりねずみ。
すべての映画レビューを見る(全41件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ニシノユキヒコの恋と冒険」以外にこんな作品をCheck-inしています。