人類滅亡計画書

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
人類滅亡計画書
0%
11%
58%
26%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ラストスタンド」「悪魔を見た」のキム・ジウン監督と「南極日誌」のイム・ピルソン監督が、それぞれ人類滅亡をテーマに描いた3つのエピソードで成るオムニバス。未知のウィルスにより人間がゾンビ化していく世界を描いた第1話「素晴らしい新世界」(イム・ピルソン監督)、悟りの境地に達したロボットを恐れて解体しようと目論む人々と、ロボットを師と仰ぎ解体を阻止しようとする僧侶たちの争いを描いた第2話「天上の被造物」(キム・ジウン監督)、怪しいWEBサイトを通じてビリヤードのボールを注文したことから謎の惑星が地球に接近しはじめ、地下シェルターに避難した一家の運命を描く第3話「ハッピー・バースデイ」(イム・ピルソン&キム・ジウン共同監督)で構成される。2012年・第25回東京国際映画祭「アジアの風」部門で上映(映画祭上映時タイトル「人類滅亡報告書」)。13年、「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2013」にて劇場公開。

2012年製作/113分/PG12/韓国
原題:Doomsday Book

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • オーディション
  • 喰女 ―クイメ―
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2012 ZIO ENTERTAINMENT All Rights Reserved

映画レビュー

3.0オムニバスで損

2019年3月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

知的

第2話の「天上の被造物」(キム・ジウン監督)だけなら間違いなく★5。1話と3話はお遊び感丸出しのアマチア作品。それにしても「天井の被造物」は日本で作られても良い話。韓国のこの監督に脱帽である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mark108hello

1.5ゾンビとロボットと隕石のオムニバス3話

mimiccuさん
2018年6月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悟りを開いたロボットを説得する話が興味深かった。

ちなみにペドゥナはラスト5分しか出てない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
mimiccu

1.0人類滅亡をテーマに 描いた3つのエピソード

2014年10月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

寝られる

人類滅亡をテーマに
描いた3つのエピソード
で成るオムニバス。

第1話はゾンビの話で
よくわからなかった
ゾンビもんって
あまり好きじゃないし
おもしくなかった

第2話はサトリを開いた
ロボットの話で
この話が唯一
おもしろかったと思う

第3話は謎の惑星が
地球に衝突する話
これもようわからん

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちーまん

2.0世にも奇妙な的な…

ガブさん
2014年9月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

笑える

怖い

人類滅亡をテーマにした3つの短編映画でしたが、、、

1作目、汚い、気持ち悪い、最悪でした。

2作目、打って変わり心打たれる話でした。

3作目、度が過ぎていてコメディーのようでした。

2作目だけ観れば十分だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガブ
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る