贖罪のレビュー・感想・評価

メニュー

贖罪

劇場公開日 2012年8月19日
9件を表示 映画レビューを書く

顔、ちっさいなー

どうやら他のレビューをみると原作とは違うようですね。

私はほとんど映画をみて、気になったら原作を読むという感じなので、これも是非原作を読んでみたくなりました。

これだけ実力派の役者が揃っていながら、どうなっていくのだろうというワクワク感みたいなものを感じられませんでした。
勿体ない感じ。

うーさん
うーさんさん / 2017年8月9日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今ひとつハマらなかった

ドラマ版を鑑賞
あまり印象に残らなかった
黒沢清作品をいくつか観た後にもっかい見てみようかな

じぶ
じぶさん / 2017年4月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最悪

ありえない。何故こうなるのか、監督は原作を本当に読んだのか?
フランス人形。恐怖心が全く芽生えない。もっと原作はエロスティックな部分もあった。なにに怯えてああなった?
クマの兄弟。唯一良かったのは安藤サクラの演技。演技はよかったのだがもっといもっぽい(偏見)人物をキャスティングして欲しかった。
PTA臨時総会。
ありえない。これが一番ありえなかった。なぜああなる?嫌悪感しかめばえない。これについて書くとネタバレになるので書かないが、見たらわかるだろう。なぜこうなる?と疑問が浮かぶはずだ。

原作、湊かなえが好きな方にはお勧めできない作品である。

ざきやまちゃん
ざきやまちゃんさん / 2016年5月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結局、誰も報われなかった。

一度犯してしまったら、罪を償うのは非常に難しい。どんどん深みにはまっていく。罪を犯さないのが肝心だと思った。誰も悪くないような、でも実は全員が悪いような。そんな映画。

それでもわしはやっとらん
それでもわしはやっとらんさん / 2014年12月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

湊かなえ

小泉今日子の演技がよかった。怖かった。
蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴。
全員好きな女優さんで
この映画でもめっちゃいいです。
湊かなえ原作とあって
内容もしっかりしていて
普通の映画より長かったですが
全然飽きませんでした。

タテスジコ
タテスジコさん / 2014年11月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

芋づる式の過去

償おうとするればするほど、増える罪。
真実を知ろうとすればするほど、自分に近付いてくる事実。
ホラーに近い描写で、物静かに確実に展開する物語は冷たく突き刺さってきます。

TKN
TKNさん / 2014年2月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

私はあなた達を許さない

終盤、4人のエピソードが終わった辺りから飽きが来て気を抜くと寝てしまいそうでしたが、紗英真紀の話くらいまでは引き込まれましたし、単体で見れば良くはなくてもそこまで悪くはないです。

しかし原作の映像化という点で見ると、監督はちゃんと原作を読んだの?と訊きたいくらい別物です。映像化の際にエピソードを削ったり変えたりするのはやむを得ないとは思いますが、殺人に至る要素の一端である人格形成に関わる部分まで変えられていて、突然殺してしまったようにしか思えない。原作は殺人を犯す側に感情移入すらしてしまうくらいだったのに…もはや原作と同じなのは名前と死因くらい。

変えられた結果良くなっている映像化作品も多数ありますが、本作は非常に残念な結果です。
原作未読の方がこれが「贖罪」か、と思ってしまうのかと考えると本当に残念。

豪華俳優陣の演技は見どころですが、逆に、豪華俳優陣のおかげでギリギリ見られるレベルになった、と云うところ。

perfectakasi
perfectakasiさん / 2013年9月16日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

罪と償いと哀しみ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

元は湊かなえの小説を映像化したWOWOWドラマ。評判の良さから再編集して劇場公開され、海外の映画祭にも出品された。

少女が男に連れ去られ殺された。その場に居た友達4人が犯人の顔を見ていたのにも関わらず、一向に捕まらない。
失意に暮れる少女の母・麻子の憎しみはやがて4人に向けられ、犯人を見つけるか、それ相応の償いをするよう迫る。
15年後、トラウマを背負ったまま成長した4人の前に、麻子が現れる…。

犯人探しより、登場人物たちの辿る数奇な運命に重点が置かれている。

事件の目撃者である4人…紗英、真紀、晶子、由佳。

紗英は事件以来、男性に対して不信感を抱いていた。そんな時、好青年と出会い、結婚するが…。
事件の時に何も出来なかった事に胸を痛める真紀は厳格な小学校教師に。ある時、学校に不審者が現れ…。
事件以降、劣等感を抱える晶子は実家に引きこもり。兄の自分の娘への不可解な言動に…。
由佳は事件の時に親切にしてくれた警官に憧れを抱いていた。姉が警官と結婚した事を知り…。

4人の償い。
その代償としての4人が辿った運命は哀れ過ぎる。
狂わされた4人の運命は本当に償いに値するのか。

4人にそんなトラウマを与えた麻子は残酷だ。
しかし、運命が狂ったのは4人だけではなく、麻子も。
15年後、遂に犯人の手掛かりが。犯人には、麻子のある過去が関与していた。
その過去は麻子にとって罪深いもの。
過去の罪が今の悲劇へ。
最も重い罪の代償を背負ったのは麻子自身なのが哀しい運命。

罪は代償を求める。
代償は哀しみを招く。
哀しみは連鎖し、更なる哀しみへと繋がっていく…。

監督は黒沢清。丹念な描写が光る。
小泉今日子、蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴、森山未來、加瀬亮、香川照之ら豪華アンサンブルが素晴らしい。

近大
近大さん / 2013年7月1日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華すぎる俳優陣! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

WOWOWの映画としては豪華すぎる映画です。
これだけの俳優を揃え、しかも湊かなえ作品なのに劇場公開しないのが不思議ですが、内容が重すぎる(子供への性的虐待を匂わせる)からかな?
他の映画でもそうでしたが小泉今日子は狂気を感じさせる役をやらせると本当に上手いし怖さがハンパないです。
同じく狂気を感じさせる演技では右に出るものがいない香川照之も出てきて
その二人だけでもおなかいっぱいだというのに、加瀬亮、安藤サクラまで出しちゃって、しかも脇役に新井浩文まで…映画好きにはヤバすぎる映画です。

ストーリーは「結局自分が悪いんじゃん!因果応報でしょ!この4人の子供たちに謝れよ!」と思った結末でした。
個人的には小池栄子が演じた真紀がもっとも「贖罪」という言葉に縛り付けられていたような気がしました。
真紀は顔を殴られて倒れたあと死んだの?まさかあれくらいで死なないよね?
ちょっと気になった最後でした。原作読んでみようっと。

yukarin
yukarinさん / 2012年12月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi