高地戦

劇場公開日

  • 予告編を見る
高地戦
46%
46%
8%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「映画は映画だ」「義兄弟」のチャン・フン監督が、朝鮮戦争の高地戦を壮大なスケールで描き、2011年韓国で大ヒットを記録した戦争アクションドラマ。1953年、朝鮮戦争の停戦協議は難航し、南北の境界線を争う高地では、領地を奪っては奪い返す激しい攻防が続いていた。そんなある日、韓国諜報隊員のカン中尉は、激戦区のエロック高地に人民軍の内通者がいるという情報を詳しく調査するため、現地に赴く。カン中尉はそこで、かつての学友スヒョクと再会するが、心優しい青年だったスヒョクは過酷な戦場で変わり果て、冷徹な人間になっていた。地獄のような日々が続く高地で、兵士たちは一刻も早い停戦だけを願って生き続けていたが、ついに極限を超えた日が訪れる。脚本は、「JAS」の原作者として知られるパク・サンヨン。

2011年製作/133分/PG12/韓国
原題:The Front Line
配給:ツイン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2011 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND TPS COMPANY ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.5停戦って何だ

2019年9月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

興奮

萌える

朝鮮戦争はまだ続行中。
しかも同じ民族、同朋で戦っている。
それを題材に韓国人が映画を何本も撮っている現実は、
リアルなアンチテーゼをヒシヒシと伝えてくれる。

このエロック高地(逆から読むとKOREA)の戦い自体
大して有名ではないが、この悲惨さこそが事実。
ただその悲惨さを伝えるだけではなく、
少しのサスペンス要素も踏まえているから、
話の推進力はぐいぐい来る。のめり込む。
基本ウンピョとスヒョクの友情がベースだが、
それ以外のキャラたちのエピソードの絡み方もいい。
ラストも「JSA」の脚本家らしく、
北も南も同朋なんだよ、なのにどうして…、という感じ。
決して後味は良くないが、戦争映画としては傑作でしょう。
また見たい。

余談。
主演の二人、香川真司と速水もこみちにしか見えなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ

5.0朝鮮戦争真っ只中の1953年。停戦協議は遅々として進まず兵士達は停...

よねさん
2018年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よね

4.0うわぁ…

2017年2月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

結末が胸糞悪〜い話だった。戦争映画だから清々しいラストなんて期待してないが、予想より遥かにズシーンとくる。でも笑えるシーンもあるし、人間ドラマもあるし、凝った構造してるし、観てよかった!鉛筆で境界線を引くシーン。この映画を観る前と観た後の重み違いすぎる。あと最後アイツを刺す時のあの表情、視線はたまんない…つらいっす。
マイナス1はすこーしウェット過ぎるところがあって、そこが私好みじゃなかったから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
meg

4.5敵と戦っているんじゃない、戦争と戦っているんだ。生き残れ!

2016年4月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

1953年朝鮮戦争停戦前半年の攻防ドラマ

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る