ソル・ギョング

ソル・ギョング
英語表記
Sol Kyung-gu
誕生日
1968年5月1日
出身
韓国

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

韓国・忠清南道の出身。漢陽大学演劇映画科を卒業してから、舞台役者としてキャリアをスタートする。「つぼみ」(96・日本未公開)で映画デビューし、第37回韓国大鐘賞の主要5部門を独占したイ・チャンドン監督の社会派ドラマ「ペパーミント・キャンディー」(99)で頭角を現す。同監督と再タッグを組んだ「オアシス」(02)では脳に障害をもつ女性と密かに愛を育む前科のある青年役、「シルミド SILMIDO」(03)では韓国政府のもと金日成暗殺部隊のリーダーとなる死刑囚役で主演し、韓国を代表する演技派として日本でも知られるようになった。戦後日本を沸かせたプロレスラー力道山の生涯を描いた日韓合作「力道山」(06)では、28キロ増量して日本語も修得する周到な役作りでタイトルロールを好演。その他の出演作に「TSUNAMI ツナミ」(09)、「冬の小鳥」(09)、オムニバス映画「カメリア」(10)内の「カモメ」(行定勲監督)など。

関連作品(映画)

ソル・ギョングの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

ソル・ギョングの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ソル・ギョングの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ソル・ギョングの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「ソル・ギョング」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る