ゲッタウェイ スーパースネーク

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ゲッタウェイ スーパースネーク

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ビフォア・ミッドナイト」のイーサン・ホーク&「スプリング・ブレイカーズ」のセレーナ・ゴメス共演、誘拐された妻を救うため命がけのカーチェイスに挑む男を描いた本格カーアクション。元プロレーサーのブレントは、謎の人物から妻を誘拐したという脅迫電話を受ける。犯人に指示されるままに車を盗んだブレントは、車の所有者だという生意気な少女とともにブルガリアの街を爆走。パトカーの群れに追われながらも、犯人が次々と下す指令に従い、走り続けるが……。「マトリックス」のジョエル・シルバー製作総指揮のもと、「ダンジョン&ドラゴン」のコートニー・ソロモンがメガホンをとった。

2013年製作/90分/G/アメリカ
原題:Getaway
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2013 ADF Acquisitions, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0ほぼカーチェイス

kossyさん
2019年7月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 カーチェイスシーンを嫌というほど見せられる作品。まずは妻を誘拐した男からの指示でシェルビー・マスタングを盗み、市街地を猛スピードで走らされ、パトカーを全て振り切ったら、また次の指示が出る。途中で、一人の女の子が銃を突きつけ乗り込んでくるのだが、その子は自分の車を返してほしいと言うのだ。警察から連絡があったというが、まんまと騙された女の子。彼女の父親が投資銀行のCEOであることが重要なポイントとなっていた。

 全て仕組まれていたこと!何度も人を轢きそうになるが、さすがは元プロレーサー。追跡するパトカーは数十台オシャカになり、怪我人も多そうだ。そして発電所に行けという指令が下るが、そこで犯人側の意図が見えてくる。犯人の目的は投資銀行のデータを盗み出すことだったが、今度は逆襲に転じるブレントと女の子。データドライブを逆に盗み、人質と交換するという作戦に出るのだった。

 監視カメラをすべてネット配信し警察に連絡するという方法を思いついた女の子。しかし、ここであっさりブレントが警察から解放されるなんてあり得ない展開。ツッコミどころは満載ながらも、終盤のドラレコ映像はむちゃくちゃ怖い!100km/hを軽く超えるスピードで赤信号を突っ走るシーンは思わず足がつりそうになった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.0カーチェイスオンリー

Takashiさん
2018年10月17日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Takashi

3.0良くあるアクション

deepskyさん
2018年1月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

良くあるアクション

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
deepsky

2.0デンジャラス・スピード

近大さん
2017年8月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

興奮

妻を誘拐された元レーサーの凄腕ドライバー。電話越しの謎の犯人の指示通りに、街中を疾走させられる…。

ほぼ全編カーチェイスで、爆走し続けるカーアクションは迫力あり。クライマックスの長回しのカーチェイスは特筆もの。
大爆発などカーチェイス以外のアクションもなかなか大掛かり。
でも、話は単調で退屈。危険なカーアクションはスリル満点だが、話自体の緊迫感はあまり伝わって来ない。
色々と粗も目立つ。
犯人の正体も動機も明確に分からぬまま。
結局、何をしたかったカーチェイスなのか…。

イーサン・ホーク演じる主人公が指示通り盗んだ車は、セレーナ・ゴメス演じる生意気な小娘の車。
で、これまた指示通り、銃を突き付ける小娘を無理矢理同乗させる。
この小娘が都合よく車やPCに詳しく、次第に協力し合って反撃のチャンスを窺う。
小娘が巻き込まれた理由も後々判明するのだが…、別に居ても居なくてもいい役柄。やりようによっては一人でも成り立つ話。
それにセレーナ・ゴメス、あんまりタイプじゃねーし。ゴメン。

このタイトルから名作のリメイクかリブートか現代版かと思ったら、全然違うのね…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る