贖罪

劇場公開日

贖罪

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「告白」で知られる湊かなえの同名ミステリー小説を、黒沢清監督がWOWOWで連続ドラマ化。2012年1月から放送された全5話を、第1話、第2話+第3話、第4話+最終話の3回にわけてスクリーンで上映する。小学生の娘エミリを何者かに殺害された麻子は、事件の第一発見者でありながら犯人の顔を思い出せない娘の女友だち4人に贖罪を求める。それぞれ心の闇を抱えて大人に成長した少女たちと麻子は、新たな悲劇を連鎖させていく。麻子役に、黒沢監督作「トウキョウソナタ」にも主演した小泉今日子。麻子によって罪の意識を植え付けられたまま大人になった4人を、蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴が演じる。

2012年製作/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2012 WOWOW

映画レビュー

4.0女優陣の演技が見もの

M.Kotaroさん
2019年8月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

原作読了済み。5話を一気に鑑賞。殺人犯を間近で目撃した4人の少女の15年後を演じた蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴の個性あふれる演技が素晴らしかった。中でも安藤サクラの怪演ぶりと池脇千鶴の強欲ぶりが強く印象に残る。何もかもが原作通りでないのは当然にしても、全体的なテイストや雰囲気はたしかにあの『贖罪』だと感じさせるクオリティ。何気ない日常の裏に潜む狂気が怖い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M.Kotaro

3.0タイトルなし

2019年6月18日
Androidアプリから投稿

小泉今日子ミスキャスト。一方、安藤さくらという凄い女優に会えたことが一番の収穫かな。池脇千鶴は相変わらず上手い。女の怖さを一番体現していた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

2.54人の女優陣のラインナップを見て、よくぞここまでいい女優を集めたな...

minamiさん
2018年7月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

4人の女優陣のラインナップを見て、よくぞここまでいい女優を集めたなと思いました
小説を先に読んでいたので、合わない女優だったら嫌だなと。
蒼井優ちゃんのフランス人形がとてもかわいらしく、怯えたようなすべてを諦めたような表情
小池栄子さんの真っ直ぐな目力
池脇千鶴さんの小悪魔的なキャラクター
そして安藤サクラさんはやっぱりすごい

クマのような女の子が、原作でどうしてもイメージできなくて、クマのような男の人ならわかるけど、女の子でクマって・・
それが、3話サクラさん登場シーンの後ろ姿だけで、あ、クマだ!!と納得させられてしまいました

大きな体で首をガクッと下げた後ろ姿
もっさりした動作、話し方
無気力なようでいて、本当はやさしい
兄の結婚相手の連れ子にやがて心を開き、守ってあげようとする
兄への想い、葛藤、狂い
50分の中にすべてが表れていた
この難役をこなせるのはサクラさんしかいない
やっぱりこの人すごい

小泉今日子さんは、なかなか怖い演技が光っていましたが
自分の中ではもう少し、上品でおとなしそうなんだけれども内面はとても怖い氷のような人。というイメージだったので、少し派手すぎる気もしました。
けれど、アイドル時代から知っている小泉今日子さんがみごとに女優だったのは驚きでした

キャストは良かったのに、ラストがいまいちだったのでこの評価になりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
minami

1.0酷すぎる

SAKURAさん
2018年6月1日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SAKURA
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「贖罪」以外にこんな作品をCheck-inしています。