BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅
BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅
11%
30%
37%
9%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

手塚治虫の代表作「ブッダ」をアニメーション映画化。後にブッダとなるシャカ国王子シッダールタの生涯を独自の解釈で描いた原作を、全3部作で描く長編シリーズの第2部。人々の苦しみと死に心を痛めるシャカ国の王子シッダールタは、恵まれた身分を捨て、真実を求めて旅に出る。さまざまな人々とめぐり合う中、シッダールタは、幼い頃に城の外で出会ったタッタや、かつて思いを通わせながらも身分違いのために引き裂かれたミゲーラにも再会する。一方、過去にこだわり出自にとらわれるコーサラ国のルリ王子は、シャカ国とシッダールタに憎しみを抱き、シャカ国を侵略すべく動き出していた。前作から続投の吉永小百合、吉岡秀隆、観世清和らに加え、松山ケンイチ、水樹奈々、哲夫(笑い飯)、真木よう子らが声優出演。

2014年製作/85分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第38回 日本アカデミー賞(2015年)

ノミネート

優秀アニメーション作品賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2014「手塚治虫のブッダ2」製作委員会

映画レビュー

4.0悟りの境地の先にあるのは?

ガーコさん
2018年9月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

前作から3年も経っていたとは…。
きっと長期間を置いたのは、皆さんに悟りを開いて欲しかったからではないでしょうか(笑)

王という身分を外れ、悟りを開くために長い旅に出たブッダ。
途中、多くの民に王として戻って欲しいと懇願されても、悟りを開くまでは戻らないと決意を変えませんでした。

自ら苦しみを得ることで、自分を戒め続けたブッダでしたが、友の死によって考えて改め始めます。
自分の死を受けいれ、命あるものの存在や意味について考えるようになった彼は、ある日とうとう答えを見つけるのです。

この世に生まれてしたものには全て意味があると知ったブッダ。
獣に食われて死んだ友も、獣の血や肉となり他の生物のエネルギーとなるのだと理解します。
意味のない生命は存在しない、人と人、生き物と生き物が出会うことは、そこで何かしらの意味があるのだとしたら。
争いばかり繰り返す人間達も、この世に生を受けたものとして、きっと意味のある存在なのです。

だからこそ、むやみな争いを続けるのではなく、仲間同士助け合い、強いものが弱いものを救えるような世の中になれば良いのにと思います。

ブッダのが開いた悟りの教えは、現代社会で生きる意味を見失っている人々に、救いの一手になるかもしれませんね。

今回も豪華声優人ばかりでびっくり!
松山ケンイチそさん、
真木よう子さんなど、
錚々たるメンバーでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ

3.0ブッダの意思

Manaさん
2016年4月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

手塚治虫の傑作、昔本で読んだけどアニメになったものも面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Mana

4.0前作で人は死という苦しみ、生に対する苦しみに悩まされ見終わった後、...

2016年1月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

前作で人は死という苦しみ、生に対する苦しみに悩まされ見終わった後、気落ちした。
そして、今回の二作目はシッダールタの苦行をする中で答えを探す姿が描かれている。私もこの作品を観ていて、シッダールタ同じように前作で感じた悩みの答えを見つけたくて一生懸命見てしまった。

最後のシーンでは、ブッタとしての初めての役割を果たす。その姿と言葉に私自身、涙を流してしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユージン

2.5前作よりは出来悪くないが…

CRAFT BOXさん
2014年11月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

手塚治虫原作の『ブッタ』の映画化第2作目。
シッダールタが修行を始めて開眼しブッタとなるまでを描く。

もともと原作もこの部分が一番面白い(この部分だけが面白いといっても過言ではない)ので、タッタとミゲーラ、アッサジ、ルリ王子と母親とヤタラ、このあたりのエピソードは原作からしてよく出来ている。
さすがに第1作目と違って、それなりに観られる。

ただ、やっぱりこの映画化は企画からして失敗していると思われる。第1作目のレビューでも書いたが、そもそも原作もブッダという歴史的人物の一代記としては読む価値あるものの、作品全体が面白いかどうかと言われれば微妙だ。その上、原作の良さを上手く整理できずに、ただストーリーを追ってるだけ。これではアニメ化する意味がない。

あと、ラストシーンでブラフマンが登場するが、その声優の酷さに驚いた。と思ったら、「笑い飯」の中西哲夫だと知って、なぜ大事なシーンで、大事な役に、そんなド素人をキャスティングしたのか意味不明。
第1作でも失敗していたエンディングのテーマソングが、Xから浜崎あゆみに変えられていて、前作ほど酷くはないが、本作もエンドロールで余韻を楽しめるような趣きになってない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
CRAFT BOX
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「手塚治虫のブッダ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅」以外にこんな作品をCheck-inしています。