ザ・タワー 超高層ビル大火災

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ザ・タワー 超高層ビル大火災
18%
48%
25%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「シルミド SILMIDO」「TSUNAMI ツナミ」のソル・ギョング、「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジン、「殺人の追憶」のキム・サンギョン、韓国の国民的俳優アン・ソンギらオールスターキャスト共演によるパニックスペクタクル。1700世帯5700人が居住するマンションや展望レストランなどの商業施設が併設された地上108階建ての超高層複合ビル「タワースカイ」で火災が発生。消火活動と人命救助に奔走する勇敢な消防士や、愛する家族を守ろうとする父親など、それぞれの人物の立場や思惑が交錯する様子を描く。監督は「光州5・18」「第7鉱区」のキム・ジフン。

2012年製作/121分/韓国
原題:The Tower
配給:ツイン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • マッドボンバー
  • ヒッチハイク
  • インサイド
  • シアター・ナイトメア
  • キリング・グラウンド
  • 監禁 レディ・ベンジェンス
  • 招かれざる隣人
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
  • ロスト・フロア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2012 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0ホントのビル?

2020年10月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

怖い

興奮

見ごたえがあって、とても楽しめた

ホントにあるビルなの?
と思うくらいリアル。

消防士のカッコよさ。
権力者優先社会。
自分だけが助かろうとすると死ぬ。
老人の体力。
家族愛。
愛する者への想い。と犠牲。

様々な事情がうまく絡み合って、
次から次へと課題が出てきて、
映像も迫力があり飽きずに見入っていた。

クリスマスイブというロマンティックな日になるはずが、こんなことに。
幸せそうな冒頭からのギャップが、
なんとも切ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぶっさん

4.0タワーリング インフェルノ

2020年7月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジュリエッタ

4.0想定外

おこげさん
2020年6月15日
iPhoneアプリから投稿

韓国のパニック系映画で号泣してしまうとは全く想定していなかった。

タワーで働く人々、消防隊、嫌な金持ちに上司、それぞれがどうタワーから逃げ出すか、どう救い出すか、全体のバランスがとても良いと思った。

人間関係も必要以上に掘り下げず、だからこそ隊長の最後のシーンがグッと来てしまった。無駄な時間を感じさせない留守電なのもよかった。

最後の割と淡々とした感じで終わっていくのも好きかも

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おこげ

3.5超高層ビルには絶対に昇りたくない。特にクリスマス・イブには・・・

kossyさん
2020年5月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 先日『タワーリング・インフェルノ』を観たばかりなのに、凝りもせず似たような作品を観てしまいました。そのタワーリング・インフェルノにしても名探偵コナンの『天国へのカウントダウン』にしてもビルの落成式直後の火災。似たような作品も多い中、今回の火災はいきなりヘリが乱気流に巻き込まれビルに激突するというもの。換気施設やスプリンクラーの異常などは単なる前振りにすぎませんでした。ビルの構造的にはコナンに似ていて、やっぱり給水塔というのが一つのキーとなっています。

 韓国オールスター・キャストみたいな触れ込みのようですが、やっぱり美味しいところはベテラン俳優ソル・ギョングが持っていったり、アン・ソンギがどっしり落ち着いた感じ。恋するマネージャーのソン・イェジンも納得です。

 エレベータは真っ先に乗り込むと必ず死ぬ!タワーリング・インフェルノなんてのは観覧用と中心のエレベータ2基しかありませんでしたが、今作では何基あったのかよくわかりませんでした。そしてビルの外でのアクションは少なめ。窓ふき用のゴンドラと渡り廊下、エレベータがアクションのメイン。

 そんな普通のパニック映画かと思いきや、コミカルなシーンも多く、この非常時に何をやってるんだかと思わせるのがマイナスポイント。ただ、金属の棒でエレベータをこじ開けるシーンは思わず『ターミネーター2』を彷彿させるので要チェック!またインディ・ジョーンズ風の場面もあります。渡り廊下はコナン??

 上層階の傲慢な政治家には風刺要素があるものの、あくまでもエンタメに徹しているのは監督が社会派作品に疲れてしまったためか?まぁ合格点の映画でした。ちょっと涙出たし・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ザ・タワー 超高層ビル大火災」以外にこんな作品をCheck-inしています。