はじまりのみち

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
はじまりのみち

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「二十四の瞳」(1954)、「喜びも悲しみも幾年月」(57)、「楢山節考」(58)など数々の名作を残した日本を代表する映画監督・木下惠介の生誕100周年記念作品で、木下監督の若き日の姿を描いた人間ドラマ。戦中、脳溢血で倒れた母を疎開させるために2台のリヤカーに母と身の回りの品を積んで山越えをしたという実話を軸に、血気盛んな映画青年として軍部ににらまれ、松竹を一時離れるきっかけとなったエピソードなどを盛り込みながら、母子愛の物語を描き出す。アニメーション映画「カラフル」「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」などで高い評価を受ける原恵一監督が、自身初の実写映画に挑戦。木下惠介役に加瀬亮、母親たま役に田中裕子。

2013年製作/96分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2013「はじまりのみち」製作委員会

映画レビュー

4.5子として、母として思う当たり前のこと

2017年3月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

すごく感動しました。 子として、母として思う当たり前のことあらためて教えてもらいました。 宿屋に泊まる際、敷居をまたぐ前に少しでも母を綺麗にしようとする子の姿…。また、母自身も人として凛としようとする姿…。 陸軍最後の引用や、疎開先の母子の会話は戦争だからだけでなく、子として、母としてお互いがお互いを思う本来当たり前のことなんですよね。 それが最近は見えなくなっていて、頭を叩かれた気持ちになりました。 ただ、生誕100周年作品なので仕方ないですが、クライマックスの作品紹介連べ打ちは少しだれちゃいました…。そこ以外は文句なしに素晴らしかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しんおすけ

4.5涙が出た

2016年3月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
micch

3.5映画作る側視点。

2015年8月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、CS/BS/ケーブル、CS/BS/ケーブル

泣ける

キツツキと雨と連続して観ましたがこれもよかったっ
濱田岳のシーンでボロ泣きです。
田中裕子の大事にされる母親感すごいしっくりくる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
スベスベマンジュウガニ

3.5(^^) 良きでした♪ 75点

2015年7月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

● 便利屋くんの存在が生真面目な兄弟と母親に光をあたえる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うーほー
すべての映画レビューを見る(全30件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「はじまりのみち」以外にこんな作品をCheck-inしています。