言の葉の庭

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
言の葉の庭
24%
50%
20%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」など、繊細なドラマと映像美で国内外から人気を集めるアニメーション作家・新海誠監督が、初めて現代の東京を舞台に描く恋の物語。靴職人を目指す高校生タカオは、雨が降ると学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。そんなある日、タカオは謎めいた年上の女性ユキノと出会い、2人は雨の日だけの逢瀬を重ねて心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノのために、タカオはもっと歩きたくなるような靴を作ろうとするが……。キャラクターデザイン、美術、音楽など、メインスタッフには、これまでの新海作品とは異なる新たな顔ぶれがそろう。短編「だれかのまなざし」が同時上映。

2013年製作/46分/G/日本
配給:東宝映像事業部

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films

映画レビュー

4.0美しい映像

ふうさん
2020年5月16日
iPhoneアプリから投稿

なんとまあ。
映像がキレイでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ふう

4.5フィクションがノンフィクションを超える

masamiさん
2020年5月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

萌える

いつものように、関係ない話しから始めます。

皆さまご存知の「踊る大捜査線」です。架空の警察、湾岸署の話しです。湾岸署?なんかカッコいいじゃん、フィクションぽいけど。その時はそう思いました。ちなみに映画の一作目は1998年の公開です。懐かしいですね。そして月日は流れました。なんと・・・

本当に湾岸署が出来ちゃった❗️

このドラマは刑事ドラマというより、その湾岸署を舞台にした人間ドラマです。主役の巡査部長、青島(織田裕二)の自己紹介のセリフは、「都知事と同じ名前の青島です」でした。今だったらこうでしょうか。

「都知事と同じ名前の小池です。好きな食べ物はラーメンです」

ラーメン大好き小池さんか❗️

はい。無駄な枕が終わりました。すいません。
ここから映画の感想です。中身は薄いです。

15歳の高校生タカオは靴職人を目指しています。雨が降ると学校に行かず近くの公園に行きます。(新宿御苑)すると日本庭園の四阿(あずまや)には妙齢の女性がいます。いつもビールを飲んでいます。何があったのでしょう?

実はなんとその女性はタカオが通う高校の古文の先生だったのです!年齢は27歳です。雪野と言う名前です。タカオは仄かな憧れを抱きます。

誰ですか?15歳の男子高校生と27歳の女性教師の恋物語にリアリティがないって言う人は?いいじゃないですか。素晴らしいじゃないですか。こんな話しが有ります。

ヨーロッパのある国の話しです。優秀な15歳の少年の話しです。その少年は担任の女性教師に恋をしました。しかしその教師は既婚でした。年齢は39歳です。なんと24歳差‼️

しかもその教師の娘はなんと同級生!少年の親は当然心配します。そして転校をさせます。当然ですよね。しかし少年は純愛を貫きます。そして少年は優秀な青年になり、29歳の時についに、その先生と結婚します。彼女は53歳です。

さて問題です。その優秀な青年の現在の職業はなんでしょうか? はいバレバレですが、知らない方もいるでしょう。正解は・・・

大統領です❗️

フランスのマクロン大統領でした。流石、アモーレの国です。そして今もラブラブなのです。いやはや凄いなあ。どちらも。純愛を貫いたんだね。マクロンさんがもし日本に来たら一言言いたい。

よっ❗️大統領‼️

ちなみに奥様の実家はチョコレート屋さんです。その地方で一番有名なお菓子はなんでしょうか?日本でも人気です。正解は・・・

マカロンです❗️駄洒落か❗️(実話)

閑話休題、映画の話しに戻ります。雨の表現が素晴らしいです。新宿の風景も美しいです。なんかプレ「天気の子」と言う感じでしょうか。尺が46分なのに中身は濃いです。タカオが靴の採寸をする為に雪野先生の足に触れるシーンにはドキドキしました。

終盤のRAIN(大江千里 作詞作曲 秦基博 唄)の使い方も素晴らしい。記憶にいつまでも残ります。いつまでも。時が流れても。

私が初めてこの作品を観たのは、あの映画「君の名は」を観たあとです。なんかご立派な事を言ってましたが後追いです。その美しさに魅了されて早速、舞台になった新宿御苑に行きました。ミーハーですね。

日本庭園にあの四阿がありました。びっくりしました。映画と一緒です。いや逆か。しかし一ヶ所だけ違っていました。そこは喫煙所だったのです。当然灰皿があります。しかし映画では灰皿の描写は無いのです。しかし・・・2年の月日が流れて去り。そこは禁煙になり灰皿は撤去されました。つまり全く同じ風景!

フィクションがノンフィクションを超えたのです。まさに・・・

事件は現場で起こってるんだ!

ちなみに現在は新宿御苑はお休みです。またいつの日か行きたいな。1日でも早くね。大好きなんですよ。

フィクションなのは承知なのですがタカオと雪野の未来はどうなっているのでしょうか。気になります。そう思わせるのは良い映画の条件です。

読んで頂きありがとうございました。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 14 件)
masami

4.0絵もストーリーも美しかった…

2020年5月4日
iPhoneアプリから投稿

絵もストーリーも美しかった…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ryotas1222

5.046分という短い時間の中でとても満足感のある作品だった。切ない。主...

ushyさん
2020年5月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

幸せ

46分という短い時間の中でとても満足感のある作品だった。切ない。主人公の高校生ならではの真っ直ぐさ純粋さ、ひたむきな姿勢に胸を打たれた。感傷に浸れる。世界観に浸れる。ふと目を閉じて考えさせられる、そんな作品。所々自分自身と重ね合わせてしまう部分があった。高校生に戻りたい、青春っていいなって思わされた。満足感。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ushy
すべての映画レビューを見る(全187件)