ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀

劇場公開日

  • 予告編を見る
ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1937年5月6日に起こった巨大飛行船ヒンデンブルグ号爆発事故を、ドイツ人の飛行船設計技師とアメリカ人実業家の娘の恋物語とともに描くスペクタクル大作。1937年、ふとしたきっかけで恋に落ちたドイツの巨大飛行船ヒンデンブルグ号の設計技師マーテンと、アメリカ人実業家の娘ジェニファー。2人は、ジェニファーの父親が病に倒れたとの報せを受け、ヒンデンブルグ号でドイツからアメリカに向かうことになる。しかし、飛行船に爆弾が仕かけられているとの情報を得たマーテンは、ジェニファーの乗船を阻もうとするが……。着陸寸前に火災が発生し、97人の乗員乗客のうち35人が死亡。地上作業員も1人が死亡するという大惨事に発展した事故の隠された真実を描き出していく。

2011年製作/110分/G/ドイツ
原題:Hindenburg
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)teamWorx2011

映画レビュー

2.0船が海から空になって面白くなくなっただけ

近大さん
2015年3月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ナチスドイツの象徴とも言われながらも、1937年に爆発・炎上、墜落した飛行船“ヒンデンブルグ号”を題材にしたスペクタクル・ドラマ。
同題材は1975年にも映画化されている。

実は結構楽しみにしていたんだけど…、何だか思ってたよりB級…。
事故原因に陰謀を含ませたのはいいものの、何故かそこに、設計技士と令嬢のロマンスも注入。
実録パニック・スペクタクルとロマンスで、明らかに某豪華客船映画を狙っている…?
ヒンデンブルグ号事故にはこれはこれで語るべきドラマがあり、タイタニック号事故にはそれはそれで語るべきドラマがある筈。
話もさほど盛り上がらず。
クライマックスのパニック・シーンはそれなりに見応えあり。

1975年版をまた見ようかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

3.0まあまあだった

2013年3月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

 退屈はしなかったし、飛行船の中はどんな感じなのか分かって興味深かったけど、そもそもの事件にあんまり意味がないような感じがしたし、ちょっと言えば解決する問題で回している感じもしてあまり面白くなかった。爆発場面は人が燃えたりして怖かった。退屈はしなかったけど見ても見なくてもどっちでもいい映画だったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

3.5予想以上の出来

doraemonnさん
2013年2月12日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
doraemonn
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀」以外にこんな作品をCheck-inしています。