ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮
23%
48%
24%
2%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2012年・第62回ベルリン国際映画祭で2つの銀熊賞(脚本賞、男優賞)を獲得し、第85回アカデミー外国語映画賞にもノミネートされたデンマークの歴史ドラマ。18世紀後半の宮廷を舞台に繰り広げられる、王と王妃、侍医の三角関係を描いたラブストーリー。精神を病んだデンマーク国王クリスチャン7世の侍医となったストルーエンセは、王の唯一の理解者となり、友人として親交を深めていく。一方、孤独な王妃カロリーネもストルーエンセに心ひかれ、2人は恋仲になる。ストルーエンセはやがて王の言動を操り、事実上の摂政として政治改革を進めていくが、それを快く思わない貴族たちが密かに政変を起こそうと画策していた。主演は「007 カジノ・ロワイアル」「アフター・ウェディング」のマッツ・ミケルセン。

2012年製作/137分/PG12/デンマーク
原題:En kongelig affare
配給:アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第85回 アカデミー賞(2013年)

ノミネート

外国語映画賞  

第70回 ゴールデングローブ賞(2013年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2012 Zentropa Entertainments28 ApS, Zentropa International Sweden and Sirena Film Prague

映画レビュー

4.0不倫ものは総じて嫌いだけど

chichiさん
2019年1月30日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
chichi

2.5わかりやすい「展開」

2018年11月21日
Androidアプリから投稿

史実なのだが、あまり面白くなかった
登場人物の苦悩も、我々と変わらない
王室の中の、利権を巡る闘いは 会社組織の内部でのものと 何ら変わらないし…

そう思えば、ストルーエの詰めの甘さが クーデター失敗の一因でもあるし…
次の展開が読めるし、敵の出方も判ってしまう…

昔の人の話でも、何か我々を驚かすようなことを 見たいし、知りたいのだと思う
(デンマークの歴史は わかりました)

そう思うと、ラスプーチンは出色である!(笑)

医者や宗教家が 王妃を取り込み易いのは、わかった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jarinkochie

4.0史実だけど面白い

サラさん
2018年10月25日
iPhoneアプリから投稿

王室歴史メロドラマだけど、ストーリーが面白い。国王クリスチャンがちょっと心に障害のある人で、大半が幼稚な子どもみたいなんです。でもマッツに頼るところとか愛らしくて憎めないんですよね。王と王妃と侍医それぞれ良心的な正直者。計算高い人達だったら歴史が変わってたかも。息子のフレデリク6世の即位の経緯にはジーンときますアリシアちゃんとマッツのダンスシーンが美しくて良い作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サラ

1.0

2018年10月23日
iPhoneアプリから投稿

キャラクターばかり映している割には、遠い距離感。
生真面目が取り柄なら、取り扱う題材を誤ったのではないか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろっぺ
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る